2018年01月13日

白菜の梅酢即席漬け

白菜を刻んで密閉袋に入れ、砂糖、塩昆布、鰹節と梅酢を入れてモミモミ。冷蔵庫でしばらく置いて食べる前に再度モミモミで美味し。
7435E8F4-D4FC-4D12-9F52-D1A6F46A2538.jpeg
美味すぎて盛り付けた写真撮り忘れ、あっと言う間に完食。個人的には鰹節多目が好き。
posted by 電算担当者 at 23:55| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

充電ケーブルキーパー

ホビーオフで買ってきたLEGO互換ミニフィグ(所謂パチモンですね)の充電ケーブルキーパー。
CEABF1F9-D247-4FFF-A51F-8DC5DFA25D50.jpegD0C0F14A-032B-4131-AC96-021FC7A9E3C7.jpeg
使い勝手というよりは見た目重視。
posted by 電算担当者 at 22:11| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

簡易読書灯

100均の6LEDライトとUSBスイッチ、ダイソーの300円モバイルバッテリーを組み合わせた簡易読書灯です。
42825B20-E8BE-419A-BA86-A22EAFC2C2DB.jpeg28A931D6-152D-42E0-9CCA-EE7F187FCADF.jpeg
スイッチは無くても良いですが、消灯にライトをバッテリーから抜く必要があります。明るさは一人で文庫本を読むくらいなら充分で、電源のコードも必要ないので車の中やアウトドアでの使用も良いかもしれません。
posted by 電算担当者 at 19:32| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

百味ビーンズ

A9CFAEF5-112C-4114-BE8A-041106589BEF.jpeg566006A9-8BEC-4A05-A65B-D6BA3EC4827C.jpeg
日本のお菓子と違って不味いのは真剣に不味い!! ゲロ味ってw
posted by 電算担当者 at 22:34| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

2016年8月の鑑賞メーター

観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:938分

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
冴えないおっさんが活躍し、娘はお父さん大好き。しかも綺麗な女性との恋も有りと中年男性萌えの作品となっています。昆虫好きにも良いのかな?小さくても強いというのは何だか日本的な気もします。ヒロインのエバンジェンリリーはホビットのタウリエルなんですね、雰囲気が違うのでわかりませんでした。トーマスw
鑑賞日:08月28日 監督:ペイトン・リード

ミケランジェロ・プロジェクト [Blu-ray]ミケランジェロ・プロジェクト [Blu-ray]
豪華な出演陣、おそらくジョージクルーニーと気心が知れてるのでしょう、を見せる事が第一の目的になってしまっている様に感じた。その分肝心のストーリーや背景描写が足りなくなってしまい、戦争の悲惨さや愚かさが充分に伝わって来ない。重い史実をポップに伝え、興味を持つきっかけにはなるだろうけど。結局文化財産と人の命どっちが大切だと言いたかったのだろう?そもそも比べるものではなく、結論は出せないと言うのが答えなのか?邦題が酷すぎる、誰が決めて誰がOKしたのかと問い詰めたい。
鑑賞日:08月28日 監督:ジョージ・クルーニー

アンフェア the end DVD スタンダード・エディションアンフェア the end DVD スタンダード・エディション
長年掛けてじっくりと広げた風呂敷。畳んだら随分とコンパクトになっちゃいましたね。人を中々信じないけど、信じたら最後まで信じる。その姿勢が良いんだというメッセージは余り伝わって来なかった。むしろ何故という気持ちが残った。シャワーシーンはボディダブル?そしてここにもAKBとエグザイルが...
鑑賞日:08月19日 監督:佐藤嗣麻子

チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]
邦題から子供達の失踪事件の話かと勝手に想像。それも政府か何かの施設で「44」が名前に付いてるのが関係してる?と妄想がどんどん暴走。邦題の森に消えた子供達はいらなかったのでは?原作未読だが映画はミステリーというよりは歴史物といった感じでしたね。もしくはヒューマンドラマ。ノオミラパスのアクションシーンはリスベットが被る。普通の女性役にしては強くて尚且つ打たれ強過ぎる気も。それにしてもワシーリー腹立つわ〜。でも組織に属していると、いや社会生活全般でかな?多かれ少なかれこういう事あるよね、とも思った。難しい。
鑑賞日:08月19日 監督:

寄生獣 完結編 DVD 通常版寄生獣 完結編 DVD 通常版
長い原作漫画を上手く映画2本にまとめたと思う。漫画原作というと余り良いイメージ無いけどこれは良かった。進撃の巨人を観たばかりだから余計そう感じたのかも。もう一度原作を読み返したくなりました。
鑑賞日:08月18日 監督:山崎 貴

寄生獣 DVD 通常版寄生獣 DVD 通常版
原作読んだのは随分前なので細部は憶えていないが、大筋の言いたい事は表現出来ている様に思える。映像も違和感は感じられなかった。原作既読だから新一や田宮良子の意識の変化がわかって観られたが、作中の描き方で原作未読者にもわかったのかな?東出は他の作品と演技が変わらなくて草。橋本愛は里美のイメージにぴったりでした。
鑑賞日:08月17日 監督:山崎 貴

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
メイズ推しの3部作で早くもメイズ終了と嫌な予感しかしない2作目。でも何故メイズだったかとか色々な謎は残ったので3作目でどう風呂敷を畳んでくれるのか楽しみでもある。
鑑賞日:08月15日 監督:ウェス・ボール

Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -
あれっ?何か面白かった?のか?←こんな感じの感想でした。アイディア自体は過去にも有ったんだろうけど、観せ方が良かった。どんでん返し?はそれなりに驚いたし。ファイトクラブのポスターにまんまと引っかかりました。
鑑賞日:08月07日 監督:

ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
こういう可もなく不可もなくといった作品が感想を書くのに一番困る。悪ければ印象にも残るし、ここをこうして欲しかったとか要望も出るだろうけど。既視感の有るシーンと何よりリブートという事で暫くしたら観た事すら忘れてしまいそうな作品でした。
鑑賞日:08月06日 監督:ジョシュ・トランク

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

2016年7月の鑑賞メーター

観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:513分

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド DVD 通常版進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド DVD 通常版
石原さとみの一人勝ち。まともな役者が浮く作品ってどうなの?開き直る程ハリウッドとの差は何をしても埋められない物なのか?
鑑賞日:07月31日 監督:樋口真嗣

映画 深夜食堂 [DVD]映画 深夜食堂 [DVD]
食べ物が美味しそうな作品にハズレなし。原作漫画既読。テイストは少し違う気もするが、映画版の間延びした感じも嫌いでは無い。リアルお茶漬けシスターズに感激。
鑑賞日:07月24日 監督:松岡錠司

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  DVD 通常版進撃の巨人 ATTACK ON TITAN DVD 通常版
これは酷い。一体誰得なんだろう?日本はCGの技術は有るんだよね?使い方が悪いのかな?せめて技術であるCG位はおおっと思わせて欲しかった。この作中の雰囲気何かに似てるなと思ったら、往年の特撮怪獣物。結局その当時のウルトラマンやゴジラから技術自体以外は何も進歩してないのでは無いのか。
鑑賞日:07月24日 監督:樋口真嗣

Kill Your Friends [DVD] [Import]Kill Your Friends [DVD] [Import]
何をしてでも奪うという衝動があるという事は理解するが、この仕事にそれ程のリスクを負ってまで奪う価値があるのかが伝わって来なかった。ただの考え無しの人間がノリでやってしまった風になったのは、役者の演技が良かっただけに残念。当時の業界の雰囲気が良い音楽と共に描かれていたのも良かった。
鑑賞日:07月17日 監督:

日々ロック [DVD]日々ロック [DVD]
こういうノリは嫌いじゃなく、むしろ好きな部類。原作漫画も1巻だけ読んだけど、こんなテイストでしたよね?ノリが命みたいな所があるだけに若干中だるみは有るが、劇中歌が良く最後まで観られる作品。敢えてのステレオタイプのロックもまた良い。ここに難しい理屈付けてロック論みたいになると途端につまらなくなりそう。竹中直人はいい加減ああいう役から卒業してほしい。
鑑賞日:07月16日 監督:入江悠

「靴職人と魔法のミシン」DVD「靴職人と魔法のミシン」DVD
確かに不思議な力があれば自分の為に使うよね。その上での人助け。あまり教訓的な話じゃないな。それよりももっと早く名乗り出て教えてあげても良かっただろうと思う。死んだ人になれないなら最後の財産はいらないんじゃないか?お金がどこから来てるのかも謎。恋愛を匂わせる話も中途半端ならいらないかも。
鑑賞日:07月09日 監督:トム・マッカーシー

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

2016年6月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:995分

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
大作の安心感と安定の面白さ。薄いストーリーながらもダレないのは、お金を掛けてるという事もあるのだろうけど、やっぱりトムクルーズが体を張っている事が大きいんだろう。トムのサービス精神が溢れる作品とも言えるだけにいつまで続けられるか、そちらの方が心配。イーサンハントが司令官的立場になってというのは考えにくいよね。サイモンペッグの起用は成功でしたね。
鑑賞日:06月26日 監督:クリストファー・マッカリー

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]
何となくテーラーのお話だと思って観始めたら全然違ってました。いや全然では無いのかwスパイ映画なんだけどイギリスらしく、ブラックなんだけどシリアスになり過ぎず、むしろふざけ過ぎな感じで、コミカルで且つ軽快なタッチで描かれている作品です。期待しないで観た事を差し引いても、充分見応えのある面白い作品でした。続編も作られる様で今から楽しみです。
鑑賞日:06月22日 監督:マシュー・ヴォーン

ゼロの未来 [DVD]ゼロの未来 [DVD]
テリーギリアムは段々拗らせが酷くなっていってる気がしますね。こういった作りや映像って流行り廃りって無いイメージだったけど、何だか古臭い感じがしました。それも狙いなのかもしれないけど。監督は何が言いたかったのか?人間は無機質になろうとすればする程、精神世界という有機的な所へ向かってしまうという事だろうか?明確なメッセージが感じられない(有るのかもしれないが)という事は色々自分で考えてねという事なのか?
鑑賞日:06月19日 監督:テリー・ギリアム

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
何となく理解した...気がする。まあきっちりと辻褄を合わせても理解できなきゃ仕様が無いし、理解した気にさせるのは大事な事だと思う。過去の作品をタイムリーに観てて、尚且つ好きだった人にはサービス満点な作品になっています。例の台詞もしっかり言ってくれてますし。老けたシュワルツェネッガーを起用する為の設定には少し笑ってしまいましたが。謎も残ってますので続編が楽しみですが、出来れば1作毎にスッキリと終わらせて欲しい気もします。その上で続編は前作でこうだったけど実は...的な作りでも良いような。
鑑賞日:06月17日 監督:アラン・テイラー

ザ・トライブ Blu-rayザ・トライブ Blu-ray
会話は手話のみで声による会話無しだけど、意外と内容はわかるものですね。でも監督は聞こえないという聾唖者の世界そのものを描きたかったのか、障害者=弱い存在・良い人では必ずしも無いという事を言いたかったのか、どっちなんだろう?前者ならもっとごく普通の日常を淡々と描いた方が、後者なら字幕が入りの方が伝わったのではないのかなと思う。それにしてもどんな種類、規模の集団でも人は諍いを起こすものなんですね。色々な意見は有って良いのだろうけど、どうしても折り合いのつかない事が出てくるんでしょうね。難しい。
鑑賞日:06月12日 監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー

レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
シリーズ物のベストセラーの最初の巻を映画化で続編も作られているらしいから、何だか中途半端なんだろうか?でも続きはあまり気にならないが。そもそも宗教的下地がないから理解しにくい所があるんだろう。これって消えた人が宗教的に良い人って事ですよね?でも残った人もこのラストだと悔い改めればまだチャンスは有るという事なのか?ニコラスケイジはただ単に仕事を選ばないだけなのか、それともこの考えに共感してるのか、どっちなのかな?たぶん前者だろうなw
鑑賞日:06月09日 監督:ヴィク・アームストロング

悪夢ちゃんThe 夢ovie 2枚組(本編ディスク1枚+特典ディスク1枚) [DVD]悪夢ちゃんThe 夢ovie 2枚組(本編ディスク1枚+特典ディスク1枚) [DVD]
ドラマだと駆け足になる所をじっくり丁寧に描きましたという、或る意味正しい映画化と言えると思います。無理に沢山の話を詰め込んでいないしテイストも変わっていないので、ドラマが好きだった人は楽しめるのでは。未見の人は夢を記録する機械や人物の相関等は分かりにくいかも。話としては結構ダークだけどどんな層に向けた作品なんだろう?ターゲットが絞れてない感じですね。この作品に限らずだけど、子供が沢山出る映画ってきちんと順番に喋るしか出来ないのかな?実際はもっとカオスだけどそうすると伝わらないのから無理なのか。
鑑賞日:06月06日 監督:佐久間紀佳

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
さすがにこれだけ登場人物がいて、それぞれに見せ場を作るとごちゃごちゃして、結局なんの話だっけ?となる。決して完璧ではない人達が補いながらという設定は悪くないが、背景も世界観も違いすぎないか?もう少しシンプルな方が良いような。サブタイトルは良いけど何作目かの数字も入れて欲しい。アベンジャーズ2/エイジオブウルトロンという感じで。
鑑賞日:06月05日 監督:ジョス・ウェドン

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

2016年5月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:955分

6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
3時間という長さに観るのを躊躇していたが、あっと言うまで面白かった。何だかメイソン君の家は親戚な感じです。アメリカの子供ってもっと自由なイメージだったけど、意外と真面目な部分や窮屈な事も有るんだなと思いました。この作品の家族達が一般的なアメリカの現状を表しているのかはわかりませんが、そんなに偏ってはいないんだろうなと感じました。子供目線でも親目線でも観られる良作です。
鑑賞日:05月22日 監督:リチャード・リンクレイター

映画 「予告犯」  (通常版) [DVD]映画 「予告犯」 (通常版) [DVD]
一人一人の掘り下げが浅くイベントが次々と起こり過ぎて感情移入出来なかった。原作漫画だともう少しじっくりなのかな?でも調べたら3巻しかない。原作を読んでみる事にします。戸田恵梨香はもう少し動き易い格好を出来なかったのかな。刑事っぽくなかった。
鑑賞日:05月15日 監督:中村義洋

呪怨 ザ・ファイナル [DVD]呪怨 ザ・ファイナル [DVD]
ファイナルというよりも総集編といった感じか。ラストも特にスッキリする訳でもなく今までの作品と変わらず謎は謎のまま。むしろ新しい謎がw他の方の感想に有った様にVSへの伏線なんでしょうね。単体のシリーズとしてのファイナルで最後のひと稼ぎ、ついでにVSの宣伝といった極めて商業的な作品です。
鑑賞日:05月14日 監督:落合正幸

龍三と七人の子分たち [DVD]龍三と七人の子分たち [DVD]
年寄りと若者の対立として描かれていますが、善と悪でないところが良いね。むしろどっちも悪で社会的に迷惑な人達。お年寄りもそうだけど社会的な弱者を必要以上に美化する傾向があるけど、それには違和感が有る。どのカテゴリーにも一定数良い人悪い人がいて当然だと思う。定番の小ネタを小出しにする演出やラストの切り方も好み。まさに喜劇と呼ぶに相応しい作品だと思う。年寄り役の役者さんの存在感は流石だが、出演時間は少ないながらそれをも上回る程の武の役者としての存在感も凄かった。好き嫌いは分かれる作品ではあると思う。
鑑賞日:05月12日 監督:北野武

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
凄くディズニーらしい作品、特にラスト。前半はもう少しハードな話になりそうな展開だったけどやっぱり最後はディズニー。折角獲得したコンテンツ、使わないと勿体無いとばかりに、スターウオーズをフル活用です。ヒロインは二人ともかわいくてこれからの活躍に期待です。ディズニーはどの作品も英語が聞き取りやすいですね。
鑑賞日:05月08日 監督:ブラッド・バード

Zアイランド [DVD]Zアイランド [DVD]
意外と言うと失礼かもしれないが、面白かった。映画に対する愛が感じられました。キャストの緩さ加減もふざけ過ぎず、硬くならなすぎずでちょうど良かった。女子高生の格闘シーンはとっても好みだったが、もう少し打撃の重さに説得力が有れば良かったかも。品川ヒロシは今後も緩いキャスト&ほんのり映画愛風味の路線で行ってほしい。
鑑賞日:05月04日 監督:品川ヒロシ

ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
開始早々の情けなくて弱いリーアムニーソンに違和感。でも無双過ぎるとそれはそれで色々言われるんだろう。立ち位置難しいなリーアム。でもこの作品は程よい無双感で相変わらずのドタドタ走りにも怪我の他に一応理由は有る。それでも充分チートで無双だけど。ストーリーは良くある王道ながら時間内できちんとまとまっておりモヤモヤ感は少ない。息子役のジョエルキナマンはロボコップ役の人なんですね。存在感が有るのでもう少し見せ場があっても良かった気もします。
鑑賞日:05月04日 監督:ジャウム・コレット=セラ

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
前作から30年、リアルタイムで観た世代とそうでない世代で感想が分かれそう。私は前者ですが、火を噴くギター等ヒャッハー感が昔のままで古臭い感じがしました。前半はサンダードーム臭がして心配になりましたが、後半ストーリーらしい物が出てきて何となく形になったというところでしょうか。期待が大きすぎたのかもしれませんが、世間の評判程盛り上がれませんでした。サイドストーリー等の予習が必要だったのかな?これだけ売れたので続編は当然有るでしようから、それに期待です。
鑑賞日:05月01日 監督:ジョージ・ミラー

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

2016年4月の鑑賞メーター

観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1293分

リピーテッド [DVD]リピーテッド [DVD]
わかってしまえば有りがちな犯人と思うけど、観てる間は全然わからなかった。医者が治療する経緯の説明が良くわからないし納得し難い。原作も同じ説明なのかな?最後は良い感じになったけど、自業自得なのになと思ってしまって観てて素直に喜べなかった。ベンの悪人顔にもう一捻りあるのかと思ったけど、そこはそのままでしたw
鑑賞日:04月30日 監督:ローワン・ジョフィ

デッド・シティ2055 [DVD]デッド・シティ2055 [DVD]
レプリカントを使った施設の設定だけで、他はあまり細かく考えて無いっぽい。犯罪が増えてるとか、施設利用者の客層とかの設定も不明瞭。そもそもその時代がどんな状況なのか分からないから、誰かに感情移入しにくい。ブルースウィリスも友情出演に毛が生えた程度の出番で広告塔的使われ方。この監督コードネームプリンスでもブルースウィリス同じ様な使い方してた。A級的な宣伝はハードル上げてるだけの様な気がするが、単発でも売れれば良いという事なんだろう。最後のシーンもあわ良くば続編という事?それとも他に意味が有るのかな?
鑑賞日:04月30日 監督:ブライアン・A・ミラー

新宿スワン [DVD]新宿スワン [DVD]
原作読んだのって大分前だけど、こんな話だったかな?監督園子温だったんだ全然わからなかった。脚本が違うからなの?終わり方も中途半端な感じ、と思ったら続編が有る様ですね。キャストは原作とイメージぴったりだけど、続編もこんな感じだった?になりそうな予感。
鑑賞日:04月23日 監督:園子温

ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 [DVD]ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 [DVD]
面白いけど今ひとつ好きになれない作品。下品なのは嫌いじゃないけど、下品の種類が嫌だった。監督の作風なのかな?それが無ければ役者も良かっただけに残念。神様設定はいがらしみきおっぽいけど、原作はどんな感じなんだろう?
鑑賞日:04月17日 監督:松尾スズキ

バトルフィールド ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]バトルフィールド ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
とにかくテンポが悪い。スタイリッシュ風な映像を観せたいのか尺稼ぎなのか、準備や移動等の映像が長くてスロー。あらすじは3行位しかないし、アクションも分かりにくい。主演のスタンリーウェイバーは男前だけど、似た系統の男前は沢山いるからね。バトルフィールドっていう邦題はどうなの?バトルフィールドアースをイメージしちゃうけど良いのか?原題のワード、復讐や剣が入ってた方が良かったのでは?
鑑賞日:04月17日 監督:ジム・ウィードン

ラスト・リベンジ [DVD]ラスト・リベンジ [DVD]
珍しく嘘臭くないニコラスケイジ。年相応の役だからそう感じるのか?追う方と追われる方の状態がアレなのは設定としては斬新なのかも知れないが、何が言いたいのかよくわからなかった。恐らくニコラスケイジがその辺りの葛藤や苦悩を表現しなければいけなかったんだろうけど、そんなタイプの役者じゃないよね。完全なミスキャスト。ミルトン役のアントンイェルチンは声が渋い。オッドトーマスだとは気付かなかった。
鑑賞日:04月16日 監督:ポール・シュレイダー

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
大掛かりな舞台装置で且つ次から次へと謎を提示し、ヒントも小出しにして観ている人を飽きさせない演出が上手い。お陰で多少強引な展開でもおかしさに気付かない。迷路のその物の構造についてある程度分かってますという設定も良かった。そこに尺を使っていたら、おそらくダレたと思う。主役級の人達も個性的で良いし、その人達でさえもバタバタとリタイアしていくのは緊張感が有る。トーマス役のディランオブライエンはケビンベーコンに似ている気が。ナルニアに出てた意地悪な従兄弟がそのままの顔で大きくなってて吹いた。
鑑賞日:04月16日 監督:ウェス・ボール

ロード・オブ・ウォー [DVD]ロード・オブ・ウォー [DVD]
エンターテイメントとして観ると面白くない。何か問題提起的な作品?と思いつつ観てたら最後に実話に基づいた作品と表示。武器商人だけを戦争の王としてスケープゴートにしても駄目なんだろうけど、じゃあどうすれば?となるねこれじゃ。途中少し早送り。
鑑賞日:04月16日 監督:アンドリュー・ニコル

映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション
何回も涙してしまった。子を持つ親なら誰しも思い当たる事ばかりではないか。回し者ではないが学校側が悪く描かれすぎているのは残念。関係者の意見を聞いてみたい。親の教育方針や態度にも賛否が有るだろう。高校生の女の子が朝帰りしてそのまま学校なんて、自分の娘だとしたら決して笑える話では無い気がする。実際にはもっとドロドロした話も有ったのだろう。映画ではその辺りを感じさせないのはキャスティングが良いせいか。色々裏を考えないで純粋に娯楽として楽しむのが良いのかも。
鑑賞日:04月11日 監督:土井裕泰

フォーカス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]フォーカス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2時間弱で話もまとまっていて伏線も回収され1話完結でスッキリ。後半恋愛要素多目なのは好みの分かれるところか。ウィルスミスが仕事のマイルールをきちんと守る仕事師に見えないのは残念。そこで冷酷さがきちんと出ていれば後半の恋愛要素もまた違った感じになったのに。
鑑賞日:04月09日 監督:グレン・フィカーラ&ジョン・レクア

オオカミは嘘をつく [DVD]オオカミは嘘をつく [DVD]
確かにラストは「なるほど」という感じだったが、その為だけにラスト迄の時間を延々観続けるのは辛かった。イスラエルの国柄や国民性がわからないからなのかも知れないが。もっと登場人物絞って時間も短くすれば良いのかも。いらない人物もいましたよね?
鑑賞日:04月09日 監督:アハロン・ケシャレス,ナヴォット・パブシャド

+1[プラスワン] [DVD]+1[プラスワン] [DVD]
不思議な事が起こり始めるまでが長い。さらに意味がわからない。こんなにわからないのは逆にすごいと思う。最後に飛んで行った物は何?何故2つ?結果は良かったのか、悪かったのか、それさえもわからない。
鑑賞日:04月03日 監督:デニス・イリアディス

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

2016年3月の鑑賞メーター

観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:1064分

カイト/KITE [Blu-ray]カイト/KITE [Blu-ray]
登場人物の相関・背景・現状がよくわからないまま話が進んでいく。なので何故こんな事をするのかという行動原理がわからない。一応説明や謎解きらしきものはあるのだが今ひとつ腑に落ちない。そもそもこういう少女キャラは、可憐・清楚・儚さというイメージとエロさや強さといった現実とのギャップが良いのではないかと思うが今作ではその辺りが上手く表現されていない。日本人との感覚の違いなのかも知れないが。それにしてもサミュエルエルジャクソンは色んな作品に出てますね。そのうちサミュエル数とか言い出しそう。因みに彼のベーコン数は2。
鑑賞日:03月27日 監督:ラルフ・ジマン

ベアリー・リーサル [DVD]ベアリー・リーサル [DVD]
もっとシリアスな話かと思ってたらコメディだった。スパイキッズのハイスクール版といった感じだろうか。アクションも恋愛要素もゆる〜く進行。エンドロール前には続編作る気も有りそうな映像も。
鑑賞日:03月27日 監督:カイル・ニューマン

ザ・バッグマン 闇を運ぶ男 [DVD]ザ・バッグマン 闇を運ぶ男 [DVD]
ロバートデニーロ、ジョンキューザックと有名どころが出てる割にテイストが昔のドラマ風。バッグの中身で引っ張る引っ張る。そこまで知りたい感じでは無いけど、知らないと気持ち悪い。その為に我慢して観続けるといった感じ。何となく想像できたオチだけど、それって夢オチと変わらないよね。バッグの中身もスッキリとは程遠い。ラストの何やら爽やかな感じも違和感。ジョンキューザックとモーテルの組み合わせはアイデンティティや1408号室を期待したが、ハードル上げ過ぎたかも。
鑑賞日:03月21日 監督:デヴィッド・グロヴィック

ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
カーアクションに徹した娯楽超大作。豊富な資金という人気シリーズの強みを存分に発揮。只シリーズなのでストーリー上の縛りや登場人物が増える等制約も出てくる。それを2時間でと考えるとやはり無理が出てくる。ストーリーは2,3作使って完結という考えか。今作の悪役ジェイソンステイサムは万能感と不死身感が半端無い。ヴィンディーゼルも大概だけどそれを上回ってる。ポールウォーカーの登場シーンはどうしてもブライアンとしてではなくポールとして観てしまう。作ってる方も半分そのつもりで作ってるよね。亡くなったのは本当に残念。
鑑賞日:03月20日 監督:ジェームズ・ワン

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
過去の色々な作品のエッセンスを詰め込んだ壮大な茶番劇。結果も予想どおりだが、どんでん返しや小細工無く最後まで茶番劇をやり切っている所がすごく良い。爽快感すら有る。ひょっとして過去の作品を皮肉った作品なのか?だとしたら観方も変わってくるし、別な面白さも有る。チャニングテイタムは相変わらずシャイなマッチョのイメージだが、皮肉の意味があるとすれば面白いキャスティング。
鑑賞日:03月13日 監督:ラナ・ウォシャウスキー,アンディ・ウォシャウスキー

スティールワールド [DVD]スティールワールド [DVD]
一応筋は通っている。ただし個別のエピソードの説得力が低い。やりようによってはもっと面白くなりそうなのに、残念。ロボットが歩いて山越えて来た事に草。スキンヘッドの嫌な先生といえば、バックトゥザフューチャーのジェームズトルーカンを思い出した。
鑑賞日:03月12日 監督:ジョン・ライト

博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
前半出てくる人達が皆んな良い人。ジェーンの回顧録が基になっているだけに、良い思い出の記録的意味合いが強いのかもしれない。途中事実としての色々な出来事が描かれているが、それすらラストシーンの家族が全てという結末にとって必要な事として描かれている。或る意味ファンタジーとも言える作品。主役の二人が時系列できちんと老けていって見えるのはさすが。エディレッドメインはホーキング博士になりきっていたのはすごいが、モノマネと演技の違いって何だろう?と思った。
鑑賞日:03月12日 監督:ジェームズ・マーシュ

ハイジャッキング [DVD]ハイジャッキング [DVD]
基本セリフしゃべる時は顔のアップ、物動かす時は物のアップと、寄りの映像ばかりで観ていて疲れる。どんでん返しもミスリードが無いので生きてこない。ランディークートゥアに惹かれて観たけど、この人である必要無い感じでした。そもそも攻める方も守る方も行き当たりばったり過ぎて観ててイライラする。褒める所が見つからない。
鑑賞日:03月10日 監督:ジェフリー・グリーン

タイムリーパーズ [DVD]タイムリーパーズ [DVD]
行間読ませすぎです。伏線らしき物は一切回収されないし。皆んな気付いたらいつの間にか怪我してるし。大体内側から板打ち付けた部屋って、どうやって出たんだ?ルーク役のジェイミーマクラクラン、調べたらマレフィセントに出てた。記憶に無いなと思って役を見たら、Sodier in Wood。そら記憶に無いな。
鑑賞日:03月06日 監督:ジェイソン・バトラー

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
人はいくら名声や人に無い個性が有っても権威を求めるという事か。そしてその権威の呪縛が解かれた時、人は本当の意味で羽ばたける。作中には権威の下で有れば何をしても良いと考える人達、その時々で名声や権威に迎合する人達が描かれる。終始寄りのカメラワークは主人公の狭い視点を、飛んでいる時の引きの映像は解き放たれた視点をそれぞれ表しているのかもしれない。ドラムの音は何かの警鐘の様にも感じた。視聴中や視聴後すぐは何を言いたいのか?と不思議な感じだったが、じっくり考えると色々な解釈ができる作品。評価が高いのも頷ける。
鑑賞日:03月06日 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする