2016年05月11日

2016年4月の鑑賞メーター

観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1293分

リピーテッド [DVD]リピーテッド [DVD]
わかってしまえば有りがちな犯人と思うけど、観てる間は全然わからなかった。医者が治療する経緯の説明が良くわからないし納得し難い。原作も同じ説明なのかな?最後は良い感じになったけど、自業自得なのになと思ってしまって観てて素直に喜べなかった。ベンの悪人顔にもう一捻りあるのかと思ったけど、そこはそのままでしたw
鑑賞日:04月30日 監督:ローワン・ジョフィ

デッド・シティ2055 [DVD]デッド・シティ2055 [DVD]
レプリカントを使った施設の設定だけで、他はあまり細かく考えて無いっぽい。犯罪が増えてるとか、施設利用者の客層とかの設定も不明瞭。そもそもその時代がどんな状況なのか分からないから、誰かに感情移入しにくい。ブルースウィリスも友情出演に毛が生えた程度の出番で広告塔的使われ方。この監督コードネームプリンスでもブルースウィリス同じ様な使い方してた。A級的な宣伝はハードル上げてるだけの様な気がするが、単発でも売れれば良いという事なんだろう。最後のシーンもあわ良くば続編という事?それとも他に意味が有るのかな?
鑑賞日:04月30日 監督:ブライアン・A・ミラー

新宿スワン [DVD]新宿スワン [DVD]
原作読んだのって大分前だけど、こんな話だったかな?監督園子温だったんだ全然わからなかった。脚本が違うからなの?終わり方も中途半端な感じ、と思ったら続編が有る様ですね。キャストは原作とイメージぴったりだけど、続編もこんな感じだった?になりそうな予感。
鑑賞日:04月23日 監督:園子温

ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 [DVD]ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 [DVD]
面白いけど今ひとつ好きになれない作品。下品なのは嫌いじゃないけど、下品の種類が嫌だった。監督の作風なのかな?それが無ければ役者も良かっただけに残念。神様設定はいがらしみきおっぽいけど、原作はどんな感じなんだろう?
鑑賞日:04月17日 監督:松尾スズキ

バトルフィールド ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]バトルフィールド ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
とにかくテンポが悪い。スタイリッシュ風な映像を観せたいのか尺稼ぎなのか、準備や移動等の映像が長くてスロー。あらすじは3行位しかないし、アクションも分かりにくい。主演のスタンリーウェイバーは男前だけど、似た系統の男前は沢山いるからね。バトルフィールドっていう邦題はどうなの?バトルフィールドアースをイメージしちゃうけど良いのか?原題のワード、復讐や剣が入ってた方が良かったのでは?
鑑賞日:04月17日 監督:ジム・ウィードン

ラスト・リベンジ [DVD]ラスト・リベンジ [DVD]
珍しく嘘臭くないニコラスケイジ。年相応の役だからそう感じるのか?追う方と追われる方の状態がアレなのは設定としては斬新なのかも知れないが、何が言いたいのかよくわからなかった。恐らくニコラスケイジがその辺りの葛藤や苦悩を表現しなければいけなかったんだろうけど、そんなタイプの役者じゃないよね。完全なミスキャスト。ミルトン役のアントンイェルチンは声が渋い。オッドトーマスだとは気付かなかった。
鑑賞日:04月16日 監督:ポール・シュレイダー

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
大掛かりな舞台装置で且つ次から次へと謎を提示し、ヒントも小出しにして観ている人を飽きさせない演出が上手い。お陰で多少強引な展開でもおかしさに気付かない。迷路のその物の構造についてある程度分かってますという設定も良かった。そこに尺を使っていたら、おそらくダレたと思う。主役級の人達も個性的で良いし、その人達でさえもバタバタとリタイアしていくのは緊張感が有る。トーマス役のディランオブライエンはケビンベーコンに似ている気が。ナルニアに出てた意地悪な従兄弟がそのままの顔で大きくなってて吹いた。
鑑賞日:04月16日 監督:ウェス・ボール

ロード・オブ・ウォー [DVD]ロード・オブ・ウォー [DVD]
エンターテイメントとして観ると面白くない。何か問題提起的な作品?と思いつつ観てたら最後に実話に基づいた作品と表示。武器商人だけを戦争の王としてスケープゴートにしても駄目なんだろうけど、じゃあどうすれば?となるねこれじゃ。途中少し早送り。
鑑賞日:04月16日 監督:アンドリュー・ニコル

映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション
何回も涙してしまった。子を持つ親なら誰しも思い当たる事ばかりではないか。回し者ではないが学校側が悪く描かれすぎているのは残念。関係者の意見を聞いてみたい。親の教育方針や態度にも賛否が有るだろう。高校生の女の子が朝帰りしてそのまま学校なんて、自分の娘だとしたら決して笑える話では無い気がする。実際にはもっとドロドロした話も有ったのだろう。映画ではその辺りを感じさせないのはキャスティングが良いせいか。色々裏を考えないで純粋に娯楽として楽しむのが良いのかも。
鑑賞日:04月11日 監督:土井裕泰

フォーカス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]フォーカス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2時間弱で話もまとまっていて伏線も回収され1話完結でスッキリ。後半恋愛要素多目なのは好みの分かれるところか。ウィルスミスが仕事のマイルールをきちんと守る仕事師に見えないのは残念。そこで冷酷さがきちんと出ていれば後半の恋愛要素もまた違った感じになったのに。
鑑賞日:04月09日 監督:グレン・フィカーラ&ジョン・レクア

オオカミは嘘をつく [DVD]オオカミは嘘をつく [DVD]
確かにラストは「なるほど」という感じだったが、その為だけにラスト迄の時間を延々観続けるのは辛かった。イスラエルの国柄や国民性がわからないからなのかも知れないが。もっと登場人物絞って時間も短くすれば良いのかも。いらない人物もいましたよね?
鑑賞日:04月09日 監督:アハロン・ケシャレス,ナヴォット・パブシャド

+1[プラスワン] [DVD]+1[プラスワン] [DVD]
不思議な事が起こり始めるまでが長い。さらに意味がわからない。こんなにわからないのは逆にすごいと思う。最後に飛んで行った物は何?何故2つ?結果は良かったのか、悪かったのか、それさえもわからない。
鑑賞日:04月03日 監督:デニス・イリアディス

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする