2016年07月17日

2016年6月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:995分

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
大作の安心感と安定の面白さ。薄いストーリーながらもダレないのは、お金を掛けてるという事もあるのだろうけど、やっぱりトムクルーズが体を張っている事が大きいんだろう。トムのサービス精神が溢れる作品とも言えるだけにいつまで続けられるか、そちらの方が心配。イーサンハントが司令官的立場になってというのは考えにくいよね。サイモンペッグの起用は成功でしたね。
鑑賞日:06月26日 監督:クリストファー・マッカリー

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]
何となくテーラーのお話だと思って観始めたら全然違ってました。いや全然では無いのかwスパイ映画なんだけどイギリスらしく、ブラックなんだけどシリアスになり過ぎず、むしろふざけ過ぎな感じで、コミカルで且つ軽快なタッチで描かれている作品です。期待しないで観た事を差し引いても、充分見応えのある面白い作品でした。続編も作られる様で今から楽しみです。
鑑賞日:06月22日 監督:マシュー・ヴォーン

ゼロの未来 [DVD]ゼロの未来 [DVD]
テリーギリアムは段々拗らせが酷くなっていってる気がしますね。こういった作りや映像って流行り廃りって無いイメージだったけど、何だか古臭い感じがしました。それも狙いなのかもしれないけど。監督は何が言いたかったのか?人間は無機質になろうとすればする程、精神世界という有機的な所へ向かってしまうという事だろうか?明確なメッセージが感じられない(有るのかもしれないが)という事は色々自分で考えてねという事なのか?
鑑賞日:06月19日 監督:テリー・ギリアム

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
何となく理解した...気がする。まあきっちりと辻褄を合わせても理解できなきゃ仕様が無いし、理解した気にさせるのは大事な事だと思う。過去の作品をタイムリーに観てて、尚且つ好きだった人にはサービス満点な作品になっています。例の台詞もしっかり言ってくれてますし。老けたシュワルツェネッガーを起用する為の設定には少し笑ってしまいましたが。謎も残ってますので続編が楽しみですが、出来れば1作毎にスッキリと終わらせて欲しい気もします。その上で続編は前作でこうだったけど実は...的な作りでも良いような。
鑑賞日:06月17日 監督:アラン・テイラー

ザ・トライブ Blu-rayザ・トライブ Blu-ray
会話は手話のみで声による会話無しだけど、意外と内容はわかるものですね。でも監督は聞こえないという聾唖者の世界そのものを描きたかったのか、障害者=弱い存在・良い人では必ずしも無いという事を言いたかったのか、どっちなんだろう?前者ならもっとごく普通の日常を淡々と描いた方が、後者なら字幕が入りの方が伝わったのではないのかなと思う。それにしてもどんな種類、規模の集団でも人は諍いを起こすものなんですね。色々な意見は有って良いのだろうけど、どうしても折り合いのつかない事が出てくるんでしょうね。難しい。
鑑賞日:06月12日 監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー

レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
シリーズ物のベストセラーの最初の巻を映画化で続編も作られているらしいから、何だか中途半端なんだろうか?でも続きはあまり気にならないが。そもそも宗教的下地がないから理解しにくい所があるんだろう。これって消えた人が宗教的に良い人って事ですよね?でも残った人もこのラストだと悔い改めればまだチャンスは有るという事なのか?ニコラスケイジはただ単に仕事を選ばないだけなのか、それともこの考えに共感してるのか、どっちなのかな?たぶん前者だろうなw
鑑賞日:06月09日 監督:ヴィク・アームストロング

悪夢ちゃんThe 夢ovie 2枚組(本編ディスク1枚+特典ディスク1枚) [DVD]悪夢ちゃんThe 夢ovie 2枚組(本編ディスク1枚+特典ディスク1枚) [DVD]
ドラマだと駆け足になる所をじっくり丁寧に描きましたという、或る意味正しい映画化と言えると思います。無理に沢山の話を詰め込んでいないしテイストも変わっていないので、ドラマが好きだった人は楽しめるのでは。未見の人は夢を記録する機械や人物の相関等は分かりにくいかも。話としては結構ダークだけどどんな層に向けた作品なんだろう?ターゲットが絞れてない感じですね。この作品に限らずだけど、子供が沢山出る映画ってきちんと順番に喋るしか出来ないのかな?実際はもっとカオスだけどそうすると伝わらないのから無理なのか。
鑑賞日:06月06日 監督:佐久間紀佳

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
さすがにこれだけ登場人物がいて、それぞれに見せ場を作るとごちゃごちゃして、結局なんの話だっけ?となる。決して完璧ではない人達が補いながらという設定は悪くないが、背景も世界観も違いすぎないか?もう少しシンプルな方が良いような。サブタイトルは良いけど何作目かの数字も入れて欲しい。アベンジャーズ2/エイジオブウルトロンという感じで。
鑑賞日:06月05日 監督:ジョス・ウェドン

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。