2004年11月15日

パスタマシン

以前にうどんを打った記事を書いたのですが、その後
も懲りずに、スパゲティを打ったりしてみたのですが延
ばす迄は良いのですが、切るのが上手くいきません。

パスタマシンという物が有るのは知っていたのですが
高価そうだし、使いこなせるか心配で二の足を踏んで
いました。そんな時にみつけたのがこちらのパスタマ
シン
、なんと税込み¥2604-でした。「カセット式パスタ
マシーン」「MOD.150」で検索すると見つかると思いま
すので興味のある方はどうぞ。

このパスタマシンを昨日初めて使ってみました。

感動しました。ものすごく楽でしかもきれいに出来ます
生地の厚さは2mmから7mm注1、麺の太さはカッターが
2種類ついています。太さは書かれていませんでしたが
3mmと9mm位でしょうか。

昨日はスパゲティを作ったのですが、次回はうどんに
挑戦してみようと思います。

■注1(2004/11/18追記)
昨日説明書を良く見たら、厚さは最薄で0.2mm、最厚で
3mmでした。目盛は7段階なので約0.45mm間隔でしょうか。


posted by 電算担当者 at 09:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が子どものころ、全く同じ形のパスタマシンでやっぱり父親がうどんを作っていましたね。男性の方がハマるのかしら?(笑)
それにしても、お安〜い!
うちのはイタリア製で、当時1万円くらいだったと思う。こんなところにも価格破壊がー。
Posted by まーふあ at 2004年11月16日 14:56
まーふあさん
マシーンという響きにひかれるのかも。
他の家人はあまり興味がなさそうです。
今は小4の下の娘と一緒に作っています。
>うちのはイタリア製で、当時1万円くらいだったと思う。
今でもまとも(?)そうな物はそれ位しますね。
どこが違うんでしょうか?
Posted by 電算担当者 at 2004年11月16日 15:29
見た目は全然違わないですよね。ううーん・・・?
だけど当時の1万円て、今だったら数万のお値段よ。
庶民にしては思い切ったものを買ったと思うわ。
今でも活躍中らしいけど。
って、ほんの10年くらい前の話よ!(爆)
Posted by まーふあ at 2004年11月18日 17:07
まーふあさん
そういう意味では、多少は安くなってきてるのかも
しれません。今は数万円出したら電動が買えちゃい
ますからね。でも10年使えば充分元が取れてますね。
Posted by 電算担当者 at 2004年11月18日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。