2004年12月22日

Mr.インクレディブル

ピクサー製作、ディズニー配給のアニメーション作品。
アニメ版スパイ・キッズといったストーリー、誰もが一度
は考える、ヒーローは普段何をしているのかという事の
一部がわかるかもしれません。

子供が観ても、もちろん楽しめる作品だと思いますが今
迄のピクサーの作品と比べて、よりブラック度が増して
いる分だけ対象年齢の幅が広がっている感じがします。

ブラック度が増した分でしょうか、ホロリとさせる場面
が少なくなっているように感じました。それを期待して
観に行くと期待外れという事になるかもしれません。

吹き替えは今作も本職の声優ではありませんが、違和
感を感じるどころか、とても自然で驚きました。

作品に登場するデザイナーのエドナ・モードは映画の
衣装デザイナーのエディス・ヘッドがモデルに、シン
ドロームは監督のブラッド・バードがモデルになって
いるそうです。ちなみに監督はエドナ・モードの声も
担当しています。

観た日 2004/12/19 場所 映画館(吹き替え)

関連DVD(Amazon.co.jp
Mr.インクレディブル
posted by 電算担当者 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Mr.インクレディブル
Excerpt: 「Mr.インクレディブル」を観てきました感想は「単純に面白い!」これが一番あっているなうん。  ハウルの時より、観終わった後の爽快感はこっちの方が断然良かったハウルは期待感が大きすぎてあんまりだ..
Weblog: お気楽日記。
Tracked: 2004-12-23 17:13

『Mr. インクレディブル』 (米、04)
Excerpt: 出張前の束の間の休息になぜかMr. インクレディブル(笑)。昔の米国アニメ「ファンタスティック・フォー」あたりを彷彿とさせる、文句なしの娯楽大作。こういうのって、パロディのノリで一発当てるだけにして、..
Weblog: わしLOG
Tracked: 2004-12-23 21:50

「Mr.インクレディブル」のおかげで作り直しとなる映画
Excerpt: 先月、わしLOGでこんなことを書きましたが、やっぱりこんな話になっているようですね。。。
Weblog: わしLOG
Tracked: 2005-01-05 17:48