2005年01月11日

アライバル ファイナル・コンタクト

ジェームズ・スペイダー出演のSF作品。未知との
遭遇、エイリアン、遊星からの物体Xをミックスした
ようなテイストの作品ですが、それらには遠く及ば
ない仕上がりになってしまっています。

謎の物体からの信号が簡単に地球の言語に解読
されるなど、個々の設定に説得力が有りません。
又全体のストーリーのつながりもわかりにくく感じら
れました。

ジェームズ・スペイダーが異性にもてるという設定の
役なのですが、私にはどうしてもそうは見えませんで
した。(ファンの方スミマセン)そういったキャスティン
グも物語のわかりにくさを助長している気がしました。

基地のクルー役の人がカール・ルイスにそっくりだと
思って観ていたらなんとご本人で、俳優としては今作
品が映画初出演のようです。

観た日 2005/1/4 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
アライバル ファイナル・コンタクト Alien Hunter
未知との遭遇 Close Encounters of the Third Kind
エイリアン Alien
遊星からの物体X The Thing
posted by 電算担当者 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック