2005年01月11日

蛍の光

窓の雪
今朝の出勤前、車のサイドウィンドウに付いた雪です。
朝の太陽の熱で少しとけて、真ん中が下がっています。

連休には向かいの公園の雪山で子供とソリで遊びました。
今年はまとめて雪が降ったせいか例年のこの時期よりも
雪山が高くソリもスピードが出て迫力満点です。

除雪が大変だったり、車の運転や歩くのが不便だったり
とマイナスイメージの多い雪ですが、遊びに関していえば
積み上げたり削ったりといくら使っても、家の前で遊んで
いる限りはお金は1円も掛かりません。

雪の無い地方の皆さんに分けてあげたい位です。


posted by 電算担当者 at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほ、蛍の光・・・????
何かそういう北海道弁があるのかと思っちゃった!!!(爆笑)

雪って、転げまわっても汚れないから大好きw。
Posted by まーふあ at 2005年01月11日 20:34
まーふあさん
>ほ、蛍の光・・・????
え〜一応、窓の雪という事で...

遊ぶには最高ですね、雪って。
春になればきれいに無くなるので
後片付けもしなくても良いですしね。
Posted by 電算担当者 at 2005年01月12日 08:22
蛍の光で勉強できるか…、実際に袋に蛍を入れて、教科書を読めるか試したことがありました(笑)
雪明りも、本を読むのは難しいですね(^_^;)
でも、豪雪地帯(秋田)で育った私は、小学校の休み時間、校舎の二階から飛び降りて遊ぶ男の子たち&体育の時間の雪合戦、かたゆき渡り、など、いろいろな楽しい思い出が。
だから、首都圏(!)に住んでいて、この土日が「雪」という予報が出ると、なんだか血がたぎってくるのです。(^o^)
 

Posted by ひなっぺた at 2005年01月14日 21:48
ひなっぺたさん
こんなタイトルの記事を書きましたが
実は生蛍を見た事が有りません。
雪明りはいつも見ていますが、確かに
本は読めませんね。(実も蓋も無い)
Posted by 電算担当者 at 2005年01月17日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。