2005年01月12日

山猫は眠らない2 狙撃手の掟

トム・ベレンジャー出演のアクション作品です。前作の
山猫は眠らない』から10年余りを経て作成された続編
で、この後にも日本未公開ですが続編が作られています。

足手まといになりそうな人間とチームを組んでという所は
前作と同様ですが、前作のようなジャングルでの息詰
まるような狙撃シーンは無く、市街地や廃墟などの広
い場所での銃撃シーンがメインとなっています。その為
前作のイメージを期待して観ると肩すかしをくう事にな
るかもしれません。

恐らく今作品が作られている時には、さらに続編の製作が
決まっていたと思われますので、最初の作品の補完と次作
へのつなぎという意味合いの強い作品だと思われます。

トム・ベレンジャーの前作での役のイメージと役者としての
存在感で観せる作品で、前作を観ている私にはそれなり
に楽しめた作品でした。

出来る事ならば、前作を観てからの視聴をお勧めします。

観た日 2005/1/5 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
山猫は眠らない2 狙撃手の掟 Sniper2
山猫は眠らない Sniper

関連ビデオ(Amazon.co.jp
Sniper3
posted by 電算担当者 at 14:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども、お久しぶりです!
年老いた分内容も渋く感じられました。
隠遁者となっているところがいい!
次作が有るってのは知らなかった。
「ボーン・スプレマシー」も早く発売して欲しいものです。
つまるところ、色男でない俳優さんが好きって云う事かな(笑
その方がリアルに見えますよね。
ハードな内容になるほど渋い奴が演じるといいです。
Posted by 南無 at 2005年01月28日 09:25
南無さん
特にスパイとか狙撃手は目立っちゃ駄目ですよね。
オーシャンズシリーズなんかの配役は実際では有り
得ないですから。まあ、それを見せてくれるのも
エンターテーメントとしての一つの方向ですけれど。

渋い枯れた演技は日本の方が得意だと思うのですが
なかなかそれを生かした邦画が無いのが残念です。
Posted by 電算担当者 at 2005年01月28日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山猫は眠らない2のこと
Excerpt: 楽天から検索された商品山猫は眠らない2−狙撃手の掟− / トム・ベレンジャー…¥ 1,593メーカー名(株)ソニー・ピクチャーズエンタテインメタイトル山猫は眠らない2−狙撃手の掟−アーティストトム・ベ..
Weblog: WEBの情報缶!
Tracked: 2008-07-11 19:02