2005年01月29日

流出と進出

今はコンサドーレ札幌、日ハムと贔屓のチームが有りますが
コンサドーレが北海道に来るまではほとんどスポーツ観戦は
しませんでした。なのでサッカー→野球の順でスポーツを見
るようになった訳ですが、その辺りの事をふまえてひとつ。

最近のプロ野球の海外移籍問題。何だか随分と揉めている様
ですが、サッカーと比べると何だか了見が狭いような気がす
るのは、私がよくわかっていない為でしょうか。やれ我侭だ
とか、裏切りだとかと随分な言われようです。

私が知る範囲だけで実際は違うのかも知れませんがサッカー
だとそんな事無いような気がするのですが、如何でしょう。
野球だと『海外流出』というのにサッカーは『進出』という
表現なのも、その違いを表しているような気がします。

どんどん、広い世界に出ていける環境の方が、レベルは結局
上がるような気がします。野球もサッカーでも助っ人外人等
と称して海外から人を連れて来る位なら、海外で経験を積ん
だ日本人に、戻って来てもらった方がよっぽど良いような気
がします。

色々それぞれの世界のルールは有るのでしょうが、これから
子供たちが目指す場所と考えるとどちらの方が魅力的に映る
のでしょうか。


posted by 電算担当者 at 17:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近サイトを毒々しい色にリニューアルしたogohです。
やはり、サッカーには日本代表のファンが多いというのが一役かっているのではないですか。
私は懐疑的なんですが、サッカーファンの中には、
「海外でプレーすることで選手が上手くなる」
と思うふしがあるようです。
つまり、日本代表がレベルアップする、と。
野球の場合は、オリンピックでやっと日本代表が
生まれたにもかかわらず、メジャーの選手は、
ぜーんぶ出られないというのも「加えて」
ありますから。

選手のことを考える、というのは
ファンにとってはなかなか酷なようですね。
Posted by ogoh at 2005年01月29日 22:01
ogohさん
サッカーはチームもそうだけど日本代表の
レベルアップになるという意識が有るかも
しれませんね。海外進出=レベルアップで
はないのかもしれませんが。

私は野球、サッカーに限らず日本人が海外で
プレーしていると、おらが村の選手という感じ
で応援してしまいます。
Posted by 電算担当者 at 2005年01月30日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

プロ野球の今後
Excerpt: プロ野球チームが各地でキャンプイン 各球団色々とファンサービスを考えて楽しい物になりそうです。 今年のプロ野球は、ファンサービスが重要な課題になっていますが ファンサービスだけで子供たち..
Weblog: 成功への軌跡 2005
Tracked: 2005-01-30 11:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。