2004年06月03日

ブログを始める時に思った事

■タイトルについて

seesaaでブログの登録をする時に、初めてタイトルが必要な事を知り
慌てて付けたタイトルが「日々是ブログ」です。日々に起こった徒然
を記録していこうという意味と、もう1つ別の意味を込めました。

ブログのタイトルの決め方は色々有ると思うのですが、その中の1つ
に、こうなりたいという願望や目標をタイトルに込めるという事が有
ると思います。飽きっぽい性格の私は同じ事を長く続けるのが苦手で
す。ブログを始めるにあたり、日々更新して長く続けたいという思い
が有り、その気持ちをもう一つの意味としてタイトルに込めました。

■最初に決めた事

1つ目は、いきなり矛盾するようですが「必ずしも毎日更新する必要
は無い」という事です。毎日という事を目標にしてしまうと更新出来
そうに無い日に、いい加減な記事を書いてしまいそうなのが嫌だった
のと、それをやってしまうと味をしめて毎日がそういう記事になって
しまいそうだったからです。(私の場合かなり高い確率でなります)

次に決めた事は「なるべく長い文章を書いてみよう」という事です。
毎日更新しなくても良いのだから、せめて自分の気持や意見の入った
文章を書こうと思いました。せっかくブログを始めるのだから続ける
事だけを目標にするのでは少しさびしいと思ったからです。

最後は「時事ネタはなるべく扱わないようにしよう」という事です。
時事ネタを扱っても、それに対しての自分の意見や気持ちをきちんと
書けると良いのですが、それを始めると私の場合単なるニュース紹介
のブログになってしまいそうなのが嫌だったからです。


最初に決めた、たったこれだけの事が中々実行できないでいます。他の
方達からみれば何て事の無い事かもしれませんが、ここで記事にする事
で自分の気持ちを再度確認しておこうと思いました。又、上の記事中で
「こうなるのが嫌」と書いたのは、あくまでも私が自分のブログに対し
て思う事で有り、他のどのブログをも否定するものでは有りません。

■この記事はここにいるよ[あんまま(別)さん]の所の記事
ギリギリ☆39に触発されて書きました。トラックバックします。
posted by 電算担当者 at 17:49| Comment(12) | TrackBack(0) | ブログ考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>次に決めた事は「なるべく長い文章を書いてみよう」という事です。
>最後は「時事ネタはなるべく扱わないようにしよう」という事です。

これはうちも一緒かな?こんなに明確には決めてなかったけど・・・。

「長い文章〜」は一度長くてもいいから、文章が書ける(=自分の意見を持ち、それが文章になるぐらい明確にする)ようになってから、次はそれをいかに短く効果的に表現できるか?に挑戦しようと思っていました。

どこかしらで読んだ文章に「blogは自分はんしょう道具」だと。(ってどんな漢字やったけ?何度も繰り返すって意味なんだけど^^;)

時事ネタは「価格破壊」と一緒で、即時性が大きなアドバンスとなる系だから、その競争には参加したくないなぁ・・・って。
Posted by KOu at 2004年06月03日 19:57
KOuさん、コメントありがとうございました。

確かに同じ事が伝わるなら短い言葉の方がわかりやすいし心に響きますね。
無駄に長くならないようにしたい(まだしたいという段階ですが)とは
思っているのですが、難しいです。

>blogは自分はんしょう道具
繰り返すことで確認できるし発見も有る、そして成長できるという事ですね。
頑張ってはんしょうしていこうと思います。
Posted by 電算担当者 at 2004年06月03日 22:09
毎日楽しく読ませてもらっています。
なんか今日の記事は同じブログをやっている人間にとっては、「ぐさっ!!!」と来る内容です。
私はどうでも良いようなこととか、内容の無いもんがごちゃ混ぜで、うちのブログは志がないなぁとつくづく思っていますから、記事を読んで、「すばらしい!」って思いましたよ。
少しは見習っていけたらなぁって思いますねぇ。
Posted by 若旦那 at 2004年06月04日 07:05
若旦那さん、いらっしゃいませ。
いつも読んで頂いているのですか。
すごく励みになります、ありがとうございます。
ここに書いた事を少しづつでも実行していける
と良いなと思っています。
Posted by 電算担当者 at 2004年06月04日 09:13
私の場合は「自分が面白いと思うものを書く」がスタンスですかね。
ブログにアップされた文章は客観視できるじゃないですか。
もうひとりの自分が読んでみて「あー、面白いなぁ」と思えるのが条件です。

ま、当たり前っちゃあ当たり前なんですけども。

しかし、この場合、押し付けがましくなったり、オナニー的なモノに仕上がる危険性があります。
ここが問題なわけですが。
だからと言って、他人ウケを狙うが為に、自分の興味のないことを書くことはしないですね。
難しいところです。

と、まあ、こんな感じで気負わずタラタラとやっています。
そんな中で読んでくださった人に「おもしろかったです」的コメントを貰うと本当に嬉しいですね。
自分が面白いと思うことを誰かと共有できる感覚、楽しいです。
Posted by おろちょん at 2004年06月04日 15:35
おろちょんさん、こんにちは。

>もうひとりの自分が読んでみて「あー、面白いなぁ」
これってすごく難しいですよね。おろちょんさんの所の
記事が面白いのはやはりご自分が楽しんでらっしゃる
からですね。

>押し付けがましくなったり、オナニー的なモノに
>他人ウケを狙うが為に
ううっ、ものすごく耳が痛い。自信満々で書いた記事に
限って後で読むと↑になってしまっているんですよね。

こういうパーソナルなツールは、やはり自分が楽しい
興味があるという事が大事ですね。なるほどです。
Posted by 電算担当者 at 2004年06月04日 17:00
電算担当者様

上の私のコメントはもちろん自戒を込めたものですよ。
誰かに対して批判をしてるものではないのでその辺はひとつ。
とりあえず、自分が面白くて読んだ方にも「得したなあ」と
思ってもらえるものができれば最高だと思っております。

とかいいつつ、出来たエントリーが「怪物くん」だったりするわけですが。

私がこんなことを書くのもおこがましいのですが「日々是ブログ」は
とても読みやすくてステキです。
これからも電算担当者さんのペースでエントリーこさえていってください。
楽しみにしてますです。

一ファンより。
Posted by おろちょん at 2004年06月04日 22:58
おろちょんさん、ありがとうございます。
なんだか涙が出そうな位うれしいお言葉
本当にありがとうございます。
これからも肩肘を張らずにやっていきます。
Posted by 電算担当者 at 2004年06月04日 23:20
もしかして影響され…?(笑)

面白い面白くないは他人様の主観に関わるんで、あんまり気にしないで書いてます。
自分のためかなあ?あの時、こんな事考えてたんだと振り返ると参考にも戒めにもなってます。

>なるべく長い文章を書いてみよう
これ、えらいですね。思いついたまま書いててもなかなかまとまらないんですよー(笑)真似できない。

電算担当者さんのblogは肩肘張らないんで好きですよ。(^^)
Posted by あんまま(別) at 2004年06月05日 01:31
あんまま(別)さん、おはようございます。

>もしかして影響され…?(笑)
ドキッ!!実はあんまま(別)さんの記事
ギリギリ☆39に触発されてこの記事を書きました。
最初はタイトルについて書いていたのですが
そのうちに話が膨らんでこの記事になりました。

>自分のためかなあ?
人に見せるという気持ちで書いたものを自分で読み返す
とまた違った視点で捕らえることが出来ますよね。

>電算担当者さんのblogは肩肘張らないんで好きですよ。(^^)
ありがとうございます。
本当は凄く肩肘を張って書いているんですけど。(嘘です)
これからもお気楽になり過ぎない程度にやって行こうと思います。
Posted by 電算担当者 at 2004年06月05日 10:49
はじめまして、ブログ歴2週間のぱんだと言います。
ものぐさ組合経由で来ました。
「日々是ブログについて」を一通り読まてもらいました。
で、この古めのエントリーにコメント残す事にしました。
良い事言いますね。(となぜか偉そうゴメンなさい)
自分の胸に手をあてるとズキュンと来ます(痛みませんが)。
僕んとこは中学生ばりのオナニーエントリーが多くて参っちゃいます。
では、また同じ組合員としてよろしくお願いします。
関係ないけどタイトルの絵、札幌プレシャスホールを思い出します。
以上です。
Posted by ぱんだ at 2004年11月19日 00:47
ぱんださん、はじめまして。
ものぐさ組合つながり、こちらこそ宜しくお願いします。
>関係ないけどタイトルの絵、札幌プレシャスホールを思い出します。
http://www.precioushall.com/0406anniversary_sc.gif
本当ですね。プレシャスホールは行った事無いですが
おかしな所から興味がわいてきました。
Posted by 電算担当者 at 2004年11月19日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。