2004年06月29日

野球観戦

ticket no-border

昨日、会社の同僚と札幌ドームにナイターを見に行ってきました。実
は私、野球を生で観戦するのはこれが始めて、札幌ドームに来たのも
今回が始めてだったので、行く前から少し興奮気味でした。同僚の親
戚の家に車を止めさせてもらって徒歩20分位、同僚は小笠原選手
私は同僚に借りた、新庄選手のユニフォームの上を着て、首から応援
用のメガホンを下げて、まだ明るい国道を2人で歩いて行きました。

ドームからは少し遠いので周りには、そんな格好の人は誰もいません
でしたが、ユニフォームを着てしまえば、恥ずかしいという気持ちは
不思議と有りませんでした。試合の有る日はドームの周りだけでなく
北海道中がこういう格好の人だらけになった時、本当にチームが地域
に根付いた事になるのでは、などという事を妄想したりもしました。

平日ナイターには730チケットというのが有り7:30以降の入場
はチケットがお得な価格で買え、それ狙いで時間を合わせてくる人も
いるようです。私は会社が遠いので、急いで来ても7:30でした。

お弁当を買ってスタンドに入って、まず驚いたのが芝の色です。これ
でもかという位の緑。人工芝ってこんなに緑なんですね。芝草投手
グローブもびっくりの緑でした。会場の雰囲気はサッカーやその他の
イベントとは少し違って独特の物が有りました。といってもけっして
殺伐となどはしてい無くむしろのんびりとした空気です。座ったのが
内野自由席だったせいか、カップル、家族連れの姿も有り、想像して
いたのとはずいぶん違いました。おかしな連帯感を強制されるも事も
無く本当に気楽という言葉がピッタリの雰囲気でした。

外野の自由席は遠目に見た感じですがコアなファンが集まっているよ
うでしたので、一生懸命に応援したい人は外野自由席なのでしょう。
のんびりしたい人、初心者の人は内野自由席がお勧めだと思います。

残念ながら試合には負けてしまいましたが、楽しい体験でした。以前
の記事
にも書きましたが、少し前までは野球に興味の無かった私が
ついに、ナイター観戦という快挙を成し遂げました。知ってはいるけど
興味が無く体験していない事の中にも、やってみると楽しい事が有る
のだと改めて思いました。無理してまで行く事は無いと思いますが
もし機会があれば、一度野球観戦をしてみるのも良いかもしれません。

あなたの知らない楽しい世界がそこにあるかも知れませんよ。


posted by 電算担当者 at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
札幌ドームって、たしか芝生がホバークラフト式に外に移動できるんじゃなかったかな?
太陽の日を浴びて生き生き育ち、使うときだけ中にいれる。

野球の時とか、芝の状態を見て、天然芝にかえるのかな?
Posted by KOu at 2004年06月29日 14:09
私も良くは知らないのですが、天然の芝は
サッカーの時に使用するようですね。
http://www.sapporo-dome.co.jp/dome/dome_gaiyo_hover.html
芝を外から中に入れて設置するまで5時間掛かるそうです。
Posted by 電算担当者 at 2004年06月29日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。