2004年07月27日

ハッスル

ハッスルポーズなる物が流行っているらしいです。腕を下げて、肘を
90度に曲げる、手はじゃんけんのグー。その腕を後ろに振ると同時
に腰を前に突き出す。これを掛け声に併せて行うという物です。掛け
声は「スリー、ツー、ワン、ハッスル、ハッスル」このハッスルの所で腰
を突き出します。テレビで放送もされたので見た方も多いと思います。

最初はプロレスの興行で始まったポーズのようですが、これが野球界
にも進出しているようで、巨人軍の清原選手が広めるのに一役買って
いるらしいです。その事から高校生が甲子園の試合でハッスルポーズ
をするのではと高野連が心配しているとか。

前振りが長くなってしまいましたが、ここからが本題です。気になった
のは高野連が心配しているというニュース記事のこの部分。
どうしても、ハッスルポーズがしたければ、
グラウンドではなく、宿舎でするしかない。
あの腰を動かすポーズを想像して、宿舎でそれはマズイだろうと
あらぬ事を考えたのは、私だけでは無い筈。えっ、私だけ?

単なるオヤヂ下ネタ(下ネタオヤヂ?)でした。


posted by 電算担当者 at 17:58| Comment(6) | TrackBack(2) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷ、ぷぷぷっ(←想像しちゃったみたい)


Posted by panda at 2004年07月27日 18:19
pandaさん
>ぷ、ぷぷぷっ(←想像しちゃったみたい)
どの辺りをどう想像したのでしょうか。
あんな事や、こんな事になっちゃってるのを
想像しているのを、想像しました。_・)ぷっ
Posted by 電算担当者 at 2004年07月27日 18:29
ハ・・ハッスルって 聞いて・・・大昔のデスコを思い出しますた。
『とぅざ ハッスル♪』って歌っていたのは、バン・マッコイ?
どうもソウル系は、全部 アース・ウィンド・アンド・ファイアーかと思ってしまうサファイアです。

なんか 微妙にずれてる私。
勿論知ってますよ。ハッスルポーズって むきになる所が、加齢臭でしょうか?


Posted by サファイア at 2004年07月27日 20:40
サファイアさん
「トゥザハッソー」懐かしいです。
まだまだハッスルといえば
The Hustleでしょう、名曲ですよね。
Posted by 電算担当者 at 2004年07月28日 00:02
へーこのポーズにこんな逸話があったのですね。
世間から離れているなぁ・・・ボク。

これ、競輪スプリントの3人がやってましたね。



「アン、ドゥ、トロォワー 発する、発する」

これなら高野連も怒らないでしょう。
Posted by KOu at 2004年08月23日 15:26
KOuさん
政治家がやっていたりもしていましたが
競輪界までも侵食してしまいましたか。
>「アン、ドゥ、トロォワー 発する、発する」
これならお上品なので高野連もOKどころか
積極的に推奨するのではないでしょうか。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月23日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハッスル!ハッスル!
Excerpt: えぇ!ハッスル!もそこまで普及してきましたか!とビックリしている生字引です。 実はこのハッスル!ですが、「小川直也」というプロレスラーが始めたものなんです。 この選手、初めは強さや凶暴さを前面に出した..
Weblog: 生字引に聞け!
Tracked: 2004-07-27 20:50

ハッスルの迷妄
Excerpt: プロレスラー小川直也の「ハッスル」が人気だそうだ。日本人の大半に認知されているらしい。 ところでハッスルというのは一体どういう意味なのか。辞書で調べると、以下のような結果が出た。 ハッスル【hus..
Weblog: れへめけblog 〜身投げする前に読む100の話〜
Tracked: 2004-10-16 15:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。