2016年03月05日

2016年2月の鑑賞メーター

観たビデオの数:15本
観た鑑賞時間:1747分

エイプリルフールズ DVD 通常版エイプリルフールズ DVD 通常版
ただのコメディだと思って観たら良い話系。フジテレビ宣伝の仕方間違ってませんか?意外にも酷評が多いけど、私は面白いと思いました。まさに笑いあり涙あり、きちんと伏線も回収されているし、こういうウェットな笑いは邦画の得意技ですね。人によっては浪花節や予定調和に感じて、評価の別れる作品なのかも。出演陣も何気に豪華だし、この監督と脚本家での次回作に期待です。
鑑賞日:02月28日 監督:石川淳一

ロッジ LODGE [DVD]ロッジ LODGE [DVD]
最初からどんどんハードル上げていって、これ大丈夫?と思いつつ鑑賞。途中からは嫌な予感しかしなかったけど、ラストはやっぱりでした。確かにこういう終わり方する作品もあるけど、この流れでそれは無いよね。三部作?アレックス役のザックウォードが笑い飯の哲夫にしか見えなかった。
鑑賞日:02月28日 監督:トラヴィス・オーツ

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
最後まで観てやっぱりディズニー映画だと思った。安心して観られる良作。予備知識無しでで観たから糸車出てくるまで元ネタがある事に気付かなかった。アンジーの演技は完璧だったけど、唯一子供時代のマレフィセントが大人になった登場シーンに違和感。絶対こんな風に大きくならないだろw 真実の愛なんて無いと言ってたけど、マレフィセントの愛はいつも真実だったという事だね。ラストも良かったけど、あのアホっぽい王子がまた同じ事しないか少し心配。
鑑賞日:02月27日 監督:ロバート・ストロンバーグ

ラブライブ! The School Idol Movie [Blu-ray]ラブライブ! The School Idol Movie [Blu-ray]
3回目でやっと最後まで観られた。2回は途中で睡魔が...この作品で初めてラブライブを観たので設定が全くわからなかった。完全にラブライブを知ってる人向けの作品なんだろう。その徹底ぶりは潔い。作品自体の内容薄いが、バックグラウンドにストーリーが有りその総集編的作品なんだろう。予備知識無しでこの作品を観ようとしている人には、予習をしてからの鑑賞をお勧めします。それにしてもこの作品はどんな人が対象なんだろう?
鑑賞日:02月27日 監督:京極尚彦

セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
久々に映画を観ていて震えた。師弟関係なんて当人同士が良ければどうな関係でも良いんだろうけど、それが違うという事に時には当人も気付かない場合がある。だから一定の線引きが必要という事なんだろうけど、その一定が難しい。ラストはただのムナクソかと思いきやスッキリ、でもなくよく分からない雰囲気のまま終わる。その後をあえて描かないのは良いね。製作者はどんな続きを想定しているのかな?皆さんがコメントでフレッチャーの事をハゲと呼んでる事に草。
鑑賞日:02月24日 監督:デイミアン・チャゼル

The Imitation Game イミテーション・ゲーム 英語音声英語字幕のみ[PAL-UK版]The Imitation Game イミテーション・ゲーム 英語音声英語字幕のみ[PAL-UK版]
技術の発展は戦争に依るところが大きいという事なのかな。チューリングが現代に生まれていたらどうだったろう?生き難いのは同じだったろうけど、偉業は成し遂げられなかったかもしれない。ラストは切ない。
鑑賞日:02月21日 監督:

幕が上がる [DVD]幕が上がる [DVD]
アイドルの映画、高校生演劇という設定でハードルが低かったせいか、普通に面白く鑑賞。笑いや感動シーンもそれなりにあり、気楽に観られる感じ。ただ人に薦めるかと言われるとそこまでではない様な。黒木華はこのキャストだと別格ですね。ももクロは小ネタも含め充分堪能できたので、アイドル映画としての楽しみ方も有りだと思います。
鑑賞日:02月20日 監督:本広克行

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
3時間近い長さで観るのを躊躇してたけど、もっと早く観れば良かった。予備知識無しで観た方が良い作品だと思う。もっと宇宙宇宙してるのかと思ってたから最初のヒューマンには戸惑ったが、長いだけあってヒューマンも宇宙もしっかり描かれていて観応えがあった。マン博士があの人だったのはびっくりした。今公開中の違う作品かと思ってしまった。マシューマコノヒーはダラスバイヤーズクラブのイメージが少し邪魔をしたかな。
鑑賞日:02月18日 監督:クリストファー・ノーラン

フォックスキャッチャー [DVD]フォックスキャッチャー [DVD]
まずこれが実話ベースという事に衝撃。予備知識なしで観たけど、スティーブカレル、マークラファロ、チャニングテイタムの演技でそれぞれの性格や立ち位置がすぐに判ったのはさすが。実際の出来事からは脚色されている様だけど、訴訟とかにはなってないのかな?スポーツ選手が成績残しても食えないってのはその通りだと思うけど、どこまで優遇するのかは難しい。結局好きでやってる事でしょうという意見も有るだろうし。
鑑賞日:02月14日 監督:ベネット・ミラー

マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]
話が想像と違った。邦題が良くないかな。メルヘンぽいし、マダムはスパイスじゃないし。色々詰め込みすぎて何の話かわからなくなってくるのは残念。料理もあまり美味しそうに感じられなかった。トマトはすごく美味しそうだった。
鑑賞日:02月13日 監督:ラッセ・ハルストレム

ウォーリアー [Blu-ray]ウォーリアー [Blu-ray]
よく考えると酷い話なんだけどラストは感動した。これって男女で感想違うのかな?それにしてもここまで壊さないと再生出来ないものか。それだけ最初の壊れ方が酷かったという事だろうか。日本だったら少なくとも自分の周りではここまでの関係の悪化にはならない。表面上は取り繕ってという感じになるだろう。離れるにしても静かに離れて二度と近づかないし、修復する気持ちも持たないのかな。格闘技のシーンは迫力有りました。トムハーディの体凄い。
鑑賞日:02月13日 監督:ギャヴィン・オコナー

プロミスト・ランド [DVD]プロミスト・ランド [DVD]
一番タチが悪いのがこの手の人かもしれない。妄信的に良いと思って、本当に真剣に思っている。そしてそれは企業にとっても都合が良い人物。劇中で、良い奴なんだけど仕事がな〜という意味のセリフが有ったが、まさにその通りだと思う。そして良い奴だから一層タチが悪い。これは企業だけでなくいろんな団体や個人的信条にも言える事。全て分かっていて騙そうとしている人の方がまだ対処のしようが有るのかも。ただお互いの立場を尊重し過ぎると話が進まないし。これが解決出来るんだったら戦争も起こらないのかな。永遠のテーマ。
鑑賞日:02月12日 監督:ガス・ヴァン・サント

福福荘の福ちゃん [DVD]福福荘の福ちゃん [DVD]
大島美幸の表情、特に笑顔が全てと言える作品。そもそも設定がファンタジーだから、ディテールや映像が非現実的だと途端に嘘くさく感じてしまう。そういう意味では凧に乗るのはやり過ぎだった様な。ラストも唐突で観ていて戸惑いを感じた。
鑑賞日:02月07日 監督:藤田容介

特捜部Q ~檻の中の女~ [DVD]特捜部Q ~檻の中の女~ [DVD]
シリーズ物の小説が原作の作品。映画も続編がある様で、特捜部の成り立ち半分事件の解決半分と説明が長く感じた。主人公は魅力的では有るが、映像や事件内容の暗さが受け入れられるかが評価の分かれ目かもしれない。映画よりドラマでじっくりと観る方が向いている内容に思えた。続編に期待。
鑑賞日:02月07日 監督:ミケル・ノガール

スター・ウォーズ/フォースの覚醒スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ジョージルーカスの俺様的な話では無く、スターウォーズ好きな人が作ったと思える作品。悪く言えば商業的ともとれるが、ファン目線の作りは面白くワクワクした。過去作のイメージを壊さずに新しい流れを作るのは大変だっただろうと思う。絶対的な強さの悪はまだいないが、それは次作以降のカイロレンがそうなるだろう。早速服の色が黒くなり始めたレイの正体も気になるし、フィンの存在の意味も。早く次作を観たい。ルークがぽっちゃりだったのが少し違和感。ジェダイマスターが隠遁生活でなぜ太る?
鑑賞日:02月07日 監督:J・J・エイブラムス

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434596094

この記事へのトラックバック