2007年07月16日

いい人

そもそも「いい人」の定義って何でしょう。

誰かにとって「いい人」は「いい人」で有れば有る程
別の誰かにとっては「悪い人」かもしれません。

誰にとっても「いい人」は、結局「当たり障りの無い人」
に過ぎないのでは無いでしょうか。

他人それも個々に違う基準に過ぎないので有れば
無理に「いい人」になる必要は有るのでしょうか。

そんな事に右往左往する位なら、自分の基準を
しっかり持ち、自分にとっての「いい人」を
目指した方が良いのではないでしょうか。
posted by 電算担当者 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック