2004年08月24日

紅萬子

同じ言葉でも地方によって違った意味を表したり、同じ物なのに
呼び方が全く違ったりするものが有ります。それが地方の味でも
あるのですが、現在の様に通信や交通が発達し地方の情報が
全国に配信される事により、多少困った事も起きています。

或る地方の言葉が他の地方では別の意味を持ち、さらにそれが
恥ずかしい言葉だとしたらどうでしょう。タイトルの紅萬子は関西
の女優で、姓は「くれない」と読み、名前は漢字そのままの読み
です。関西では特に問題の無い名前だそうですが、関東以北
では、大声で呼ぶのをためらってしまう名前です。

日産の車「HOMY」は沖縄では売る事が難しいですが、沖縄に
有る漫湖という湖は全く問題有りません。プロレスラーのボボ・
ブラジルは九州ではとんでもない名前らしいです。それならば
アニメのボボボーボ・ボーボボはどうなってしまうのでしょうか。

俳優の生瀬勝久は本名ですが、以前の芸名は槍魔栗三助と
いったそうです。でも、これは地方には関係無いですね。


posted by 電算担当者 at 11:38| Comment(6) | TrackBack(1) | 言葉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>紅萬子は関西の女優で、姓は「くれない」と読み、名前は漢字そのままの読みです。

関西でもしっかり恥ずかしいですよ!
多分、この女優さんはわざウケ狙いで付けたのでしょうね。


生瀬勝久氏は、槍魔栗三助氏と良く似た人だなぁ…と
かなり長い時間思い込んでいました。
Posted by KOu at 2004年08月24日 13:11
KOuさん
やっぱり関西でも恥ずかしいんですね。
芸名に色と数を入れたかったという事らしい
ですが狙っての名前ですか、やはり。
この方が時代劇に出るのにカツラをかぶってたら
メイクさんが一言「萬子ちゃん毛ぇでてるで」と
言ったというのは都市伝説の類でしょうか。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月24日 13:21
玉袋筋太郎はNHK出演時は本名を名乗らされたらしいです。
あと、イジリー岡田もNHKに敬遠されていると本人が言ってました。
名前の由来は「客イジリが上手いからイジリー岡田」なのだそうですが、
大抵の人は違う想像すると思います。

そう考えると大抵のたけし軍団はNHKに出られないような気がしてまいりました。
悲しいことです。
Posted by おろちょん at 2004年08月24日 16:33
おろちょんさん
紅萬子は以前は読みはそのままで満子と書いていた
そうです。その当時のNHK出演時は「みつこ」として
出ていたそうですが、今は紅萬子でOKのようです。
槍魔栗三助もNHK出演を機に本名にしたようです。
NHK何様という気がしないでもないです。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月24日 17:15
Posted by まーふあ at 2004年08月25日 17:14
まーふあさん
urlがすでに危ないです。沖縄の人は
本当にこの言葉平気なんでしょうか。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月25日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

世界のセクハラ地名を中学生の気持ちを思い出しながら挙げてみる
Excerpt: 中学生の社会の時間。 退屈な地理で一番面白かったのは、 授業などそっちのけで地図帳の中からセクハラ地名を探すことではなかっただろうか? 有名どころを挙げると エロマンガ島 チンポー湖..
Weblog: Beep Bee
Tracked: 2004-10-23 03:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。