2004年08月26日

枯葉?

ハードディスクの中から去年の7月に撮った写真を見つけました。

アケビコノハ
会社から帰ろうと思い、駐車場を歩いていると枯葉が1枚落ちて
いました。でもなんだか不自然です。風があるのに飛んでいかな
いし、地面に対して垂直に立っています。近くに寄って良く見て
みると足らしきものが有ります。恐る恐る足の先でつついてみる
と急に羽を開いて飛んだので、ものすごく驚いてしまいました。

家に帰って調べてみるとアケビコノハという蛾のようです。かな
り近寄って見ても枯葉にしか見えませんでしたが、アスファルト
の上では、逆に目立っていました。このまま自然が少なくなって
いくと、コンクリート色をしていたり、どう見てもボルトにしか見え
ない等、人工の物に擬態する生物が現れたりする日は近いの
ではないでしょうか。


posted by 電算担当者 at 14:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
枯葉にしか見えない!と思ってまじまじ見てしまいました。コンクリート色なんて聞いて、なんとなく工業暗化
http://puh.web.infoseek.co.jp/edashakuanka.htm
を思い出したりしましたが。

そういうわけでお久しぶりでしたのご挨拶。
Posted by sakky at 2004年08月26日 14:56
sakkyさん、お久しぶりです。

どう見ても枯葉なのですが両面同じなので不自然です。

人間が自然を変えてしまい、それによって適応しない
種は淘汰されてしまう。自然の中でも起こりうる事と
はいえ、人工的に引き起こされるのは悲しく感じます。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月26日 15:25
 アケビコノハという蛾,すごく興味があります。見た場所はどちらなんでしょう。まさか東京ではないでしょうね。こういうのって好きだなあ・・
Posted by むね at 2004年08月26日 18:20
むねさん
私が見たのは北海道ですが、北海道から九州まで
ほぼ日本全土に分布しているようです。だもこの
蛾が枯葉の中にいたら本当に気付かないでしょう
ね。意外と身近にいるのかもしれません。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月26日 21:15
この虫、秋の虫でしょうか?
私情報ですと、最近良く見かけるようです。
Posted by ほうてて at 2004年08月26日 23:40
ほうててさん
私が見たのは7/9でしたが、後にも先にもこれ1回
きりなので何ともいえません。ネットでは年2回
初夏と秋に発生すると有りました。北海道では冬は
越せないので初夏のみの発生だと思います。
今年は天気が良かったので幼虫の餌になる果実の出来
が良かったので沢山発生したのではないでしょうか。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月27日 08:33
こんにちは。
すみません,無断でblog listに登録させていただきました。
これからもよろしくお願いします。

工業暗化・・子どもが小学生の頃の読んだ昆虫記にも
ふれてありましたが,アケビコノハの生きる知恵も
時代と共に変移していくのでしょうね。

もう一つ,HTMLの個人サイトを置いていきます。
お恥ずかしながら,こちらが私の本業です。
…ほんと視野が狭くなっちゃうので,
こちらで風に吹かれたいと思います(笑)

あ,そうそう,Lhacaは自由人なので,
勝手にいろんなこと書いてます。
ご無礼の段お許しください。
Posted by Lhaca at 2004年08月27日 11:43
Lhacaさん
LIST登録ありがとうございました。
こちらからも登録させていただきました。
工業暗化という言葉はこの記事のコメント
で初めて知りました。

こちらにもどんどん自由な書込をお願いします。
Posted by 電算担当者 at 2004年08月27日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。