2004年08月30日

アメリカンフットボール

ネット上のニュースで「川崎球場がアメフット専用に」という
記事を見ました。記事の写真を見るとアメリカンフットボール
の事のようですが、最近はアメフトと言わずにアメフットという
言い方をするのでしょうか。

調べてみるとアメフットという言い方は、報道関係で使われる事
が多いらしいです。これは記事中の言葉を統一する為の内規の
ようなものでしょうが、中にはアメフットが正式な言葉とする方や
アメフト→アメフットに変わったという方もいらっしゃいました。

そもそも、アメリカンフットボールという名称からして日本語で
あり、さらにその略語を正式にはというのもおかしな話しのよう
な気がします。マクドナルドをマックと略して言う人に対して、
マクドが正式な名称であると言うようなものです。

ちなみにアメリカでは日本語の通り只のフットボールと言います
が、イギリスではフットボールといえばサッカーの事を指します。
このように所変わればではないですが、国や場所により言葉の
意味する所は変わります。大切なのはお互いを尊重し相互理解
を深める事ではないでしょうか。


posted by 電算担当者 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 言葉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハゲスト〜略語って使いますか?
Excerpt: もともとの単語は同じでも、外来語(カタカナ)になって別の意味になった言葉があります。例えばグラスとガラス、ミシンとマシンなどなど・・・。 ■11日と12日のスト回避 プロ野球労使協議 (共同通信) ..
Weblog: 育毛剤モニター日記 (`○´)┛シュっ
Tracked: 2004-09-11 08:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。