2004年09月17日

微妙に反省

最近、会話やブログの記事で「微妙」という言葉を良く使ってい
る事に気付きました。この「微妙」という言葉、便利なのでつい
使ってしまう訳ですが、少し安易に使いすぎていたのでは無い
かと思いました。

どう「微妙」なのかという説明を抜きにして、只「微妙」と答えても
とりあえず会話はつながっていきます。でもそれでは不親切で
相手の方にも失礼な気がします。できれば「微妙」という言葉を
使わなくても、微妙な雰囲気を伝えられるようになりたい。その為
にも、安易に「微妙」は使わないでおこうと思いました。

このような、便利な言葉は他にもたくさん有ると思います。例えば
「ごめんなさい」。言葉自体が悪いわけでは無いのですが、安易に
使う事によって、説明する力が失われていくばかりか、物事の意味
を考える力、考えようとする気持ち迄失われてしまう。そんな気が
しました。


posted by 電算担当者 at 11:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 言葉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。記事みて少し反省しました。
私自身の記事で使った例では

「はなわのネタはおもしろいが
はなわ自身はおもしろいか、というと
微妙なラインの芸人さんだ」

と書いたことがあります。
これは、はなわをそれなりに認めつつも
でもどこかでダメだと言いたい、
とかいって、そこまで言うのも可哀想
・・と悩んだ末の表現が「微妙」でした。

ブログは短く、簡潔にしようと思ううちに
適当な単語で逃げちゃうんでしょうね。
Posted by 39bon at 2004年09月20日 17:45
39bonさん
微妙という表現がぴったりだったり
まさに微妙としか言えない場合も有り
ますよね。私の場合はちょっと安易に
使いすぎていたかなと思ってこの記事
を書きました。

確かにはなわは微妙です。
Posted by 電算担当者 at 2004年09月21日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ビミョ〜な日本語
Excerpt: あいまいな日本語 日本語なるほど塾(再) 日本の会社で働く女性に、あいまいだと思う言葉を聞いてみました。 アディア・ディクソンさん(アメリカ出身・日本語歴6年): 「ビミョ〜」って言葉があるじゃない..
Weblog: 日々是テレビ。。
Tracked: 2004-09-17 15:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。