2008年02月29日

DEATH GAME デスゲーム

ジョン・フォスターフランキー・ムニッズサミーア・アームスト
ロング
出演のゲームを題材にしたホラー作品。ゲームの世界と
現実の世界が交錯して、ゲームの世界で起きたことが現実にも
影響を及ぼすというストーリー。

こう書いてしまうとと現実には有り得ない事のようですが、ゲーム
やネットに没頭するあまり現実世界がおろそかになったり境界が
あいまいになったりという事は実際にも起こりそうな事で一概に
絵空事とは笑えないような気がします。

ゲームと現実の交錯といっても、CG等にあまりお金を掛けられな
かったのか舞台はほとんど現実世界です。撮影もわずか25日間
で行われたとの事です。

メインであろうゲームの世界での戦いに入るまでの前置きが長く
ラストはあっさりとしかもかなり謎を残しつつ終わります。その辺
りはゲームの不条理感を表しているのか、続編を睨んでのものな
のかはわかりませんが、もう少し説明があっても良かった様に感
じました。

主役のハッチ役は最初お兄さんのベン・フォスターがやる筈だっ
たのが、役のイメージにより合うからと弟のジョン・フォスターに
変わったとの事らしいです。そこにどんなプロセスや大人の事情
が有ったのか、むしろそちらの謎の方が気になります。

ちなみに「山手線デス・ゲーム」とは特に関係は無いようです。

観た日 2008/2/28 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
DEATH GAME デスゲーム
posted by 電算担当者 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87737483

この記事へのトラックバック