2004年04月01日

イヌノフグリ

以前「へくそかずら」の記事の中で、おかしな名前の植物として紹介
した「イヌノフグリ」ですが、実はRDB(レッドデータブック)
絶滅危惧II類(絶滅の危機が増大している種)として載っている植物
だったようです。減少の原因としては都市の開発によって土の地面が
減った事も有るのですが、その他に帰化植物によって従来の生育する
場所を追われてしまった事も有るようです。その帰化植物の名前が
「オオイヌノフクリ」と「タチイヌノフグリ」フグリの世界も大変です。

つまり、昔から日本に住んでいた、いぬのふぐり君『ちっ、この辺り
も住みにくくなっちまったぜ』などと言いながらも、楽しく過ごして
おりましたが、ある日突然外国からやってきた、ビッグとスタンドの
フーグリー兄弟に住んでいる場所を追い出されてしまった。つづく...

そういう訳ですので、北海道以外の方は(北海道には生育していない
らしいので)イヌノフグリを見かけたら大事にしてあげてください。


posted by 電算担当者 at 16:08| Comment(2) | TrackBack(2) | 言葉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いぬのふぐりは「天人唐草」とも言うそうなので、私はその呼び名を使っています。
でも、私がいぬのふぐりだと思っていたのは「おおいぬのふぐり」のようです。(^_^;)
散歩しながら探してみます〜。
Posted by ひなっぺた at 2004年04月01日 16:57
ひなっぺたさん、いらっしゃいませ ( ^‐^)_且~~
そうですよね、天人唐草の方が良いような気も
しますが、何故いぬのふぐりなんでしょうね?
いぬのふぐりの方を面白がって使っている内に
広まったんでしょうねきっと。1度聞いたら忘れないし。
調べたら「ひょうたん草」の別名も有るようです。
Posted by 電算担当者 at 2004年04月01日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お花の名前
Excerpt: 家から徒歩30分ほどの範囲を散歩しては、花の写真を撮っています。 道端の小さな花を子どもと一緒に愛でながら、優しい気持ちになりたいな、と思って始めました。 でも、自分が花の名前をほとんど知らないことに..
Weblog: ひなっぺた通信
Tracked: 2004-04-01 22:42

眼鏡新調
Excerpt: 夫の前の職場に書類を届けに行ったら、敷地にたくさんの野の花が。 オオイヌノフグリ見っけ! いつも青い小花に目を奪われてしまいますが、今回は実も観察しました♪ 子どもたちと「なるほど〜、ワンちゃんの…..
Weblog: ひなっぺた通信
Tracked: 2004-04-06 22:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。