2004年10月29日

サンライズ

ペットフードやカクテルではなく、映画の題名でも
ありません。パンの上にクッキー生地が乗っている
私がメロンパンとして認識している物をこういう風に
呼ぶ地域があるそうです。

この「サンライズ」という呼称はコミックで知ったの
ですが、初めて聞く言葉でした。地域や人、お店
によって定義は少しずつ違うようですが、こう呼ぶ
のは関西地方が多いとの事です。

日本経済新聞社食べ物新日本奇行でも4回に
渡りその違いについての特集が組まれていました。

メロンパンとサンライズ(その1)
メロンパンとサンライズ(その2)
メロンパンとサンライズ(その3)
メロンパンとサンライズ(その4)

同じような物なのに地方や人によって呼び方が違う
というのは面白いと思いませんか。鶏のから揚げが
北海道では「ざんぎ」という風に呼ばれているのも
その1つですね。

私の認識では「ざんぎ」は醤油とにんにくで下味を
付けた鶏のから揚げという事になりますが、これも
地方や人、お店等で変わってくるのでしょう。


posted by 電算担当者 at 09:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 言葉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
大阪育ちです。
子どもの頃、「サンライズ」というネーミングでメロンパンが売られていました。
なので、「サンライズ」がいつの間にかメロンパンになったという感じです。
Posted by おーちゃん at 2004年10月29日 21:24
おーちゃんさん
やっぱり大阪はサンライズですか。
子供の頃という事は、今はサンライズという
名前ではないのでしょうか。そうだとしたら
だんだん全国同じになっていくのですね。
Posted by 電算担当者 at 2004年10月29日 22:16
兵庫生まれの兵庫育ちですが、神戸の人がそう言うんだってのを初めて聞いたときはびっくりしました。
私は神戸から80kmくらい北に住んでるんですが、同じ兵庫県でもこんなに違うものなのかと。

学生時代つぼ八でバイトしてまして、メニューに若鶏ザンギがありました。懐かしい。
でも聞きなれぬ人が大半で『若鶏銀座』っておい。
Posted by 羊 at 2004年10月30日 09:59
羊さん
兵庫ではサンライズ派とメロンパン派とに別れて
いるという事ですね。それもお互いの存在を知ら
されずに。悲しい物語です。

若鶏銀座笑いました。どんな銀座でしょう。
想像するとおかしいです。それとも鶏味の
チョコ詰め合わせでしょうか。
Posted by 電算担当者 at 2004年10月30日 10:33
こんばんは。
今は関東暮らしなので、関西の状況については疎くなりつつあります。
年末に実家へ帰ったら、街中ウォッチングでもしてきます。
Posted by おーちゃん at 2004年10月30日 21:38
おーちゃんさん
サンライズ有ると良いですね。
ウオッチングの結果、楽しみにしております。
Posted by 電算担当者 at 2004年10月30日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。