2016年09月29日

2016年8月の鑑賞メーター

観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:938分

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
冴えないおっさんが活躍し、娘はお父さん大好き。しかも綺麗な女性との恋も有りと中年男性萌えの作品となっています。昆虫好きにも良いのかな?小さくても強いというのは何だか日本的な気もします。ヒロインのエバンジェンリリーはホビットのタウリエルなんですね、雰囲気が違うのでわかりませんでした。トーマスw
鑑賞日:08月28日 監督:ペイトン・リード

ミケランジェロ・プロジェクト [Blu-ray]ミケランジェロ・プロジェクト [Blu-ray]
豪華な出演陣、おそらくジョージクルーニーと気心が知れてるのでしょう、を見せる事が第一の目的になってしまっている様に感じた。その分肝心のストーリーや背景描写が足りなくなってしまい、戦争の悲惨さや愚かさが充分に伝わって来ない。重い史実をポップに伝え、興味を持つきっかけにはなるだろうけど。結局文化財産と人の命どっちが大切だと言いたかったのだろう?そもそも比べるものではなく、結論は出せないと言うのが答えなのか?邦題が酷すぎる、誰が決めて誰がOKしたのかと問い詰めたい。
鑑賞日:08月28日 監督:ジョージ・クルーニー

アンフェア the end DVD スタンダード・エディションアンフェア the end DVD スタンダード・エディション
長年掛けてじっくりと広げた風呂敷。畳んだら随分とコンパクトになっちゃいましたね。人を中々信じないけど、信じたら最後まで信じる。その姿勢が良いんだというメッセージは余り伝わって来なかった。むしろ何故という気持ちが残った。シャワーシーンはボディダブル?そしてここにもAKBとエグザイルが...
鑑賞日:08月19日 監督:佐藤嗣麻子

チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]
邦題から子供達の失踪事件の話かと勝手に想像。それも政府か何かの施設で「44」が名前に付いてるのが関係してる?と妄想がどんどん暴走。邦題の森に消えた子供達はいらなかったのでは?原作未読だが映画はミステリーというよりは歴史物といった感じでしたね。もしくはヒューマンドラマ。ノオミラパスのアクションシーンはリスベットが被る。普通の女性役にしては強くて尚且つ打たれ強過ぎる気も。それにしてもワシーリー腹立つわ〜。でも組織に属していると、いや社会生活全般でかな?多かれ少なかれこういう事あるよね、とも思った。難しい。
鑑賞日:08月19日 監督:

寄生獣 完結編 DVD 通常版寄生獣 完結編 DVD 通常版
長い原作漫画を上手く映画2本にまとめたと思う。漫画原作というと余り良いイメージ無いけどこれは良かった。進撃の巨人を観たばかりだから余計そう感じたのかも。もう一度原作を読み返したくなりました。
鑑賞日:08月18日 監督:山崎 貴

寄生獣 DVD 通常版寄生獣 DVD 通常版
原作読んだのは随分前なので細部は憶えていないが、大筋の言いたい事は表現出来ている様に思える。映像も違和感は感じられなかった。原作既読だから新一や田宮良子の意識の変化がわかって観られたが、作中の描き方で原作未読者にもわかったのかな?東出は他の作品と演技が変わらなくて草。橋本愛は里美のイメージにぴったりでした。
鑑賞日:08月17日 監督:山崎 貴

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
メイズ推しの3部作で早くもメイズ終了と嫌な予感しかしない2作目。でも何故メイズだったかとか色々な謎は残ったので3作目でどう風呂敷を畳んでくれるのか楽しみでもある。
鑑賞日:08月15日 監督:ウェス・ボール

Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -
あれっ?何か面白かった?のか?←こんな感じの感想でした。アイディア自体は過去にも有ったんだろうけど、観せ方が良かった。どんでん返し?はそれなりに驚いたし。ファイトクラブのポスターにまんまと引っかかりました。
鑑賞日:08月07日 監督:

ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
こういう可もなく不可もなくといった作品が感想を書くのに一番困る。悪ければ印象にも残るし、ここをこうして欲しかったとか要望も出るだろうけど。既視感の有るシーンと何よりリブートという事で暫くしたら観た事すら忘れてしまいそうな作品でした。
鑑賞日:08月06日 監督:ジョシュ・トランク

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

2016年7月の鑑賞メーター

観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:513分

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド DVD 通常版進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド DVD 通常版
石原さとみの一人勝ち。まともな役者が浮く作品ってどうなの?開き直る程ハリウッドとの差は何をしても埋められない物なのか?
鑑賞日:07月31日 監督:樋口真嗣

映画 深夜食堂 [DVD]映画 深夜食堂 [DVD]
食べ物が美味しそうな作品にハズレなし。原作漫画既読。テイストは少し違う気もするが、映画版の間延びした感じも嫌いでは無い。リアルお茶漬けシスターズに感激。
鑑賞日:07月24日 監督:松岡錠司

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  DVD 通常版進撃の巨人 ATTACK ON TITAN DVD 通常版
これは酷い。一体誰得なんだろう?日本はCGの技術は有るんだよね?使い方が悪いのかな?せめて技術であるCG位はおおっと思わせて欲しかった。この作中の雰囲気何かに似てるなと思ったら、往年の特撮怪獣物。結局その当時のウルトラマンやゴジラから技術自体以外は何も進歩してないのでは無いのか。
鑑賞日:07月24日 監督:樋口真嗣

Kill Your Friends [DVD] [Import]Kill Your Friends [DVD] [Import]
何をしてでも奪うという衝動があるという事は理解するが、この仕事にそれ程のリスクを負ってまで奪う価値があるのかが伝わって来なかった。ただの考え無しの人間がノリでやってしまった風になったのは、役者の演技が良かっただけに残念。当時の業界の雰囲気が良い音楽と共に描かれていたのも良かった。
鑑賞日:07月17日 監督:

日々ロック [DVD]日々ロック [DVD]
こういうノリは嫌いじゃなく、むしろ好きな部類。原作漫画も1巻だけ読んだけど、こんなテイストでしたよね?ノリが命みたいな所があるだけに若干中だるみは有るが、劇中歌が良く最後まで観られる作品。敢えてのステレオタイプのロックもまた良い。ここに難しい理屈付けてロック論みたいになると途端につまらなくなりそう。竹中直人はいい加減ああいう役から卒業してほしい。
鑑賞日:07月16日 監督:入江悠

「靴職人と魔法のミシン」DVD「靴職人と魔法のミシン」DVD
確かに不思議な力があれば自分の為に使うよね。その上での人助け。あまり教訓的な話じゃないな。それよりももっと早く名乗り出て教えてあげても良かっただろうと思う。死んだ人になれないなら最後の財産はいらないんじゃないか?お金がどこから来てるのかも謎。恋愛を匂わせる話も中途半端ならいらないかも。
鑑賞日:07月09日 監督:トム・マッカーシー

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

2016年6月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:995分

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
大作の安心感と安定の面白さ。薄いストーリーながらもダレないのは、お金を掛けてるという事もあるのだろうけど、やっぱりトムクルーズが体を張っている事が大きいんだろう。トムのサービス精神が溢れる作品とも言えるだけにいつまで続けられるか、そちらの方が心配。イーサンハントが司令官的立場になってというのは考えにくいよね。サイモンペッグの起用は成功でしたね。
鑑賞日:06月26日 監督:クリストファー・マッカリー

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]
何となくテーラーのお話だと思って観始めたら全然違ってました。いや全然では無いのかwスパイ映画なんだけどイギリスらしく、ブラックなんだけどシリアスになり過ぎず、むしろふざけ過ぎな感じで、コミカルで且つ軽快なタッチで描かれている作品です。期待しないで観た事を差し引いても、充分見応えのある面白い作品でした。続編も作られる様で今から楽しみです。
鑑賞日:06月22日 監督:マシュー・ヴォーン

ゼロの未来 [DVD]ゼロの未来 [DVD]
テリーギリアムは段々拗らせが酷くなっていってる気がしますね。こういった作りや映像って流行り廃りって無いイメージだったけど、何だか古臭い感じがしました。それも狙いなのかもしれないけど。監督は何が言いたかったのか?人間は無機質になろうとすればする程、精神世界という有機的な所へ向かってしまうという事だろうか?明確なメッセージが感じられない(有るのかもしれないが)という事は色々自分で考えてねという事なのか?
鑑賞日:06月19日 監督:テリー・ギリアム

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
何となく理解した...気がする。まあきっちりと辻褄を合わせても理解できなきゃ仕様が無いし、理解した気にさせるのは大事な事だと思う。過去の作品をタイムリーに観てて、尚且つ好きだった人にはサービス満点な作品になっています。例の台詞もしっかり言ってくれてますし。老けたシュワルツェネッガーを起用する為の設定には少し笑ってしまいましたが。謎も残ってますので続編が楽しみですが、出来れば1作毎にスッキリと終わらせて欲しい気もします。その上で続編は前作でこうだったけど実は...的な作りでも良いような。
鑑賞日:06月17日 監督:アラン・テイラー

ザ・トライブ Blu-rayザ・トライブ Blu-ray
会話は手話のみで声による会話無しだけど、意外と内容はわかるものですね。でも監督は聞こえないという聾唖者の世界そのものを描きたかったのか、障害者=弱い存在・良い人では必ずしも無いという事を言いたかったのか、どっちなんだろう?前者ならもっとごく普通の日常を淡々と描いた方が、後者なら字幕が入りの方が伝わったのではないのかなと思う。それにしてもどんな種類、規模の集団でも人は諍いを起こすものなんですね。色々な意見は有って良いのだろうけど、どうしても折り合いのつかない事が出てくるんでしょうね。難しい。
鑑賞日:06月12日 監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー

レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
シリーズ物のベストセラーの最初の巻を映画化で続編も作られているらしいから、何だか中途半端なんだろうか?でも続きはあまり気にならないが。そもそも宗教的下地がないから理解しにくい所があるんだろう。これって消えた人が宗教的に良い人って事ですよね?でも残った人もこのラストだと悔い改めればまだチャンスは有るという事なのか?ニコラスケイジはただ単に仕事を選ばないだけなのか、それともこの考えに共感してるのか、どっちなのかな?たぶん前者だろうなw
鑑賞日:06月09日 監督:ヴィク・アームストロング

悪夢ちゃんThe 夢ovie 2枚組(本編ディスク1枚+特典ディスク1枚) [DVD]悪夢ちゃんThe 夢ovie 2枚組(本編ディスク1枚+特典ディスク1枚) [DVD]
ドラマだと駆け足になる所をじっくり丁寧に描きましたという、或る意味正しい映画化と言えると思います。無理に沢山の話を詰め込んでいないしテイストも変わっていないので、ドラマが好きだった人は楽しめるのでは。未見の人は夢を記録する機械や人物の相関等は分かりにくいかも。話としては結構ダークだけどどんな層に向けた作品なんだろう?ターゲットが絞れてない感じですね。この作品に限らずだけど、子供が沢山出る映画ってきちんと順番に喋るしか出来ないのかな?実際はもっとカオスだけどそうすると伝わらないのから無理なのか。
鑑賞日:06月06日 監督:佐久間紀佳

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
さすがにこれだけ登場人物がいて、それぞれに見せ場を作るとごちゃごちゃして、結局なんの話だっけ?となる。決して完璧ではない人達が補いながらという設定は悪くないが、背景も世界観も違いすぎないか?もう少しシンプルな方が良いような。サブタイトルは良いけど何作目かの数字も入れて欲しい。アベンジャーズ2/エイジオブウルトロンという感じで。
鑑賞日:06月05日 監督:ジョス・ウェドン

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

2016年5月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:955分

6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
3時間という長さに観るのを躊躇していたが、あっと言うまで面白かった。何だかメイソン君の家は親戚な感じです。アメリカの子供ってもっと自由なイメージだったけど、意外と真面目な部分や窮屈な事も有るんだなと思いました。この作品の家族達が一般的なアメリカの現状を表しているのかはわかりませんが、そんなに偏ってはいないんだろうなと感じました。子供目線でも親目線でも観られる良作です。
鑑賞日:05月22日 監督:リチャード・リンクレイター

映画 「予告犯」  (通常版) [DVD]映画 「予告犯」 (通常版) [DVD]
一人一人の掘り下げが浅くイベントが次々と起こり過ぎて感情移入出来なかった。原作漫画だともう少しじっくりなのかな?でも調べたら3巻しかない。原作を読んでみる事にします。戸田恵梨香はもう少し動き易い格好を出来なかったのかな。刑事っぽくなかった。
鑑賞日:05月15日 監督:中村義洋

呪怨 ザ・ファイナル [DVD]呪怨 ザ・ファイナル [DVD]
ファイナルというよりも総集編といった感じか。ラストも特にスッキリする訳でもなく今までの作品と変わらず謎は謎のまま。むしろ新しい謎がw他の方の感想に有った様にVSへの伏線なんでしょうね。単体のシリーズとしてのファイナルで最後のひと稼ぎ、ついでにVSの宣伝といった極めて商業的な作品です。
鑑賞日:05月14日 監督:落合正幸

龍三と七人の子分たち [DVD]龍三と七人の子分たち [DVD]
年寄りと若者の対立として描かれていますが、善と悪でないところが良いね。むしろどっちも悪で社会的に迷惑な人達。お年寄りもそうだけど社会的な弱者を必要以上に美化する傾向があるけど、それには違和感が有る。どのカテゴリーにも一定数良い人悪い人がいて当然だと思う。定番の小ネタを小出しにする演出やラストの切り方も好み。まさに喜劇と呼ぶに相応しい作品だと思う。年寄り役の役者さんの存在感は流石だが、出演時間は少ないながらそれをも上回る程の武の役者としての存在感も凄かった。好き嫌いは分かれる作品ではあると思う。
鑑賞日:05月12日 監督:北野武

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
凄くディズニーらしい作品、特にラスト。前半はもう少しハードな話になりそうな展開だったけどやっぱり最後はディズニー。折角獲得したコンテンツ、使わないと勿体無いとばかりに、スターウオーズをフル活用です。ヒロインは二人ともかわいくてこれからの活躍に期待です。ディズニーはどの作品も英語が聞き取りやすいですね。
鑑賞日:05月08日 監督:ブラッド・バード

Zアイランド [DVD]Zアイランド [DVD]
意外と言うと失礼かもしれないが、面白かった。映画に対する愛が感じられました。キャストの緩さ加減もふざけ過ぎず、硬くならなすぎずでちょうど良かった。女子高生の格闘シーンはとっても好みだったが、もう少し打撃の重さに説得力が有れば良かったかも。品川ヒロシは今後も緩いキャスト&ほんのり映画愛風味の路線で行ってほしい。
鑑賞日:05月04日 監督:品川ヒロシ

ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
開始早々の情けなくて弱いリーアムニーソンに違和感。でも無双過ぎるとそれはそれで色々言われるんだろう。立ち位置難しいなリーアム。でもこの作品は程よい無双感で相変わらずのドタドタ走りにも怪我の他に一応理由は有る。それでも充分チートで無双だけど。ストーリーは良くある王道ながら時間内できちんとまとまっておりモヤモヤ感は少ない。息子役のジョエルキナマンはロボコップ役の人なんですね。存在感が有るのでもう少し見せ場があっても良かった気もします。
鑑賞日:05月04日 監督:ジャウム・コレット=セラ

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
前作から30年、リアルタイムで観た世代とそうでない世代で感想が分かれそう。私は前者ですが、火を噴くギター等ヒャッハー感が昔のままで古臭い感じがしました。前半はサンダードーム臭がして心配になりましたが、後半ストーリーらしい物が出てきて何となく形になったというところでしょうか。期待が大きすぎたのかもしれませんが、世間の評判程盛り上がれませんでした。サイドストーリー等の予習が必要だったのかな?これだけ売れたので続編は当然有るでしようから、それに期待です。
鑑賞日:05月01日 監督:ジョージ・ミラー

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

2016年4月の鑑賞メーター

観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1293分

リピーテッド [DVD]リピーテッド [DVD]
わかってしまえば有りがちな犯人と思うけど、観てる間は全然わからなかった。医者が治療する経緯の説明が良くわからないし納得し難い。原作も同じ説明なのかな?最後は良い感じになったけど、自業自得なのになと思ってしまって観てて素直に喜べなかった。ベンの悪人顔にもう一捻りあるのかと思ったけど、そこはそのままでしたw
鑑賞日:04月30日 監督:ローワン・ジョフィ

デッド・シティ2055 [DVD]デッド・シティ2055 [DVD]
レプリカントを使った施設の設定だけで、他はあまり細かく考えて無いっぽい。犯罪が増えてるとか、施設利用者の客層とかの設定も不明瞭。そもそもその時代がどんな状況なのか分からないから、誰かに感情移入しにくい。ブルースウィリスも友情出演に毛が生えた程度の出番で広告塔的使われ方。この監督コードネームプリンスでもブルースウィリス同じ様な使い方してた。A級的な宣伝はハードル上げてるだけの様な気がするが、単発でも売れれば良いという事なんだろう。最後のシーンもあわ良くば続編という事?それとも他に意味が有るのかな?
鑑賞日:04月30日 監督:ブライアン・A・ミラー

新宿スワン [DVD]新宿スワン [DVD]
原作読んだのって大分前だけど、こんな話だったかな?監督園子温だったんだ全然わからなかった。脚本が違うからなの?終わり方も中途半端な感じ、と思ったら続編が有る様ですね。キャストは原作とイメージぴったりだけど、続編もこんな感じだった?になりそうな予感。
鑑賞日:04月23日 監督:園子温

ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 [DVD]ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 [DVD]
面白いけど今ひとつ好きになれない作品。下品なのは嫌いじゃないけど、下品の種類が嫌だった。監督の作風なのかな?それが無ければ役者も良かっただけに残念。神様設定はいがらしみきおっぽいけど、原作はどんな感じなんだろう?
鑑賞日:04月17日 監督:松尾スズキ

バトルフィールド ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]バトルフィールド ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
とにかくテンポが悪い。スタイリッシュ風な映像を観せたいのか尺稼ぎなのか、準備や移動等の映像が長くてスロー。あらすじは3行位しかないし、アクションも分かりにくい。主演のスタンリーウェイバーは男前だけど、似た系統の男前は沢山いるからね。バトルフィールドっていう邦題はどうなの?バトルフィールドアースをイメージしちゃうけど良いのか?原題のワード、復讐や剣が入ってた方が良かったのでは?
鑑賞日:04月17日 監督:ジム・ウィードン

ラスト・リベンジ [DVD]ラスト・リベンジ [DVD]
珍しく嘘臭くないニコラスケイジ。年相応の役だからそう感じるのか?追う方と追われる方の状態がアレなのは設定としては斬新なのかも知れないが、何が言いたいのかよくわからなかった。恐らくニコラスケイジがその辺りの葛藤や苦悩を表現しなければいけなかったんだろうけど、そんなタイプの役者じゃないよね。完全なミスキャスト。ミルトン役のアントンイェルチンは声が渋い。オッドトーマスだとは気付かなかった。
鑑賞日:04月16日 監督:ポール・シュレイダー

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
大掛かりな舞台装置で且つ次から次へと謎を提示し、ヒントも小出しにして観ている人を飽きさせない演出が上手い。お陰で多少強引な展開でもおかしさに気付かない。迷路のその物の構造についてある程度分かってますという設定も良かった。そこに尺を使っていたら、おそらくダレたと思う。主役級の人達も個性的で良いし、その人達でさえもバタバタとリタイアしていくのは緊張感が有る。トーマス役のディランオブライエンはケビンベーコンに似ている気が。ナルニアに出てた意地悪な従兄弟がそのままの顔で大きくなってて吹いた。
鑑賞日:04月16日 監督:ウェス・ボール

ロード・オブ・ウォー [DVD]ロード・オブ・ウォー [DVD]
エンターテイメントとして観ると面白くない。何か問題提起的な作品?と思いつつ観てたら最後に実話に基づいた作品と表示。武器商人だけを戦争の王としてスケープゴートにしても駄目なんだろうけど、じゃあどうすれば?となるねこれじゃ。途中少し早送り。
鑑賞日:04月16日 監督:アンドリュー・ニコル

映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション
何回も涙してしまった。子を持つ親なら誰しも思い当たる事ばかりではないか。回し者ではないが学校側が悪く描かれすぎているのは残念。関係者の意見を聞いてみたい。親の教育方針や態度にも賛否が有るだろう。高校生の女の子が朝帰りしてそのまま学校なんて、自分の娘だとしたら決して笑える話では無い気がする。実際にはもっとドロドロした話も有ったのだろう。映画ではその辺りを感じさせないのはキャスティングが良いせいか。色々裏を考えないで純粋に娯楽として楽しむのが良いのかも。
鑑賞日:04月11日 監督:土井裕泰

フォーカス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]フォーカス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2時間弱で話もまとまっていて伏線も回収され1話完結でスッキリ。後半恋愛要素多目なのは好みの分かれるところか。ウィルスミスが仕事のマイルールをきちんと守る仕事師に見えないのは残念。そこで冷酷さがきちんと出ていれば後半の恋愛要素もまた違った感じになったのに。
鑑賞日:04月09日 監督:グレン・フィカーラ&ジョン・レクア

オオカミは嘘をつく [DVD]オオカミは嘘をつく [DVD]
確かにラストは「なるほど」という感じだったが、その為だけにラスト迄の時間を延々観続けるのは辛かった。イスラエルの国柄や国民性がわからないからなのかも知れないが。もっと登場人物絞って時間も短くすれば良いのかも。いらない人物もいましたよね?
鑑賞日:04月09日 監督:アハロン・ケシャレス,ナヴォット・パブシャド

+1[プラスワン] [DVD]+1[プラスワン] [DVD]
不思議な事が起こり始めるまでが長い。さらに意味がわからない。こんなにわからないのは逆にすごいと思う。最後に飛んで行った物は何?何故2つ?結果は良かったのか、悪かったのか、それさえもわからない。
鑑賞日:04月03日 監督:デニス・イリアディス

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

2016年3月の鑑賞メーター

観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:1064分

カイト/KITE [Blu-ray]カイト/KITE [Blu-ray]
登場人物の相関・背景・現状がよくわからないまま話が進んでいく。なので何故こんな事をするのかという行動原理がわからない。一応説明や謎解きらしきものはあるのだが今ひとつ腑に落ちない。そもそもこういう少女キャラは、可憐・清楚・儚さというイメージとエロさや強さといった現実とのギャップが良いのではないかと思うが今作ではその辺りが上手く表現されていない。日本人との感覚の違いなのかも知れないが。それにしてもサミュエルエルジャクソンは色んな作品に出てますね。そのうちサミュエル数とか言い出しそう。因みに彼のベーコン数は2。
鑑賞日:03月27日 監督:ラルフ・ジマン

ベアリー・リーサル [DVD]ベアリー・リーサル [DVD]
もっとシリアスな話かと思ってたらコメディだった。スパイキッズのハイスクール版といった感じだろうか。アクションも恋愛要素もゆる〜く進行。エンドロール前には続編作る気も有りそうな映像も。
鑑賞日:03月27日 監督:カイル・ニューマン

ザ・バッグマン 闇を運ぶ男 [DVD]ザ・バッグマン 闇を運ぶ男 [DVD]
ロバートデニーロ、ジョンキューザックと有名どころが出てる割にテイストが昔のドラマ風。バッグの中身で引っ張る引っ張る。そこまで知りたい感じでは無いけど、知らないと気持ち悪い。その為に我慢して観続けるといった感じ。何となく想像できたオチだけど、それって夢オチと変わらないよね。バッグの中身もスッキリとは程遠い。ラストの何やら爽やかな感じも違和感。ジョンキューザックとモーテルの組み合わせはアイデンティティや1408号室を期待したが、ハードル上げ過ぎたかも。
鑑賞日:03月21日 監督:デヴィッド・グロヴィック

ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
カーアクションに徹した娯楽超大作。豊富な資金という人気シリーズの強みを存分に発揮。只シリーズなのでストーリー上の縛りや登場人物が増える等制約も出てくる。それを2時間でと考えるとやはり無理が出てくる。ストーリーは2,3作使って完結という考えか。今作の悪役ジェイソンステイサムは万能感と不死身感が半端無い。ヴィンディーゼルも大概だけどそれを上回ってる。ポールウォーカーの登場シーンはどうしてもブライアンとしてではなくポールとして観てしまう。作ってる方も半分そのつもりで作ってるよね。亡くなったのは本当に残念。
鑑賞日:03月20日 監督:ジェームズ・ワン

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
過去の色々な作品のエッセンスを詰め込んだ壮大な茶番劇。結果も予想どおりだが、どんでん返しや小細工無く最後まで茶番劇をやり切っている所がすごく良い。爽快感すら有る。ひょっとして過去の作品を皮肉った作品なのか?だとしたら観方も変わってくるし、別な面白さも有る。チャニングテイタムは相変わらずシャイなマッチョのイメージだが、皮肉の意味があるとすれば面白いキャスティング。
鑑賞日:03月13日 監督:ラナ・ウォシャウスキー,アンディ・ウォシャウスキー

スティールワールド [DVD]スティールワールド [DVD]
一応筋は通っている。ただし個別のエピソードの説得力が低い。やりようによってはもっと面白くなりそうなのに、残念。ロボットが歩いて山越えて来た事に草。スキンヘッドの嫌な先生といえば、バックトゥザフューチャーのジェームズトルーカンを思い出した。
鑑賞日:03月12日 監督:ジョン・ライト

博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
前半出てくる人達が皆んな良い人。ジェーンの回顧録が基になっているだけに、良い思い出の記録的意味合いが強いのかもしれない。途中事実としての色々な出来事が描かれているが、それすらラストシーンの家族が全てという結末にとって必要な事として描かれている。或る意味ファンタジーとも言える作品。主役の二人が時系列できちんと老けていって見えるのはさすが。エディレッドメインはホーキング博士になりきっていたのはすごいが、モノマネと演技の違いって何だろう?と思った。
鑑賞日:03月12日 監督:ジェームズ・マーシュ

ハイジャッキング [DVD]ハイジャッキング [DVD]
基本セリフしゃべる時は顔のアップ、物動かす時は物のアップと、寄りの映像ばかりで観ていて疲れる。どんでん返しもミスリードが無いので生きてこない。ランディークートゥアに惹かれて観たけど、この人である必要無い感じでした。そもそも攻める方も守る方も行き当たりばったり過ぎて観ててイライラする。褒める所が見つからない。
鑑賞日:03月10日 監督:ジェフリー・グリーン

タイムリーパーズ [DVD]タイムリーパーズ [DVD]
行間読ませすぎです。伏線らしき物は一切回収されないし。皆んな気付いたらいつの間にか怪我してるし。大体内側から板打ち付けた部屋って、どうやって出たんだ?ルーク役のジェイミーマクラクラン、調べたらマレフィセントに出てた。記憶に無いなと思って役を見たら、Sodier in Wood。そら記憶に無いな。
鑑賞日:03月06日 監督:ジェイソン・バトラー

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
人はいくら名声や人に無い個性が有っても権威を求めるという事か。そしてその権威の呪縛が解かれた時、人は本当の意味で羽ばたける。作中には権威の下で有れば何をしても良いと考える人達、その時々で名声や権威に迎合する人達が描かれる。終始寄りのカメラワークは主人公の狭い視点を、飛んでいる時の引きの映像は解き放たれた視点をそれぞれ表しているのかもしれない。ドラムの音は何かの警鐘の様にも感じた。視聴中や視聴後すぐは何を言いたいのか?と不思議な感じだったが、じっくり考えると色々な解釈ができる作品。評価が高いのも頷ける。
鑑賞日:03月06日 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

2016年2月の鑑賞メーター

観たビデオの数:15本
観た鑑賞時間:1747分

エイプリルフールズ DVD 通常版エイプリルフールズ DVD 通常版
ただのコメディだと思って観たら良い話系。フジテレビ宣伝の仕方間違ってませんか?意外にも酷評が多いけど、私は面白いと思いました。まさに笑いあり涙あり、きちんと伏線も回収されているし、こういうウェットな笑いは邦画の得意技ですね。人によっては浪花節や予定調和に感じて、評価の別れる作品なのかも。出演陣も何気に豪華だし、この監督と脚本家での次回作に期待です。
鑑賞日:02月28日 監督:石川淳一

ロッジ LODGE [DVD]ロッジ LODGE [DVD]
最初からどんどんハードル上げていって、これ大丈夫?と思いつつ鑑賞。途中からは嫌な予感しかしなかったけど、ラストはやっぱりでした。確かにこういう終わり方する作品もあるけど、この流れでそれは無いよね。三部作?アレックス役のザックウォードが笑い飯の哲夫にしか見えなかった。
鑑賞日:02月28日 監督:トラヴィス・オーツ

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
最後まで観てやっぱりディズニー映画だと思った。安心して観られる良作。予備知識無しでで観たから糸車出てくるまで元ネタがある事に気付かなかった。アンジーの演技は完璧だったけど、唯一子供時代のマレフィセントが大人になった登場シーンに違和感。絶対こんな風に大きくならないだろw 真実の愛なんて無いと言ってたけど、マレフィセントの愛はいつも真実だったという事だね。ラストも良かったけど、あのアホっぽい王子がまた同じ事しないか少し心配。
鑑賞日:02月27日 監督:ロバート・ストロンバーグ

ラブライブ! The School Idol Movie [Blu-ray]ラブライブ! The School Idol Movie [Blu-ray]
3回目でやっと最後まで観られた。2回は途中で睡魔が...この作品で初めてラブライブを観たので設定が全くわからなかった。完全にラブライブを知ってる人向けの作品なんだろう。その徹底ぶりは潔い。作品自体の内容薄いが、バックグラウンドにストーリーが有りその総集編的作品なんだろう。予備知識無しでこの作品を観ようとしている人には、予習をしてからの鑑賞をお勧めします。それにしてもこの作品はどんな人が対象なんだろう?
鑑賞日:02月27日 監督:京極尚彦

セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
久々に映画を観ていて震えた。師弟関係なんて当人同士が良ければどうな関係でも良いんだろうけど、それが違うという事に時には当人も気付かない場合がある。だから一定の線引きが必要という事なんだろうけど、その一定が難しい。ラストはただのムナクソかと思いきやスッキリ、でもなくよく分からない雰囲気のまま終わる。その後をあえて描かないのは良いね。製作者はどんな続きを想定しているのかな?皆さんがコメントでフレッチャーの事をハゲと呼んでる事に草。
鑑賞日:02月24日 監督:デイミアン・チャゼル

The Imitation Game イミテーション・ゲーム 英語音声英語字幕のみ[PAL-UK版]The Imitation Game イミテーション・ゲーム 英語音声英語字幕のみ[PAL-UK版]
技術の発展は戦争に依るところが大きいという事なのかな。チューリングが現代に生まれていたらどうだったろう?生き難いのは同じだったろうけど、偉業は成し遂げられなかったかもしれない。ラストは切ない。
鑑賞日:02月21日 監督:

幕が上がる [DVD]幕が上がる [DVD]
アイドルの映画、高校生演劇という設定でハードルが低かったせいか、普通に面白く鑑賞。笑いや感動シーンもそれなりにあり、気楽に観られる感じ。ただ人に薦めるかと言われるとそこまでではない様な。黒木華はこのキャストだと別格ですね。ももクロは小ネタも含め充分堪能できたので、アイドル映画としての楽しみ方も有りだと思います。
鑑賞日:02月20日 監督:本広克行

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
3時間近い長さで観るのを躊躇してたけど、もっと早く観れば良かった。予備知識無しで観た方が良い作品だと思う。もっと宇宙宇宙してるのかと思ってたから最初のヒューマンには戸惑ったが、長いだけあってヒューマンも宇宙もしっかり描かれていて観応えがあった。マン博士があの人だったのはびっくりした。今公開中の違う作品かと思ってしまった。マシューマコノヒーはダラスバイヤーズクラブのイメージが少し邪魔をしたかな。
鑑賞日:02月18日 監督:クリストファー・ノーラン

フォックスキャッチャー [DVD]フォックスキャッチャー [DVD]
まずこれが実話ベースという事に衝撃。予備知識なしで観たけど、スティーブカレル、マークラファロ、チャニングテイタムの演技でそれぞれの性格や立ち位置がすぐに判ったのはさすが。実際の出来事からは脚色されている様だけど、訴訟とかにはなってないのかな?スポーツ選手が成績残しても食えないってのはその通りだと思うけど、どこまで優遇するのかは難しい。結局好きでやってる事でしょうという意見も有るだろうし。
鑑賞日:02月14日 監督:ベネット・ミラー

マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]
話が想像と違った。邦題が良くないかな。メルヘンぽいし、マダムはスパイスじゃないし。色々詰め込みすぎて何の話かわからなくなってくるのは残念。料理もあまり美味しそうに感じられなかった。トマトはすごく美味しそうだった。
鑑賞日:02月13日 監督:ラッセ・ハルストレム

ウォーリアー [Blu-ray]ウォーリアー [Blu-ray]
よく考えると酷い話なんだけどラストは感動した。これって男女で感想違うのかな?それにしてもここまで壊さないと再生出来ないものか。それだけ最初の壊れ方が酷かったという事だろうか。日本だったら少なくとも自分の周りではここまでの関係の悪化にはならない。表面上は取り繕ってという感じになるだろう。離れるにしても静かに離れて二度と近づかないし、修復する気持ちも持たないのかな。格闘技のシーンは迫力有りました。トムハーディの体凄い。
鑑賞日:02月13日 監督:ギャヴィン・オコナー

プロミスト・ランド [DVD]プロミスト・ランド [DVD]
一番タチが悪いのがこの手の人かもしれない。妄信的に良いと思って、本当に真剣に思っている。そしてそれは企業にとっても都合が良い人物。劇中で、良い奴なんだけど仕事がな〜という意味のセリフが有ったが、まさにその通りだと思う。そして良い奴だから一層タチが悪い。これは企業だけでなくいろんな団体や個人的信条にも言える事。全て分かっていて騙そうとしている人の方がまだ対処のしようが有るのかも。ただお互いの立場を尊重し過ぎると話が進まないし。これが解決出来るんだったら戦争も起こらないのかな。永遠のテーマ。
鑑賞日:02月12日 監督:ガス・ヴァン・サント

福福荘の福ちゃん [DVD]福福荘の福ちゃん [DVD]
大島美幸の表情、特に笑顔が全てと言える作品。そもそも設定がファンタジーだから、ディテールや映像が非現実的だと途端に嘘くさく感じてしまう。そういう意味では凧に乗るのはやり過ぎだった様な。ラストも唐突で観ていて戸惑いを感じた。
鑑賞日:02月07日 監督:藤田容介

特捜部Q ~檻の中の女~ [DVD]特捜部Q ~檻の中の女~ [DVD]
シリーズ物の小説が原作の作品。映画も続編がある様で、特捜部の成り立ち半分事件の解決半分と説明が長く感じた。主人公は魅力的では有るが、映像や事件内容の暗さが受け入れられるかが評価の分かれ目かもしれない。映画よりドラマでじっくりと観る方が向いている内容に思えた。続編に期待。
鑑賞日:02月07日 監督:ミケル・ノガール

スター・ウォーズ/フォースの覚醒スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ジョージルーカスの俺様的な話では無く、スターウォーズ好きな人が作ったと思える作品。悪く言えば商業的ともとれるが、ファン目線の作りは面白くワクワクした。過去作のイメージを壊さずに新しい流れを作るのは大変だっただろうと思う。絶対的な強さの悪はまだいないが、それは次作以降のカイロレンがそうなるだろう。早速服の色が黒くなり始めたレイの正体も気になるし、フィンの存在の意味も。早く次作を観たい。ルークがぽっちゃりだったのが少し違和感。ジェダイマスターが隠遁生活でなぜ太る?
鑑賞日:02月07日 監督:J・J・エイブラムス

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

12月の鑑賞メーター

観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:943分

天才スピヴェット コレクターズ・エディション(2枚組) 【初回限定生産】アウタースリーブ付 [DVD]天才スピヴェット コレクターズ・エディション(2枚組) 【初回限定生産】アウタースリーブ付 [DVD]
ちょっと変わった子供のロードムービーでほのぼのとした感はあるが、よく見るとかなりシニカルな内容。現代社会の縮図を描いているんだろうか?田舎と都会の問題や家族が大事だとは思っているが個々人の問題でそれが守れない人達。出てくる大人達はみんな何かの権威に寄りかかる象徴的な人物として描かれている。ただ途中で出会う個人としての人物は皆良い人。スピヴェット君が途中で怪我をして、後半そのまま連れ回されるのも何かの比喩なんでしょうか?原作がある様だけど原作も同じテイストなのかな?お勧め出来る作品でした。
鑑賞日:12月29日 監督:ジャン=ピエール・ジュネ

プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
スッキリするけどモヤモヤ。各エピソードはわかるし伏線も回収しながら進むのでスッキリなのですが、全体の話としてはモヤモヤ感が残るという不思議な作品。輪廻や因果応報という宗教的な話として観るか、自分の行動の責任という御教訓めいた話として観るのが良いのか、色々な観方が出来る作品だと思う。もちろん純粋にタイムパラドクス物として観るのも有りだろうし。観終わった後に観た人同士で色々語り合いたくなる作品です。
鑑賞日:12月29日 監督:マイケル&ピーター・スピエリッグ

タイム・チェイサー [DVD]タイム・チェイサー [DVD]
これも邦題が良くないね。タイムの部分を期待して観ると肩透かし。ヒューマンドラマでファンタジーSF風味な作品だから、原題のI'll Follow You Downに近いタイトルが良かったと思う。オーロラの彼方(これは良い邦題ですね)を薄めた様な感じ。主演のハーレイジョエルオスメント、顔がそのまんまで大人になってます。作品観ててもその辺りと体型が気になって集中出来ませんでした。ヒューマンドラマとして観ると中々良い作品なので、色々残念でした。
鑑賞日:12月28日 監督:リッチー・メタ

タイムシャッフル [DVD]タイムシャッフル [DVD]
カメラの設定自体はわかるけど、その他の細かい設定がよくわからない。何故彼らがああいう行動をとらなければならないと考えたのか?もっと他にやりようがあった、というよりもそう考えるのは無理がない?という感じ。その辺りが納得できればきっと面白く観ることができたと思う。邦題はまんまネタバレですね。原題のtime lapseの方が良かったのに。
鑑賞日:12月28日 監督:ブラッドリー・キング

TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [DVD]TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [DVD]
原作未読。面白いというよりは興味深い作品。ラップなのに物語のテンポは悪く、筋や背景もよくわからない。でも観終わった後は不思議と興味が湧き色々調べたくなる。映画には色々な観方、楽しみ方があると思うが、鑑賞後の興味も含めると良い作品なのかも。園子温監督とは知らずに観たが、この監督らしい魅力の有る作品になっている。原作を読んでみたくなった。乳が出るのでお茶の間で観るのはお勧めできないです。
鑑賞日:12月27日 監督:園子温

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(初回限定版) [DVD]チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(初回限定版) [DVD]
下品で残酷でくだらない、イギリスの古き良きコメディ映画そのものだけど、テンポが悪かった。その辺りも伝統を守る狙いなのかとも思ったが、そこは現代風が良かったかも。天然な主人公、強くて真面目だがどこか抜けている使用人、可愛くて賢いそして主人公を愛している奥さん、間抜けな刑事と、まさに役者は揃っているのに残念。この魅力的なキャストは又観てみたいので、テンポの良い続編があると良いな。
鑑賞日:12月13日 監督:デヴィッド・コープ

スパイ・レジェンド [DVD]スパイ・レジェンド [DVD]
主演の二人の配役。やっぱり007意識してるんだろうな。少し位は007関連の小ネタ有っても良かった様な。オマージュ的な感じで。スパイ映画としては普通に面白い。時間も短めでさらっと観られるし。沢山人が撃たれるんだけど、みんな悪の手先ってわけでは無いのがモヤモヤ。元CIAって民間だよね。その辺りは罪にならんのか?向かいの部屋の人も完全に巻き添えだし。最後3人で良かったね的になっても今ひとつスッキリしない。ラストも利用価値無くなったらポイ感が嫌な感じです。ロシアの殺し屋凄腕だったよね?
鑑賞日:12月12日 監督:ロジャー・ドナルドソン

ワイルドカード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]ワイルドカード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
近年セガール化が激しいステイサムですが、それでも何故だか観てしまう。渋さと無双っぷりが爽快。ストーリーはそれらを裏付ける添え物でも良いのかも。作中で強さの秘密はステイサムと言われても納得できる。ステイサム作品は全てシリーズな気がしてきた。自作が楽しみw
鑑賞日:12月05日 監督:サイモン・ウェスト

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ストーリーよりはキャラクターで観る作品。アクション、笑い、恋愛要素が程よく盛り込まれて好きな作品です。それぞれの要素が好きな人には物足りなく感じるかもしれません。ディズニーなので家族で安心して観られるのも良いですね。またそこが物足りなくw続編もある様なので楽しみです。
鑑賞日:12月05日 監督:ジェームズ・ガン

鑑賞メーター
posted by 電算担当者 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

11月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:917分

ホビット 決戦のゆくえ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ホビット 決戦のゆくえ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
戦闘シーンが多いだけに最後まで息つかずに観ることができた。魅力的なキャラクターばかりだが、やはりビルボが一番。作中の設定もそうだが、演じたマーティンフリーマンも良く、この組み合わせがあっての作品だと思う。スマグウやサウロンも怖いけど、最高に怖かったのはケイトブランシェットでした。
鑑賞日:11月28日 監督:ピーター・ジャクソン

APP アプリ [DVD]APP アプリ [DVD]
コンパクトながらよく出来ているという印象。ただアプリがああいう行動をとる理由というか必然性が弱い。不条理なら不条理でも良いが、もっと自殺した女性との関連を分かりやすくすべきだった。主人公の女性は強くて良かったが、何故彼女が選ばれたのか?弟の意味は?とわからないことが多かった。誰かに感情移入出来ないので印象が薄くなってしまうのが残念。
鑑賞日:11月27日 監督:ボビー・ベイカー

バクマン。バクマン。
随分端折ってきたね。筋が分かれば良いけど、この作品の大事な柱(と私は思っている)の純愛部分が無くなってるのが残念。新妻エイジがなんか嫌な奴になってない?原作では漫画に真剣、それ故の色々な発言で悪意は感じられなかった。そこは解釈の違いなのか。背景が漫画の原稿になったりと表現は新しいが、これだとアニメでも良いのではと思ってしまう。海月姫もそうだったが似た人間を集めるだけならコスプレと変わらない。観る側の勝手な希望かもしれないが、そこにもっと実写ならではの表現があると良かった。これ原作未読者も面白い?
鑑賞日:11月22日 監督:大根仁

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [DVD]シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [DVD]
前半の評論家とのくだりが少し長く感じたが、屋台を直して旅に出る辺りからすごく面白かった。料理もそうだけど、親子の絆がどんどん深まっていくのが観ていて微笑ましかった。子供が少し賢すぎる気もするが。ジョンレグイザモ良い人だ。
鑑賞日:11月22日 監督:ジョン・ファヴロー

96時間/レクイエム(非情無情ロング・バージョン) 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]96時間/レクイエム(非情無情ロング・バージョン) 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
リーアムニーソンのドタドタ走りやキレのないアクションがかえってリアルな感じで良い。フランス映画、それもリュックベッソン制作という事で、プロットはザックリ筋が通っていればOK 。ご都合主義や矛盾点も個性として楽しみましょう。好きなシリーズです。キムの彼氏の活躍は次作?
鑑賞日:11月21日 監督:オリヴィエ・メガトン

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(初回限定版) [DVD]ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(初回限定版) [DVD]
冒頭で「あれっ?前の話どんなだっけ?」と考えてしまった。シリーズ物は間が空くと忘れちゃいますね。ダイバージェントと記憶が混ざってました。話としては自作への繋ぎではあるけれど、新たな課題や謎が盛りだくさん提示され、早く次が観たいと思わせる出来となっていました。もちろん単体の作品としても充分面白い作品だと思います。マネシカケスという言葉の響きが今ひとつだと思うのは私だけ?
鑑賞日:11月15日 監督:フランシス・ローレンス

アンリミテッド [DVD]
アンリミテッド [DVD]
パルクール良いね。アクションなんだけど肉体を使ってる感が良い。カンフー物が好きな人はきっと好きだと思う。恋愛部分が少し長かったかな。もっとパルクールや自転車なんかを絡めたアクションなんかも有ると良かったのに。主演のテイラーロートナーは体型が日本人の様で、他の俳優と並ぶと少しスタイルが悪く見えちゃいましたね。ラストは青春映画の様。爽やかすぎ。
鑑賞日:11月15日 監督:ダニエル・ベンマヨール

海月姫 [DVD]海月姫 [DVD]
多分これは原作知らない人の方が楽しめるのかも。登場人物は原作のイメージに近いけど、実写作品としてはどうなのかな?だけどあまり原作と違っても又駄目だろうし。漫画原作の作品は難しいね。服にしても漫画で素晴らしいと表現している物を実写でどう表すかは難しいと思う。でもこの作品のキモでもあるから見せない訳にはいかない。悩ましかっただろうと思う。BECKの唄の無音の表現みたいのが必要だったのかな。好きな漫画のキャラクターが実際に動いているのを楽しむのが吉。
鑑賞日:11月10日 監督:川村泰祐

鑑賞メーター
続きを読む
posted by 電算担当者 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

DEATH GAME デスゲーム

ジョン・フォスターフランキー・ムニッズサミーア・アームスト
ロング
出演のゲームを題材にしたホラー作品。ゲームの世界と
現実の世界が交錯して、ゲームの世界で起きたことが現実にも
影響を及ぼすというストーリー。

こう書いてしまうとと現実には有り得ない事のようですが、ゲーム
やネットに没頭するあまり現実世界がおろそかになったり境界が
あいまいになったりという事は実際にも起こりそうな事で一概に
絵空事とは笑えないような気がします。

ゲームと現実の交錯といっても、CG等にあまりお金を掛けられな
かったのか舞台はほとんど現実世界です。撮影もわずか25日間
で行われたとの事です。

メインであろうゲームの世界での戦いに入るまでの前置きが長く
ラストはあっさりとしかもかなり謎を残しつつ終わります。その辺
りはゲームの不条理感を表しているのか、続編を睨んでのものな
のかはわかりませんが、もう少し説明があっても良かった様に感
じました。

主役のハッチ役は最初お兄さんのベン・フォスターがやる筈だっ
たのが、役のイメージにより合うからと弟のジョン・フォスターに
変わったとの事らしいです。そこにどんなプロセスや大人の事情
が有ったのか、むしろそちらの謎の方が気になります。

ちなみに「山手線デス・ゲーム」とは特に関係は無いようです。

観た日 2008/2/28 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
DEATH GAME デスゲーム
posted by 電算担当者 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

サイレントヒル

ラダ・ミッチェル、珍しく悪者ではないショーン・ビーンジョ
デル・フェルランド
出演のコナミの同名のホラーゲームを
原作とした作品です。監督はクリストフ・ガンズ、原作ゲー
ムのプロデューサの山岡晃が製作総指揮、音楽を担当し
ています。

原作であるゲームをしていないせいか、物語の世界観や登
場するクリーチャー、人物の行動が理解できませんでした。
どんなに奇想天外な話であっても少なくとも作中では何らか
の必然性が有るものですが、この作品ではそれが感じられ
ず誰にも感情移入できないまま最後まで観てしまう事になっ
てしまいました。

一貫した薄暗い感じの映像はこの監督の特徴なのかもしれ
ませんがどこかジャパニーズホラーの様な感じを受けました。
クリーチャーやスプラッターシーンも確かに気持ちは悪いの
ですが、どれも中途半端な感じでした。

原作ゲームは日本より海外で人気が有る様でシリーズ化も
されています。今作品はそのゲームの1作目を主に基にして
作られたようです。

ラストシーンも恐らくは続編を意識してのものだったのでし
ょうが、結局は謎ばかりが残る事になりました。もし続編が
有るのなら、観てスッキリしたいという気持ちになったので
そういった意味では成功なのかもしれませんが、単体で考
えると不満の残る作品でした。

観た日 2008/2/9 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
サイレントヒル

関連ゲーム(Amazon.co.jp
サイレントヒル
posted by 電算担当者 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

デスノート the Last name

藤原竜也、松山ケンイチ出演、の同名漫画を原作とした作品の
後編です。名前を記されると死ぬノートとそれを手に入れた人物
を中心として展開される物語です。

名前を記されると死ぬノートというアイディアは、それが何らか
の作品に迄なっているかはわかりませんが、おそらく過去にも
存在していたのではないかと思います。

しかし、この作品はともすれば子供の思い付きともとられかねな
いそのアイディアを、それを支える骨格を作りこむ事により見事
なひとつの作品に仕上げています。そして、その骨格のひとつが
ノートに関する細かいルールではないでしょうか。

矛盾の語源となった最強の矛と楯の話の様な事が起こらない様
に先回りしてルールとして説明してくれています。そのおかげで
作品を観ている間に現実に引き戻される事無く安心して観ている
事ができます。

反面そのルールが前提の出来事や策略等は原作を読んでいない
人には難解ですぐには理解できない場合も有るかもしれません。

原作はすでに連載を終了しており一部と二部に分かれているそう
ですが、この作品はその一部の部分を映画化したものです。こう
いった作品、それも人気の有る作品を映画化する時に問題になる
のは当然出てくる原作との違いの部分だと思うのですが、その辺
りは原作のファンの方はどう思っているのか興味のある所です。

この作品で松山ケンイチ演じる謎の探偵L(エル)のスピンオフ作品
が公開されます。第2の主役ともいえ、謎も多く時折見せる表情や
しぐさが魅力的な人物だっただけに楽しみな作品です。

観た日 2008/2/8 場所 自宅 テレビ

関連DVD(Amazon.co.jp
DEATH NOTE デスノート
DEATH NOTE デスノート the Last name
DEATH NOTE デスノート
/ DEATH NOTE デスノート the Last name complete set


関連書籍(Amazon.co.jp
DEATH NOTE デスノート(1)
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (1)
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (2)
posted by 電算担当者 at 16:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

鉄コン筋クリート

松本大洋の同名漫画を映画化した作品。監督はこの作品が
初監督のマイケル・アリアス。声の出演は二宮和也、蒼井優
宮藤官九郎、本木雅弘と俳優を多く起用しています。

再開発に揺れる架空の東洋のテイスト満載の日本の街を舞
台に、親の無い子供クロとシロを通して、人間や社会が内包
しているの善と悪、光と影の二面性を描いた作品。背景の街
並みがものすごく細かく描かれています。

内容はものすごくハードボイルドでダークですが、希望を感
じさせるものになっています。ラストの台詞「俺はシロを信じ
る」が悪や闇を無くす事はできないが、それを抑える事は可
能だという事を表しているような気がします。

原作となった漫画は未読ですが、この作品やこの作者の他
の作品も読んでみたくなりました。

アメリカでの公開時はR指定だったようです。

観た日 2008/1/13 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
鉄コン筋クリート

関連書籍(Amazon.co.jp
鉄コン筋クリート (1)
鉄コン筋クリート (2)
鉄コン筋クリート (3)
posted by 電算担当者 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

ラッキーナンバー7

ジョシュ・ハートネットブルース・ウィリスモーガン・フリ
ーマン
ベン・キングスレールーシー・リュー、それにスタ
ンリー・トゥッチ
と豪華キャストのクライムサスペンスです。

最初に説明無く出来事を並べて、話が進んでいくうちに謎が
解けていくという、最近のトレンドともいえる作りです。それで
も飽きずに最後まで見ることができるのは、軽快で時にはコ
メディ的な感じすらするタッチと、スタイリッシュで独特な映像
に依るところが大きいのではないかと思います。

もちろん俳優の力も有ると思いますが、モーガン・フリーマン、
ベン・キングスレーは、それぞれこの作品の役で使うには少し
もったいなかったのではないでしょうか。

映像にこだわるとその映像だけが印象に残ったり、物語とは
乖離したりしがちですが、この作品にはそれがなく独特の色
使いが作品の雰囲気にマッチしていました。私は特に各建物
の廊下の模様と空港の待合室の椅子の色が気に入りました。

邦題は「ラッキーナンバー7」ですが、原題は「Lucky Number
Slevin」です。どちらも物語りに関わりのある言葉なのですが、
より関わりの深いのはやはり原題の方ではないかと思います。

脚本も良く練られていますが、物語そのものよりもそれを切り
取った場面やキャストがイメージとして記憶に残る作品でした。

作中の検死室に手のレントゲンが有るのですが、それは監督
ポール・マクギガンの手との事です。

観た日 2008/1/12 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ラッキーナンバー7
posted by 電算担当者 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

16ブロック

ブルース・ウィリスモス・デフデイヴィッド・モース主演の
アクション映画です。ブルース・ウィリスがFBIの刑事ジャック・
モーズリーを演じているのですが、こういった「いざとなったら
俺はやるんだ」的な役は彼にピタリとはまります。

この役名のジャック・モーズリーはミッドナイト・ランロバー
ト・デ・ニーロ
が演じたバウンティハンターのジャック・ウォル
シュとヤフェット・コットー演じるFBI捜査官アロンゾ・モーズ
リーから採ったそうです。

アクションも、その背景になる事件もあまり派手に描かれてお
らず、人間関係も深くは掘り下げられていませんが、その分、
あまり悩まず気軽に観る事のできる作品となっています。逆の
言い方をすると全てが中途半端で、アクション等何か1つにつ
いて期待して観る方は物足りなさを感じるかもしれません。

モス・デフ演じるエディ・バンカーの台詞もアクセントが独特で
役の雰囲気に合っていました。ブルース・ウィリスは最初この
役にリュダクリスを推していたとの事ですが、モス・デフで正解
ではなかったかと思います。

この役名のエディ・バンカーはレザボア・ドッグスにミスター・
ブルー役で出ていた実在の俳優・作家でまさにこの作品の役
の様な人生を生きたエドワード・バンカーから採ったようです。

これだけキャストのイメージと作中の役のイメージが合っている
作品も珍しいと思います。その辺りの誰が良い役で、誰が悪いと
いう事は作品の中では、さほど重要では無いので良いのですが、
やはり意外性に欠ける様な気もします。特にデイヴィッド・モー
スは悪役のイメージが付いちゃって少しかわいそうな感じです。

ラストもめでたさも中ぐらいなりといった感じで、やっぱり最後迄
中途半端でしたが、観終わった後にさほどモヤモヤしないのは
全てこぢんまりながらバランス良くまとめられていたのと、俳優
それぞれの力による所が大きかったと思います。

2008/1/8 追記
公式サイトのコピー「ブルース史上、最悪の敵。」って
どうなんでしょう?映画史上とかじゃない所が奥ゆかしい?

2008/1/12 追記
作中でモス・デフ演じるエディ・バンカーが何度か口にするクイズ
「嵐の中運転していたら、バス停に親友・病気で死にそうなお婆さ
ん・理想の女性がいました。車にはもう一人しか乗れません。どう
しますか?」というのが有って、ラストでブルース・ウィリス演じ
るジャック・モーズリーが見事にそれに答えます。

その一見誰を犠牲にするか?という問題に、皆が幸せになるとい
う答えを出すという事がこの作品のテーマだったと言えるかもし
れません。

観た日 2008/1/5 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
16ブロック
ミッドナイト・ラン
レザボア・ドッグス

関連書籍(Amazon.co.jp
エドワード・バンカー自伝
posted by 電算担当者 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ソウ便乗邦題作品

前回の記事でソウの便乗邦題作品の「SAW.ZERO」について
書きましたが、調べてみると他にも疑惑の作品が有りました。

- JIGSAWシリーズ -
シリーズといっても個々の作品同士には関連は無く、もちろん
オリジナルとの関連も無いようです。
JIGSAW ジグソー
JIGSAW ゲーム・オブ・デス
JIGSAW デッド・オア・アライブ
JIGSAW タワー・オブ・デス

- パズラーシリーズ -
こちらも個々の作品同士に関連は無いようです。
パズラー
パズラー2

その他にこんな作品もありました。
5IVE[ファイブ]

こういった作品が出てくるという事はオリジナルの人気のバロ
メータでも有るのでしょう。個々の作品を観た訳ではないので
ここにあげた作品がそうかはわかりませんが、劣化コピーや
売らんかなの販売戦略という事でオリジナルのイメージを利用
するだけのやり方は少し悲しい気がします。(その無理さ加減
がおもしろくも有るのですが)

でも個々の作品を作った人は、遠い日本で自分の作品がこうい
った売られ方をしているのは、きっと知らないんでしょうね。
posted by 電算担当者 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソウ3

ジェームズ・ワンリー・ワネルのコンビの製作のホラー作品
監督は前作に引き続きダーレン・リン・バウズマンです。

一言で言うとグロいです、グロ過ぎます。前2作もグロかったの
ですが、ここまでは酷くはありませんでした。まあ、そのグロさ
=前2作との違い、にも結局は意味が有るのですが、もっと別
な方法での表現方法も有った様に思います。

その違いというのはラストで明かされるのですが、前2作は謎を
提示した上での前フリが有っての種明しだったのに対し、今作は
謎がわからない伏線的な前フリでの種明しだったので、何だか後
付け的な感じがして、すんなり受け入れられなかったという事も
有り、スッキリしない幕切れに感じられました。

第1作目でのアイディアを第2作目でスケールアップさせたのを
今作で補完、そして次作へつなぐという位置づけの作品で有る様
な気がします。ソウを考え出した1作目のコンビが次回作からは
総指揮に回り一線から引いたという事からも、ソウと言う一連の
物語の転換機的な作品と言えるような気がします。

その辺りにどの様な大人の事情が有るのかはわかりませんが、
低予算のアイディア勝負の作品に大手が目を付けて、続編を作
っていく過程で初期のエッセンスがどんどん薄まっていき、初期
のファンが離れていくという、映画界のお約束を踏襲しているよう
な感じもします。それはそれで製作者にはチャンスでは有るとは
思うのですが、過去に学ぶというのか、もっと上手いやり方は無
いものかとも思います。

現在4作目が公開中、5作目も製作に入っているという事(予定
では5作で終わり?)です。こうは書いても結局最後迄観てしまう
んでしょうね。シリーズ物っていうのはよっぽどの事が無い限り
は途中で観るのを止められないんですよね。

そういった意味ではジェームズ・ワン、リー・ワネルのコンビで
作った「Dead Silence」というホラー作品も気になります。こちら
も人形が出てくるとの事、この2人よっぽどホラーと人形が好き
なんでしょうか。

それと、やはり出てきた便乗邦題作品「SAW.ZERO」まったく関係
ないカナダ製作の何故かフランス語作品。原題はもちろん全然違
うので日本の販売戦略?なのでしょうがこういった事も映画(邦画?
)界のお約束でしょうか。

観た日 2007/12/20 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
SAW ソウ
ソウ2
ソウ3
SAW.ZERO
posted by 電算担当者 at 14:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

笑の大学

星護監督、役所広司、稲垣吾郎出演の昭和の初めを舞台にした
検閲官と脚本家の取調室での攻防を描いた喜劇。脚本と演出は
三谷幸喜。

この作品は他に同名のラジオドラマ・舞台版があり、舞台を見た
プロデューサーが三谷幸喜に映画化を申し入れたとの事です。

昭和初期の軍国主義の中の検閲についての話ではあるが、現代
の脚本にも有形無形の様々な圧力がある事を、暗に表している作
品となっています。

又個々人の思想が、組み入れられた枠組みや組織によって抑圧
されたり、歪められていく事も描かれています。

舞台版はもちろん未見ですが、主に役所広司と稲垣吾郎の掛け
合いがメインなので、映画で観るよりは舞台で見た方が面白いの
ではないかという気がしました。

加藤あいと木梨憲武がカメオ出演しています。3日目の街の中
に出てくるカフェの前で掃除している人と警官に謝っている人が
そうらしいのですが、残念ながら我が家のテレビでは確認でき
ませんでした。

観た日 2007/10/7 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
笑の大学
posted by 電算担当者 at 22:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

かもめ食堂

小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ出演のこの作品の為に書き
下ろした、群ようこの同名小説が原作です。監督は「バーバー吉
野」の荻上直子。

フィンランドを舞台に、小林聡美演じる女主人が経営するかもめ
食堂でのゆるーい日常を描いた作品です。まず有り得ない設定
を違和感なくみせるのは、監督の荻上直子と原作者の群ようこ
に共通した特徴かもしれません。それが出演者のゆるさとあいま
って本当にのんびりした気分にさせてくれる作品になっています。

とにかく小ネタで笑わせてくれます。それと出てくる食べ物がと
にかく美味しそう。私は観おわった後すぐにおにぎりを作って食
べてしまいました。この辺りはフードスタイリストの飯島奈美に
よる所も大きいかもしれません。

おすすめの作品です。

この監督の次回作の「めがね」も、もたいまさこと小林聡美が
出演、フードスタイリストも飯島奈美です。なので面白くて美味
しい作品になるのは間違いありません。今から楽しみです。

観た日 2007/9/15 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
かもめ食堂
バーバー吉野

関連BOOK(Amazon.co.jp
かもめ食堂
posted by 電算担当者 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(2) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

アローン・イン・ザ・ダーク

クリスチャン・スレーター主演のSFアクション。同名のゲームを
題材にした作品です。2005年のStinkers Awards、Worst Picture
Worst Director、Worst Special Effectsの3部門を見事?に受賞
した作品です。

題材になったのはPCのアドベンチャーゲームで、結構人気の有
るゲームのようです。このゲームのファンはこの作品をどういう風
に受け止めたのでしょうか。聞いてみたい気がします。

冒頭から長々と作品の背景の説明が文章で流れます。監督の
Uwe Bollが特撮にお金を掛け過ぎて他のシーンにお金がまわら
ず、結局よくわからない作品になってしまった為、後で付け加えら
れたそうです。

ラストの意味も良くわかりませんでした。監督は最初から続編
頭に有っての演出だったのかもしれませんが1作目のキャストが
全く出演しないようなのでそれも意味が無かったかもしれません。

それにしてもクリスチャン・スレーターまだ30代なのにしばらく
見ないうちに随分と老けた感じになってしまいましたね。

観た日 2007/9/10 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
アローン・イン・ザ・ダーク

関連GAME(Amazon.co.jp
アローン イン ザ ダーク ~新たなる悪夢~ 日本語版
posted by 電算担当者 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする