2005年01月18日

S.W.A.T.

サミュエル・L・ジャクソンコリン・ファレルミシェル・ロド
リゲス
出演の、TVシリーズの『S.W.A.T.』を映画化した
アクション作品です。SWATそのものを描くというよりも
SWATを舞台にしたドラマという感じで、人間関係に比重
を置いて描かれています。

TVシリーズの映画化の為か多くのエピソードを駆け足で
紹介してあり、多少盛り上がりに欠ける部分は有りました
が、アクションも緻密で全体に楽しめる作品になっていま
す。只、事件に出動する前の『It's party time』的な軽い
ノリにはちょっとついて行けない感じがしました。

コリン・ファレルが良いです。こんなに格好良い俳優だと
は思いませんでした。今後はこういう濃い顔系の人気
が上がってくるのでしょうか。ミシェル・ロドリゲスはこう
いった作品には、欠かせない俳優になりました。今後の
活躍が楽しみです。

TVシリーズでホンド(映画ではサミュエル・L・ジャクソン
)を演じたスティーブ・フォレストがカメオ出演しています。

観た日 2005/1/8 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
S.W.A.T
特別狙撃隊 S.W.A.T 1st SEASON BOX (5枚組)
posted by 電算担当者 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(7) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

コール

ケビン・ベーコンシャーリズ・セロンダコタ・ファニング
出演のクライムサスペンス。原作はグレッグ・アイルズ
『24 Hours』で、彼が脚本も書いています。

豪華なキャストのわりに小粒な印象の作品です。完璧な
誘拐計画が物語の軸となっている筈なのですが、作中で
の描かれ方からは、完璧さは伝わってきません。むしろ
粗雑で行き当たりばったりの犯行に感じられました。

シャーリズ・セロンの上品さと下品さのバランスがとても
良く、母親役にびったりとはまっていました。スウィート・
ノベンバー
の頃とは別人のように感じられました。

この作品は当初原作と同じ『24 Hours』というタイトルに
なる筈だったのですが、テレビシリーズの『24』と混同す
るという事で『Trapped』に変更されたそうです。

観た日 2005/1/8 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
コール Trapped
スウィート・ノベンバー Sweet November
24 -TWENTY FOUR- シーズン1

関連書籍(Amazon.co.jp
24時間
posted by 電算担当者 at 15:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

山猫は眠らない2 狙撃手の掟

トム・ベレンジャー出演のアクション作品です。前作の
山猫は眠らない』から10年余りを経て作成された続編
で、この後にも日本未公開ですが続編が作られています。

足手まといになりそうな人間とチームを組んでという所は
前作と同様ですが、前作のようなジャングルでの息詰
まるような狙撃シーンは無く、市街地や廃墟などの広
い場所での銃撃シーンがメインとなっています。その為
前作のイメージを期待して観ると肩すかしをくう事にな
るかもしれません。

恐らく今作品が作られている時には、さらに続編の製作が
決まっていたと思われますので、最初の作品の補完と次作
へのつなぎという意味合いの強い作品だと思われます。

トム・ベレンジャーの前作での役のイメージと役者としての
存在感で観せる作品で、前作を観ている私にはそれなり
に楽しめた作品でした。

出来る事ならば、前作を観てからの視聴をお勧めします。

観た日 2005/1/5 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
山猫は眠らない2 狙撃手の掟 Sniper2
山猫は眠らない Sniper

関連ビデオ(Amazon.co.jp
Sniper3
posted by 電算担当者 at 14:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

アライバル ファイナル・コンタクト

ジェームズ・スペイダー出演のSF作品。未知との
遭遇、エイリアン、遊星からの物体Xをミックスした
ようなテイストの作品ですが、それらには遠く及ば
ない仕上がりになってしまっています。

謎の物体からの信号が簡単に地球の言語に解読
されるなど、個々の設定に説得力が有りません。
又全体のストーリーのつながりもわかりにくく感じら
れました。

ジェームズ・スペイダーが異性にもてるという設定の
役なのですが、私にはどうしてもそうは見えませんで
した。(ファンの方スミマセン)そういったキャスティン
グも物語のわかりにくさを助長している気がしました。

基地のクルー役の人がカール・ルイスにそっくりだと
思って観ていたらなんとご本人で、俳優としては今作
品が映画初出演のようです。

観た日 2005/1/4 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
アライバル ファイナル・コンタクト Alien Hunter
未知との遭遇 Close Encounters of the Third Kind
エイリアン Alien
遊星からの物体X The Thing
posted by 電算担当者 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

ブルドッグ

ヴィン・ディーゼル出演のクライムアクション作品。
これ以上は無いだろうという程のオーソドックスな
展開。ベタ過ぎといった方が良いかも知れません。

麻薬捜査刑事もので、正体がわからない敵のボスを
追い詰めていくというあらすじなのですが、いつか
はドンデン返しが有るだろうと思って、そればかり
気になって観ていましたが、遂に最後迄ベタなまま
で終わってしまいました。

この作品はポスターが良いと思いました。映画その
ものを、それぞれ1枚のポスターで端的に表してい
ます。まさにこのポスターな感じの作品でした。

ヴィン・ディーゼルは髭を伸ばすとトム・ハンクス
ちょっと似ているかも、意外です。

観た日 2004/12/29 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ブルドッグ A Man Apart
posted by 電算担当者 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

ドリームキャッチャー

モーガン・フリーマントム・サイズモア出演のスティー
ブン・キング
の同名小説を映画化した作品。テレビ等
で予告編を見て、勝手にサイコサスペンスっぽい作品
と思い込んでいましたが、全く違いました。

全4巻の原作を1本の作品にまとめた為でしょうか全体
的に、背景や人物の設定が充分に飲み込めないまま
話が進んで行く感じがしました。SFXも技術的にはどう
かわかりませんが、設定が唐突すぎて感覚的にどうして
も受け入れる事が出来ませんでした。

モーガン・フリーマンやトム・サイズモアの役の設定も
本当に必要だったのか疑問に感じました。一番疑問
なのが題名のドリームキャッチャーです。作品中にも
大きなドリームキャッチャーが出てくるのですが物語
との関連が最後迄わかりませんでした。

印象に残ったのは、ダミアン・ルイスのニッと笑う演技
ドニー・ウォールバーグ演じるダディッツのセリフの
変な字幕だけでした。

本当のところはどうなの?という意味で原作を読んで
みたくなる作品です。

観た日 2004/12/29 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ドリームキャッチャー Dreamcatcher

関連書籍(Amazon.co.jp
ドリームキャッチャー〈1〉
ドリームキャッチャー〈2〉
ドリームキャッチャー〈3〉
ドリームキャッチャー〈4〉
posted by 電算担当者 at 16:44| Comment(2) | TrackBack(2) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

ロッカーズ

陣内孝則監督、中村俊介、玉木宏出演の陣内孝則が
所属したバンド『ロッカーズ』のデビュー迄を描いた作
品です。陣内孝則のアメイジング・グレースという本が
ベースになっています。

バラエティ番組等での陣内孝則の話し方、そのままの
作りですが、ベタさやしつこさが薄まり調度良く感じら
れるのは、映像化された為なのか、もしくは演じる人に
よるものなのでしょうか。

中村俊介は元々ミュージシャン志望という事なので唄は
上手いですが、他のメンバーも演奏シーンは中々様に
なっています。作品に使われている演奏シーンの音は
ロックンロール・ジプシーズによるものだそうです。

作品全編テンポ良く観られるので、取って付けたような
ラストシーンが残念でした。邦画は全般的にラストシーン
に力が入っていない気がします。

観た日 2004/12/20 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ロッカーズ

関連書籍(Amazon.co.jp
アメイジング・グレース
posted by 電算担当者 at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

Mr.インクレディブル

ピクサー製作、ディズニー配給のアニメーション作品。
アニメ版スパイ・キッズといったストーリー、誰もが一度
は考える、ヒーローは普段何をしているのかという事の
一部がわかるかもしれません。

子供が観ても、もちろん楽しめる作品だと思いますが今
迄のピクサーの作品と比べて、よりブラック度が増して
いる分だけ対象年齢の幅が広がっている感じがします。

ブラック度が増した分でしょうか、ホロリとさせる場面
が少なくなっているように感じました。それを期待して
観に行くと期待外れという事になるかもしれません。

吹き替えは今作も本職の声優ではありませんが、違和
感を感じるどころか、とても自然で驚きました。

作品に登場するデザイナーのエドナ・モードは映画の
衣装デザイナーのエディス・ヘッドがモデルに、シン
ドロームは監督のブラッド・バードがモデルになって
いるそうです。ちなみに監督はエドナ・モードの声も
担当しています。

観た日 2004/12/19 場所 映画館(吹き替え)

関連DVD(Amazon.co.jp
Mr.インクレディブル
posted by 電算担当者 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

ブラッド・ワーク

クリント・イーストウッド監督、出演のクライムサスペンス
作品。この手の作品としては極めてオーソドックスな
作りで、謎解き、アクション、ロマンスに社会問題迄
が少しづつ盛り込まれています。

残念なのは、全ての要素の配合が同程度の為、盛りあ
がりに欠けた点です。私が一番驚いたのはロマンスの
部分でした。

いろいろな映画評を読んでみると犯人がすぐわかった
という方が多かったですが、私には直前までまったく
わかりませんでした。というよりも犯人探しをする視点
でこの作品を観ていなかったのかもしれません。

この作品はクリント・イーストウッド演じるマッケーレブ
そのものを描いた作品であり、いろいろな要素は彼を
説明する為の添え物にしかすぎないように感じました。
犯人探しもそれが主題として描かれていない為、観て
いる側もそこに入り込めません。

主役が主役の作品、監督兼出演の作品はこういう傾向
が強くなるのでしょうか。

観た日 2004/12/15 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ブラッド・ワーク Blood Work
posted by 電算担当者 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

ハルク

エリック・バナジェニファー・コネリー出演の同名
コミックの実写版です。変わった場面転換やアップ
とロングショットの切替が急なカメラワーク、コマ割り
を意識したような分割画面はまるでコミックを読んで
いるかのようです。

禁止薬物を飲んでの運転中に逮捕された(たぶん
この作品の撮影が終わった辺り?)ニック・ノルティ
が1人テンションの高い演技をしています。関係無い
ですが、この人とチャック・ノリスが何故か、私の中で
同一人物として存在しています。全然似ていないの
ですが、何故でしょう。

全体に、広く浅くあらすじを紹介しているという
感じの作品です。全部で3部作になるという噂も
あるので、その辺りも関係しているのかもしれま
せん。確かに続編が有りそうな終わり方でしたが
果たして製作されるのでしょうか。

テレビ版ハルクルー・フェリグノがガードマンの
役で出演しています。良く憶えていませんが、昔
見た『超人ハルク』の人でしょうか。子供の頃に
『うぉー』と叫びながら服を破く真似をして遊んだ
記憶の有る人は、間違い無く30代後半以上です。

観た日 2004/12/13 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ハルク The Hulk
超人ハルク TVパイロット The Incredible Hulk
posted by 電算担当者 at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

アバウト・シュミット

ジャック・ニコルソン出演の或る会社人間の定年後
の人生を描いた作品。コメディタッチで描かれては
いますが、内容はかなりシニカルでどちらかという
と重い部類の作品になると思います。

定年後の会社人間に限らず、自分の認識と周りの人
の自分への認識のズレによる失敗というのは、誰に
でも有ると思います。そのような誰もが思い当たる
であろう事を描いている為、観ていると心に何かが
重くのしかかるような気持ちになります。

ジャック・ニコルソンは変わった人間を演ずるという
イメージが有りますが、今回は普通過ぎる人間を演じ
ています。一見するとただのオッサンのような人間を
人間誰もが内側に持っている狂気を具間見せつつ
見事に演じています。

私はジャック・ニコルソン演ずるシュミットに定年後
の自分や、親としての自分を重ねて観ていましたが
観る方の年齢に寄ってはまったく違った見方が出来
る作品かもしれません。

ラストシーンが希望を表しているのではなく、最後迄
皮肉たっぷりだったという見方は少しひねくれて
いるでしょうか。

観た日 2004/12/11 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
アバウト・シュミット About Schmidt
posted by 電算担当者 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

ザ・コア

アーロン・エッカートスタンリー・トゥッチチェッキー・
カリョ
デルロイ・リンドーと渋めの出演陣の中に何故か
ヒラリー・スワンクが混ざって出演している、人類滅亡の
危機を扱ったSF作品です。

この手の作品の定石の、大きな驚異の前で人類は無力
である、国家(軍人)は全体を生かす為なら多少の犠牲は
厭わない、少数精鋭の自己犠牲の上に成り立つ努力、は
きっちり押さえられています。特に3つ目に挙げた項目に
ついてはこれでもかという位に盛り込まれており、それ
がこの作品の最大の見せ場にもなっています。

脚本を書いた人が、話しの理論に自信が無いのかセリフが
やたらと説明的なのが少し気になりましたが、他の作品に
比べて設定的に有り得ないとは思いませんでした。

パニック作品というよりは、パニックを題材とした密室劇と
いう感じがしました。

観た日 2004/11/30 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ザ・コア The Core
posted by 電算担当者 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

天国の本屋〜恋火

篠原哲雄監督、竹内結子、玉山鉄二出演の、書籍
天国の本屋シリーズの、1作目と3作目を原作とした
作品です。私は作品中の天国の定義がとても気に
入りました。

この作品は北海道で撮影が行われ、その中には私
が現在住んでいる場所が含まれています。作品中に
見覚えの有る景色がいくつも出てきました。

大きく2つのお話しで構成されていますが、私は本筋
では無い方で泣けました。あれは反則です。感動と
は少し違うかもしれないですが、泣けました。

大筋は有り得ない話しですが、それらを構成する
一つ一つが、大なり小なり誰でも過去に経験して
きたであろうお話で構成されている為、登場人物
そのものに感情移入するというよりもエピソード
自体に共感するタイプの作品かもしれません。

竹内結子が香川照之を往復で平手打ちする場面
があるのですが、台本では1回だったところを感情
が入ってしまい往復になってしまったそうです。
迫力の有る場面でした。

調べてみたら、原作本が文庫化されているよう
なので、今度読んでみたいと思います。

観た日 2004/11/27 場所 コミュニティセンター

関連DVD(Amazon.co.jp
天国の本屋〜恋火
posted by 電算担当者 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(4) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

ターミナル

スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ出演の空港を舞台
にした作品です。予告編を観ると、重い雰囲気の
の作品を想像してしまいますが、実際は全体的に
コメディ色の強い作品で、会場では始終笑いが起
きていました。そこに感動的なストーリーが絡んで
きて、途中からは泣き笑いの状態になります。

この作品はフランスの空港で16年間暮らしたという
マーハン・ナセリという人の実話が元にになっており
同じ話しを元にした「パリ空港の人々」という作品が
過去にも作られています。

無人島が空港に、ウィルソン(バレーボール)が
空港の人々に替わっただけで、全編がキャスト・
アゥエイのようにトム・ハンクスの1人芝居のようで
コメディ的なシーンでの芝居は、まさに彼の本領
発揮といった感が有りました。

冒頭のシーンでは、孤独感というものは1人きりの
時よりも周りに沢山人がいる場合の方がより強いと
いう事、観ていくうちにそれを変えていくのは最後
は自分の気持ちしかいないという事がわかります。

観終わった時にはあっさりしすぎている感じがした
ラストシーンも、時間がたつにつれて不思議とあれ
で良かったと思えるようになります。実はこの作品
のラストシーンは2つ作られており。最終的にこの
シーンが採用されたようです。

久々に映画を観たなと思える作品でした。お薦めです。

観た日 2004/11/25 場所 試写会場

関連DVD(Amazon.co.jp
ターミナル The Terminal
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン Catch Me If You Can
パリ空港の人々 Lost in Transit
posted by 電算担当者 at 13:41| Comment(2) | TrackBack(4) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

ハンテッド

トミー・リー・ジョーンズベニチオ・デル・トロ出演の
アクション映画。監督はウィリアム・フリードキンです。

トミー・リー・ジョーンズが演じる人物のモデルでもある
サバイバルのエキスパートで実在のトラッカーのThomas
H.Brown Jr.の監修による、追跡シーンやトラップは動き
に説得力が有りますし、何も無いところから武器を作る
所等はアウトドア好きの人なら興味深く観る事が出来る
と思います。

しかしながら作品全体の比重がそういった技術の紹介の
方向に偏り過ぎたような気がします。もっと戦争の悲惨さ
や狂気について、またベニチオ・デル・トロ演じる人物の
殺人マシンと自然や人を愛する心の間の葛藤等の背景
を描いて欲しかった気がしました。

作中で2人が履いている靴はCatskill Mountain Moccasins
のカスタムメイドのモカシンだそうです。

観た日 2004/11/23 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ハンテッド The Hunted
posted by 電算担当者 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

グゥイネス・パルトロウジュード・ロウアンジ
ェリーナ・ジョリー
出演のSFアドベンチャー。
1939年のニューヨークを舞台にした、いにしえ
の空想科学の世界をそのまま映像化したような
作品です。

登場人物以外の映像は全て実写さながらのCG
で作られており、役者はブルースクリーンの前で
演技をしたそうです。その為に撮影は26日間と
短期間で、アンジェリーナ・ジョリーのシーンは
わずか3日間の撮影だったそうです。

子供の頃に思い描いていた世界、寸胴のロボット
や不思議な生き物が、実際の役者と全く違和感が
無く共存している映像は驚きでした。映画の技術
の可能性と共に、これがどんどん進んだら実際の
役者の演技が必要無くなる日が来るのではないか
と恐ろしく感じました。

子供の頃にこの映像をみたらきっとワクワクした
のでしょうが、今はやはりどこかに嘘臭さを感じ
てしまうのでしょうか、今一つワクワクは出来ま
せんでした。

アンジェリーナ・ジョリーは出演時間は短いものの
存在感が有りすごく格好良かったです。彼女の
ファンの人にもお勧めできる作品だと思います。

この作品、最初は「The World of Tomorrow」と
いうタイトルだったそうですが、同じ年に公開さ
れたデイ・アフター・トゥモローと混同されると
いう事でこのタイトルになったそうです。

観た日 2004/11/22 場所 試写会場

関連DVD(Amazon.co.jp
スカイキャプテン Sky Captain and the World of Tomorrow
デイ・アフター・トゥモロー The Day After Tomorrow
posted by 電算担当者 at 21:19| Comment(2) | TrackBack(2) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

フレイルティー/妄執

ビル・パクストン監督、出演、マシュー・マコノヒー
出演のサスペンスホラー作品です。私の中では
顔も名前も知っているけれど何故か出演作品が
思い浮かばない2人です。

低予算の作品の為か他には知っている人は出演
しておらず、映像も全体的にチープな感じです。
撮影期間もわずか37日間だったそうです。

それだけに、後はアイディアと脚本が勝負なの
でしょうが、海外では評判が良かった(らしいです)
神様(この作品ではキリスト?)を扱ったアイディア
や脚本も、宗教的下地の無い私には、今ひとつ
な感じがしました。

親子関係については、考えさせられる事も有り
子供にとっては、親の影響がいかに大きいかと
いう事を今更ながら思いました。

一応予想の付かなかった、ラストも結局は妄執
だったのか、そうでは無かったかの判断が、私
にはつかずスッキリしない感じが残りました。

邦題が原題をカタカナにしたものと日本語を組合
せた作品は、今ひとつのものが多いような気がす
るのは、私だけでしょうか。

■2004/11/23 追記始まり
でもこれって設定等を少し変えたらヒーロー物に
なるような気がします。そう考えると善悪の基準
って何だろうと思ってしまいます。結局は誰かの
基準、つまり主観という事ですね。

もしこの作品が、ヒーロー物やもっと言うと現在の
社会に対する風刺的な意味合いを持たせて作ら
れているのだとしたら、ちょっとすごい作品かも
しれません。
■2004/11/23 追記終り

観た日 2004/11/21 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
フレイルティー 妄執 Frailty
posted by 電算担当者 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

シカゴ

レニー・ゼルウィガーキャサリーン・ゼタ=ジョーンズ
リチャード・ギアジョン・C・ライリー出演のミュージカル
作品です。空想部分をショービジネス仕立てのミュージ
カルで表現しています。

手法としてはダンサー・イン・ザ・ダークと同じですが
ダンサー・イン・ザ・ダークが空想と現実を正反対の物
として対比させる事により、際立たせていたのに対して
今作品では空想のミュージカル部分を現実とリンクさせ
て表現する事により、空想と現実の境目を曖昧にしてい
ます。

観ている人は、現実のショービジネス界を中心にして現実
の世界と、空想のショービジネスの世界を行き来する事
になります。ショービジネスの世界がより現実的なのか
それとも現実がショービジネス的なのでしょうか。

この作品は最初戯曲として書かれ、それが過去に1度映画
化されています。それがさらにミュージカルになり今回の
映画化は、そのミュージカルが元になっているとの事です。

最初に挙げた俳優で、レニー・ゼルウィガー以外は舞台
出身という事でミュージカル部分は問題無くこなしてい
ます。中でもキャサリーン・ゼタ=ジョーンズの存在感
は素晴らしく感じられました。その割にリチャード・ギア
は今一つだったような気もしましたが。

ジャズやミュージカルに詳しい人なら、より楽しめる作品
なのかもしれません。

ルーシー・リュウやラッパーでもあるクイーン・ラティファ
が出演していました。

観た日 2004/11/20 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
シカゴ Chicago
ダンサー・イン・ザ・ダーク Dancer in the Dark
posted by 電算担当者 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

とっておきの一本

SOUP+DAFOEMANIAさんでは、映画好きへの100
の質問に答えていらっしゃいます。その内のひとつ
39番目のこれは誰も知らないだろう〜、というとって
おきの一本ってあります?という質問に答えている
記事を読んで便乗します。

■トラックバック
▲ 映画好きへの100の質問:039SOUP+DAFOEMANIA

SOUP+DAFOEMANIAさんでは
誰も知らないようなのはわたしも知らない(笑)
と書かれています。もちろん、私もそうなのですが
この記事を読んで、私が真っ先に思い浮かべたの
スペースボールという作品です。古い作品です
が、有名なので知っている人も多いと思います。

まあ、とっておきということでご容赦を。

この作品は、当時ビデオをレンタルして観ました
が、スターウォーズのパロディでこれでもかとい
う位のくだらなさに衝撃を受けた記憶が有ります。

懐かしくて色々調べてみましたら、何とこの作品
の続編
が作られるらしいです。現在監督兼主演の
メル・ブルックスが脚本を執筆中との事です。

楽しみなような、そうでないような複雑な気持ちで
は有りますが無事に完成する事を祈っています。

関連DVD(Amazon.co.jp
スペースボールSPACEBALLS
posted by 電算担当者 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

ラスト・キャッスル

ロバート・レッドフォードジェームス・ガンドルフィ
ーニ
出演の軍人刑務所を舞台にした作品。展開
に多少安易な所は有るものの、スピーディーで観
ていてハラハラしました。

ロバート・レッドフォードって確か60才超えてま
したよね。上半身脱いで肉体美を披露していま
すが、とてもそんな歳には見えません。石を運ぶ
シーンでは実際に石を運んでいるそうです。

ジェームス・ガンドルフィーニは粗暴な感じの役
というイメージが有りましたが、こういったインテリ
っぽい狂気の役柄も良かったです。時折垣間
みせる弱気な感じが又素晴らしかったです。

テーマとしては賛否有ると思いますが、アメリカ人
の、軍人という職業に対するスタンスと愛国心に
ついての考え方の一端がみえたようでした。

ロビン・ライト・ペンがカメオ出演していました。

観た日 2004/11/16 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ラスト・キャッスル The Last Castle
posted by 電算担当者 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする