2004年09月13日

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

宮藤官九郎脚本、岡田准一出演のコメディ映画。私は未見で
すが、DVD化されたのをきっかけにヒットした同名のテレビ
ドラマ、おそらくその続きのお話しを映画化した作品です。

最初は意味が良くわからず、テレビドラマを見ていないとわから
ない作品なのかなと思いましたが、どうやら元々そういう作りの
のようです。ガイ・リッチーロック、ストック&トゥー・スモーキ
ング・バレルズ
を参考にしたという、ある事柄を起こった時点迄
フィルムを巻き戻して観せる手法も、最初は戸惑いますが慣れ
ると面白く、逆にわかり易く感じてきます。

ショートコントの積み上げで全体の話しを作っていく感覚です。
テレビドラマ未見でも充分楽しめましたが、見てからの方がより
楽しめるのかもしれません。私は映画を観て、逆にテレビドラマ
の方を見たくなりました。

他に、哀川翔、氣志團、薬師丸ひろ子も出演しています。

観た日 2004/9/11 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
木更津キャッツアイ 日本シリーズ
木更津キャッツアイ 5巻BOX
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
posted by 電算担当者 at 13:25| Comment(8) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

便乗商法

何かが流行ると、それに便乗するものが必ず現れます。名前だけ
似せたり、イメージを真似たりと便乗のしかたは様々ですが、中
でもヒットした映画には必ずといって良いほど便乗する商品が現
れます。中には、果たしてこれは便乗する意味が有るのだろうか
と疑問に思ってしまうものも有ります。たとえばアダルト関連。

パイパニック
マゾリックス
L.A.コカンフィデンシャル
ファックドラフト
オールチン・パワーズ・デラックス
エロスピード2

これらは全てちょっとエッチなDVDです。1作目なのに続編
のようなものや、かなり無理の有るタイトルもあるようですが
果たして効果は有ったのでしょうか。
posted by 電算担当者 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッカムに恋して

グリンダ・チャーダ監督、パーミンダ・ナーグラキーラ・ナイトレイ
出演の女子サッカーを軸とした、友情や恋愛、笑い有り、涙有り
と盛り沢山の作品です。イギリスに住むインド人の家族の次女が
社会的制約や家族関係の中で悩みながらも自分の道を探り成長
していく過程を描いています。

家族への愛情に溢れている、寡黙な父親と口うるさい母親。良く
も悪くも、昔の大家族という感じは、まるで昔の日本のホームドラ
マの設定のようでした。ラスト近くの父親のセリフは同じ親として
涙がでそうになりました。

評判の良くない邦題ですが、少なくとも主人公はベッカムに「恋」
はしていません。恋をしている人もいるのですが本筋とは関係が
ありません。邦題を付けた人は本当に作品を観たのか疑問です。

エンドロールの前に出演者が歌うシーンが有り、パンジャブ語の
歌詞が有るそうです。その為か紙を見ながら歌っている人がいま
した。何と書いて有ったのでしょう。

グリンダ・チャーダ監督も結婚式のシーンと、主人公達が公園を
走るシーンに出演しています。キーラ・ナイトレイは、ちょっとスポ
ーツ選手には見えませでした。

観た日 2004/9/7 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ベッカムに恋して BEND IT LIKE BECKHAM
posted by 電算担当者 at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

エデンより彼方に

トッド・ヘインズ監督、ジュリアン・ムーアデニス・クエイドデニ
ス・ヘイスバート
出演の作品です。1950年代のダグラス・サーク
作品をイメージして作ったという映像は、鮮やかで独特な色使い
をしています。衣装や小道具も細部まで凝った感は無いものの
1950年代の雰囲気を出す事に成功しているように感じました。

冒頭描かれる、お金持ちの家庭で家族関係も良く、近所や友人に
も恵まれている、一見すると何不自由の無い幸せな生活。それは
実は脆い土台の上に立っており、小さな綻びから裏側に抑えこん
でいた物が溢れ出します。意図したものかはわかりませんが鮮や
かな色彩で描く事により、表面的な幸せの虚構感が際立ちます。

大きな出来事として、同性愛、人種の偏見や差別が取り上げられ
ていますが、作品中それらへの答えは示されません。観た人がど
のように感じ、考えるかという作品なのでしょう。

作品中に同性愛を「治療」で「直そう」という場面が有り、同性愛
を「病気」と捕らえていた当時の時代背景を表しています。

ジュリアン・ムーアは、この作品でアカデミー賞の主演女優賞に
ノミネートされました。幸せで疑う事を知らない献身的な女性を
(観ていてイライラする程)見事に演じていました。

観た日 2004/8/26 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
エデンより彼方に Far From Heaven
posted by 電算担当者 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

七人の弔

たけし軍団のダンカンが監督・脚本・出演の作品の撮影が開始
されたようです。タイトルはもちろん黒澤明監督の「七人の侍」
からですが内容は違い「虐待」をテーマにした作品のようです。

私は未見ですが、ダンカンは以前に「生きない」という映画の脚
本と主演をしています。これもタイトルは黒澤監督の「生きる」
からでしょうがタイトルのつけ方とは違い真面目な作品のようで
スイスのロカルノ国際映画祭アキュメニカル(全キリスト協会)
賞を受賞しています。

関連DVD(Amazon.co.jp
生きない
生きる
七人の侍
posted by 電算担当者 at 15:25| Comment(2) | TrackBack(5) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

レッド・ドラゴン

アンソニー・ホプキンスエドワード・ノートンレイフ・ファインズ
ハーベイ・カイテル出演のスリラー映画。監督はラッシュアワー
ブレット・ラトナー。ハンニバル・レクターシリーズの3作目。
羊たちの沈黙の以前のお話で、レクター博士が逮捕されFBIの
クラリス捜査官と出会うまでが描かれています。

同じお話は、以前にもManhunterという題名で映画化されており
羊たちの沈黙公開時に話題になりました。私も観たという記憶は
有るのですが、羊たちの沈黙との接点がわからなかった事、つま
らなかった事しか憶えていません。今ならば面白く観る事が出来
るかもしれません。

レクターシリーズ中の1作にするのが惜しい作品。シリーズの縛
りが無ければ、もっと良い作品になっていたような気がします。
羊たちの沈黙の衝撃が大きかっただけにシリーズ中の1作とし
ては、縛りの有る分だけやや小ぶりに感じました。

とは言えこれだけのキャストの作品がつまらない訳は無く、エド
ワード・ノートンの正義感が有りながらも、どこか狂気を内包した
捜査官の演技や、レイフ・ファインズの静から垣間見せる激しさ
と見事な裸体等、飽きさせず見応えがあります。フィリップ・シーモ
ア・ホフマン
も記者の役で出演しています。こういう嫌な人の役を
演らせたら彼は本当に上手です。チルトン医師役でお馴染みの
アンソニー・ヒールドが今作にも出演しているのが嬉しいです。

作品に登場する絵画「大いなる赤き竜と日をまとう女」はウィリアム
・ブレイクの実在する作品です。

観た日 2004/8/17 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
レッド・ドラゴン RED DRAGON
レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙 Manhunter
羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs
ハンニバル HANNIBAL
ラッシュアワー RUSHHOUR
posted by 電算担当者 at 13:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

ストーカー

ロビン・ウィリアムス出演のサスペンス映画。監督のマーク・ロ
マネク
は元々PV等、音楽関係の映像の監督です。状況設定や
伏線が視覚的にわかり易く描いてあり、好感の持てる作品です。
但しストーリーが重く暗いので、気分が落ち込んでいる時には
観ないほうが良い作品かもしれません。

ロビン・ウイリアムス演じる写真屋に勤める孤独な男が、持ちこ
まれる写真を通して、客のひとりの家庭に憧れる事により起こる
出来事を描いた作品です。孤独な男が憧れる家庭の描写には
あふれんばかりの色が使われています。それに対して孤独な男
と彼を取巻く環境は白をメインに限られた原色により無機的に
描かれます。それにより家族の幸せを強調すると共に、その対極
にいる男の真面目な性格と内に秘めた激しさを表す事に成功し
ています。

この作品の大きなテーマの1つに「写真」というものが有ります。
その為か役名に実在の写真家の名前が多数使われています。
ロビン・ウィリアムスと同じ職場の東洋人がYoshi Araki(荒木
経惟)、その店の店長がBill Owens、店の客に猫の写真ばかり
撮っているMrs. Von Unwerth、保険屋で事故現場の写真を
持ち込むMr. Siskind、刑事の2人がJames Van Der Zeeと
Paul Outerbridgeです。

ロビン・ウィリアムスという役者はデンゼル・ワシントンと同じく
演じている役者が見えてしまい、あまり好きでは有りませんで
した。この作品ではその辺りは抑えられていましたが、1つだ
け気になった事が有りました。ロビン・ウィリアムスが演じる
男がやたらと眼鏡を指で持ち上げる仕草をするのです。
神経質さを表しているのでしょうか。不自然な感じがしました。

ストーカーという邦題から想像されるような陰湿な感じの作品
ではありません。一見幸せそうな家庭と孤独に見える男性を
幸せな瞬間だけを切り取る写真になぞらえ、果たしてどちらが
まともなのかを問いかけてきます。孤独な男性の「幸せな写真
の被写体の対象にすらならない物も有る」というセリフが印象
的でした。

観た日 2004/8/10 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ストーカー One Hour Photo
posted by 電算担当者 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

ドメスティック・フィアー

ジョン・トラボルタ出演のサスペンス映画。息子役のマット・オリアリー
は、この後スパイキッズ2に出演しています。出演者同士がお互
いの本当の姿に気付かず、観ている人には最初から丸わかりという
特にひねりも無く観たそのままの設定でお話が進んでいきます。

後になって考えてみると、丸わかりなのは映画の観客という客観的
な視点で観ているからであり、実際は家族や友達については意外
と知らない事が有るのかもしれないと思いました。しかし映画を観て
いる時には、何でそんな事に気付かないんだろうという所が満載で
そんな事を考えている余裕は与えてもらえませんでした。

スティーブ・ブシェーミがあまり良い役とはいえませんが出演してい
ます。今作でもショボショボでとぼけた良い味をだしています。あれ
は役作りなのか、単にやる気がないのか。たぶん後者でしょう。

良いお父さんをきちんと演じていていたジョン・トラボルタ。何故か
今作でラジー賞主演男優賞にノミネートされてしまいましたが、なん
とか2年連続の受賞は免れたようです。

人を疑う事を知らない田舎の人達と1人の悪人が繰り広げるサスペ
ンス。時間も短めでストーリーもオーソドックスですので、少し時間
の空いた時に安心して観る事のできる作品だと思いました。

邦題のドメスティック・フィアー(家庭の恐怖)は少し大袈裟だなと
思っていたら、原題は「Domestic Disturbance(家庭騒動)」でした。

観た日 2004/8/9 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ドメスティック・フィアー DOMESTIC DISTURBANCE
スパイキッズ 2 SPYKIDS 2:THE ISLAND OF LOST DREAMS
スパイキッズ 3-D SPYKIDS 3-D:GAMEOVER
posted by 電算担当者 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

ターミネーター3

アーノルド・シュワルツェネッガー出演のSFアクション。前作からは
10年以上、最初の作品からは、なんと20年近くたってからの公開で
す。この中で同じ役を演じ続けるアーノルド・シュワルツェネッガーは
凄いと思いました。さすがに顔は少し老けていましたが、吹替え無しの
裸のシーンも映像を観る限りでは衰えは感じられませんでした。

映画の内容は前作を引継ぎ、きちんとまとまっています。しかし中身は
前作、前々作の繰り返しで、新鮮味に欠けています。もし続編が作られ
るとするのならば、その橋渡し的な意味合いが強いのかもしれません。

ターミネーター同士の格闘のシーンも、これが本当だったらすごいのに
なという風に1歩引いた視点で観てしまいました。まるでビール瓶で頭
を殴ったり、薄い壁に突っ込だりするドリフのコントを観ているようで
した。格闘シーンに関してはドリフのコントの方がエンターテーメント
としては優れていると感じられ、改めてこういうものは技術だけではな
いのだという事に気付かされました。

前作からのお約束のターミネーターのユーモラスなシーンも今一つ笑え
ず、全体に技術は新しいが感覚が古いといった印象の作品でした。

観た日 2004/8/6 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ターミネーターThe Terminator
ターミネーター2 TERMINATOR 2 JUDGMENT DAY
ターミネーター 3 TERMINATOR 3:RISE OF THE MACHINES
posted by 電算担当者 at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

ドラゴンヘッド

飯田譲二監督、妻夫木聡、SAYAKA、山田孝之出演のパニック映画。
原作は望月峯太郎の同名の漫画です。私は連載当時に原作を読んで
いますが、面白かったのと話が中々進まないのでイライラした記憶が有
ります。映画は原作にある程度忠実に作られていますが、全てを時間内
に収めようとするあまり、個々のエピソードを細切れに紹介するだけの
作品になっています。その為でしょうかお金を掛けた時間の長い予告編
を延々と見せられているような感じがしました。ひょっとして、原作の
漫画を紹介する為に作られた作品なのでしょうか。ひさしぶりに原作を
読んでみたくなりました。

山田孝之演じるノブオのメイクは原作そのもので当時の記憶がリアルに
蘇えってきました。又、画像も素晴らしくラスト近くの燃える石が飛ぶ
シーンは昔のゲームセンターに有ったミサイルコマンダーやムーンクレ
スタのメテオを思い出しました。

それにしても最近の邦画はセリフが聞き取りにくいですね、効果音は大
きいので、セリフに合わせて音量を上げているとびっくりしてしまいます。
邦画にも日本語の字幕を入れてくれれば良いのにと思いました。

観た日 2004/7/23 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ドラゴンヘッド

関連書籍(Amazon.co.jp
ドラゴンヘッド (1)ヤンマガKCスペシャル
posted by 電算担当者 at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

座頭市

北野武監督・出演の時代劇、元になっているのは子母沢寛の小説
です。座頭市といえば勝新太郎の作品を思い出しますが、勝新太郎
の座頭市が野性的でドロドロした印象が有るのに対して、北野武演
じる座頭市は冷たくどこか都会的なスタイリッシュな印象です。

立ち合いのシーンも殺陣の美しさとすばやさを、CGがさらに引き
立てています。血飛沫をCGで表現しているのですが、おそらく狙
っての事だと思いますが、あえてCGらしく大袈裟に美しく描かれ
ています。又、刀で切られた痕もCGで表現しており、これにらに
よって、殺し合いの場面を残酷さを感じさせる事無く、刀の鋭さや
痛みを表現する事に成功しています。

心配していた金髪やタップダンス、コントも思った程違和感は無く
最近の北野武の映画のお約束の歌舞伎的要素も今迄の作品と
比べると作品の中に溶け込んでいたように感じました。こういった
演出は嫌いではないので、これから先の作品で、全く違和感が無く
全てが溶け合って相乗効果を生み出す様になる事を期待します。

座頭市も格好良かったですが、浅野忠信演じる浪人も強くて良かっ
たです。惜しいのは浅野忠信の瞬きでした。立ち合いのシーンでは
瞬きは当然しないのですが、その前のシーンで必ず1度瞬きをしま
す。それがどうしても剣豪らしくなく感じてしまいました。心の内面
の葛藤を表す演出?ではないですよね、たぶん。

今作品では、微妙な人情家といった描かれ方の座頭市ですが
もし次回作が有るならば、その微妙な人情も無くした機械のように
冷たく美しく、そして恐ろしく強い座頭市を観てみたい気がします。

衣装はBROTHERに続き山本耀司、音楽は鈴木慶一の担当です。

観た日 2004/7/21 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
座頭市 <北野武監督作品>
BROTHER

関連書籍(Amazon.co.jp
座頭市―時代小説英雄列伝中公文庫
ふところ手帖中公文庫
posted by 電算担当者 at 16:14| Comment(6) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

Cube2

ビンチェンゾ・ナタリが監督した、Cubeという作品の続編です。今作
はアンドレイ・セクラという方が監督。前作は不条理劇で、それゆえ
に人間関係が際立って描かれていました。今作はCube開発の背景
をおぼろげながら提示している分だけ、人間関係その物の描写が浅
くなっています。おそらくは続編へ向けた伏線的な作品なのでしょう
ラストに「第2段階終了しました」のセリフが有ります。

現在撮影中のCube Zeroという作品がその続編にあたるのか、続編へ
の補完的な作品になるのか、詳細な説明が無いので不明ですが、監督
がCube2のプロデューサの方なので関連の有る作品である事は間違い
無さそうです。とりあえずは、続きが有りそうなので安心しています。
Cubeの続編が今作品で終わってしまうのは少し寂しい気がします。

観た日 2004/7/19 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連記事
■カンパニーマン

関連DVD(Amazon.co.jp
CUBE2 キューブ 2 CUBE2:HYPERCUBE
CUBE ファイナル・エディションCUBE
posted by 電算担当者 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(4) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーストシップ

ガブリエル・バーン出演のホラー映画、ダーク・キャッスル・エンタ
ーテイメント作品の第3段です。昔風のタイトルロゴや音楽で始まる
最初のシーンは、何故かトムとジェリー風です。冒頭に気持ちの悪い
映像が有りますが、それも含めて全体的にサラサラという形容が当
てはまるホラーにしてはあまり怖くは無い、むしろファンタジーという
方がしっくりくる作品です。ラスト近くの映像は美しく感動的です。

ファンタジーなら最後までそれらしく作って欲しかったのですが、ラ
ストにホラーの定石のちょっとしたどんでん返しが有ります。ホラー
専門のプロダクションなのにファンタジーでは駄目だと、後で無理矢
理付け足したような感が有りました。彼はそう簡単には滅びないので
しょうが、又同じ手を使わなくてもと思わせてしまう最後のシーンは無
くても良かったのではないでしょうか。

リアルな海上の船は、巨大な模型を使って撮影されているそうです。
ホラーでうんと怖がりたい人にはお薦めできませんが、時間も短かく
て、わかり易いので気軽に楽しむ事ができる作品だと思います。ガブ
リエル・バーンは珍しく良い人の役ですが、影が薄いので彼の活躍を
期待して観ようと思っている方にもお薦めしません。

観た日 2004/7/19 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連記事
■13ゴースト

関連DVD(Amazon.co.jp
ゴーストシップ GHOST SHIP
posted by 電算担当者 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月19日

スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする

パトリック・マグラアの同名小説を、デビッド・クローネンバーグ
映像化した作品。出演はレイフ・ファインズガブリエル・バーン
ミランダ・リチャードソンです。デビッド・クローネンバーグといえば
スキャナーズビデオ・ドロームが印象的な作品ですが、今作は
派手な描写も無くどちらかといえば淡々と描かれています。主人公
の男性が少年時代に見聞きした事、あるいは妄想した事、少年時
代の妄想か大人になってから作り上げた妄想かはわかりませんが
それらが入り混じった回想を主人公の視点から綴っていきます。

一見すると判り難い作品のようですが、物語を表現された通りに受
け取るのであれば、決して判り難くないような気がします。良く比較
される監督のデビッド・リンチに比べると物語に破綻は有りません。
意味不明なのは邦題の副題「少年は蜘蛛にキスをする」だけです。

この作品を自分にとっては天使のような母親が実は女であったという
事に気付いてしまった少年(あるいは男性)の心の葛藤を描いた作品
である、という見方は少し表面的に過ぎるでしょうか。

ガブリエル・バーンは私にとって、エンド・オブ・デイズのサタン役
の印象が強くて、最初から悪者に見えてしまって困ります。

観た日 2004/7/18 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする SPIDER
スキャナーズ DVD-BOX SCANNERS
ビデオ・ドローム video drome

エンド・オブ・デイズ END OF DAYS

関連書籍(Amazon.co.jp
スパイダーハヤカワepi文庫
posted by 電算担当者 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

イナフ

ジェニファー・ロペスジュリエット・ルイス出演のサスペンス映画
です。DV(ドメスティック・バイオレンス)が主題との映画紹介が
多いですが、そちらを期待すると肩透かしをくうかもしれません。
確かにDVは出てきますが状況や解決の仕方が少なくとも日本では
一般的ではありません。ジェニファー・ロペスの為に作られたサスペ
ンスといった見方が正解かもしれません。彼女の色々な服装や髪型
が堪能出来ますので、ファンの方にはお勧めの映画かもしれません。

伏線の張り方やストーリーの進め方等、映画としては、まとまってい
ます。DVの解決方法としては賛否有りそうなラストシーンも、そう
いった事を抜きにすると、ある程度のカタルシスは得られそうです。
アメリカの方はこういったお話しに感情移入が出来るのでしょうか。

ジェニファー・ロペス以外の登場人物についての描写が少なく、直接
関係の有る人物以外は最後にどうなったのかさえもわかりません。
そういった所からも、彼女の為の映画という事がいえると思います。

ラスト近くのジェニファー・ロペスが、どうしてもハル・ベリーに見えて
しまったのは、はたして私だけでしょうか。

観た日 2004/7/17 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
イナフ Enough
posted by 電算担当者 at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

魁!!クロマティ高校

永遠の少年なので、少年マガジンを毎週愛読している私ですが、この度
同誌に連載中の漫画「魁!!クロマティ高校」の実写版映画のキャスト
を発見しました。ネタ元はディリースポーツonlineこの記事

監督は「地獄甲子園」の山口雄大、竹之内をプロレスラーの高山善廣
フレディーを渡辺裕之、マスク・ド・竹之内を構成も務める板尾創路が
それぞれ演じるようです。皆さんものすごいハマリ役ですね。

それにしても、このキャストまるでGokuboso Jinsei(枕天狗さん)の
キャスティング甲子園の世界です。これは凄く面白いか全然面白く
ないかどちらかになる映画の予感がします。
posted by 電算担当者 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

地雷を踏んだらサヨウナラ

浅野忠信出演の、内戦下のカンボジアを舞台にした、実在するフリー
の戦場カメラマンである、一ノ瀬泰三さんをモデルにした作品です。
モデルである一ノ瀬泰三さんに詳しい人ならば最初から物語に入って
行けたのかもしれませんが、私のように本作品で彼を知った人間には
わからない点が多く、すんなりとは物語に入って行けませんでした。
例えば、彼とカンボジアの子供との関係とか、親友の高校教師の事な
どが、いきなり何の前触れも無く物語に出てきて戸惑います。致命的
なのが、何故彼がこんなにも強くアンコールワットにこだわるのかが
理解できない点でした。その辺りの背景をもう少し説明してくれたら
もっと物語に入り込めたような気がしました。

但し、説明を省いて2時間弱の中に様々なエピソードを詰め込む事に
よって、戦場カメラマンという特殊な仕事をしている一ノ瀬泰三さん
が普通の青年であるという事、又、彼の仕事にかける情熱や天真爛漫
な性格が良く描けていたように感じられ、観おわった後には何故彼が
たくさんの人に愛されていたかが理解できるような気がしました。

ラストシーンで彼は何を思ったのでしょう。
演じていた浅野忠信さんの表情が印象的でした。

それにしても一ノ瀬泰三さんと浅野忠信さんて顔が似ていますね。
浅野忠信さんのギャランドゥぶりも一見の価値有りかもしれません。

2003年に「TAIZO」というドキュメンタリー映画も作成された様です。

観た日 2004/7/4 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
地雷を踏んだらサヨウナラ

関連書籍(Amazon.co.jp
地雷を踏んだらサヨウナラ講談社文庫
一ノ瀬泰造―戦場に消えたカメラマン
もうみんな家に帰ろー!―26歳という写真家・一ノ瀬泰造
一ノ瀬泰造 ぼくが愛した人と村
posted by 電算担当者 at 15:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

キャメロン・ディアスドリュー・バリモアルーシー・リュー出演の
アクション映画。構成や流れは前作を踏襲しています。スケールも
前作と比べて落ちている訳ではないのですが、期待度が有る分だけ
小ぶりになった感じがしました。シリーズ物の2作目は方向を変える
かスケールを大幅増しない限りはそういった感じを受けるのはしかた
有りません。但し、長くシリーズ化させるので有ればそういった方法で
は必ずいつかは破綻しますので、3作目からの「お約束」を作る為に
は、今作品の作り方は良かったのでは無いかと思います。

とはいっても、そこは製作費170億円の作品、迫力やスケールが落
ちたと言っても、あくまでも前作からの「感じ」でしか有りません。
スピード感の有るオープニングシーンや、健康的なお色気シーン、大
迫力の格闘シーンの数々は観ていて飽きません。今作品には全身整
形の噂のプロポーションが話題になったデミ・ムーアの出演やその元
ブルース・ウィリスのカメオ出演等、話題にも事欠きませんでした。

ストーリーも有るのですが、エンジェル達の活躍に必然性や信憑性を
持たせる為だけのものです。難しい事は考えずに映画を楽しみたい
時にはぴったりの作品だと思います。DVDにはカメオ出演者の一覧
とそのシーンも収録されています。びっくりするような人も出演して
いますので、それを探しながら観るのも一つの楽しみ方だと思います。
私は最初観ただけでは気付きませんでしたがキャリー・フィッシャー
が出演しているシーンが有りました。

観た日 2004/6/27 場所 自宅 DVD

関連DVD(Amazon.co.jp
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル ツインパック
posted by 電算担当者 at 14:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

いかレスラー

監督、原作の河崎実が、えびボクサーから閃いたという作品ですが、
それって二番煎じ、もしくはパクリというのではないでしょうか。
どう考えても面白くなさそうなんですが、こういう作品が商業ベース
に乗るという事は日本の映画界にとっては良い事なんでしょうか。

主演の西村修新日本プロレスの現役レスラーのようです。

東京では7月公開予定、北海道では日程は未定ですがシアターキノ
上映されるそうです。日本が誇る驚異の着ぐるみSFXを堪能下さい。

いかレスラー公式サイト
posted by 電算担当者 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

ラットレース

ウーピー・ゴールドバーグローワン・アトキンソンセス・グリーン
オースティン・パワーズシリーズのドクター・イーブルの息子役)
キューバ・グッティング・Jrと中途半端な顔ぶれのコメディ映画です。
監督は「裸の銃」シリーズのジェリー・ザッカー。監督とキャストで観
る前から嫌な予感はしたのですが、ずばり的中。キャノンボール
スケールをうんと小さくしたストーリーで、所々小ネタで笑える所は有
りますが、只それだけの作品です。ラストの設定で多少は救われます。

ローワン・アトキンソンがイタリア人の旅行者という設定自体は謎です
が、演っているのは「ミスター・ビーン」でした。それだけに映画からは
浮いていましたが、この作品の数少ない見所のひとつかもしれません。

この作品を観ることが有って途中で止めたくなっても上記した様にラスト
で多少まとまりが付きますので我慢して最後迄観ることをお勧めします。

観た日 2004/6/10 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
ラットレースRAT RACE
オースティン・パワーズ シャガデリックBOX
裸の銃(ガン)を持つ男
キャノンボールTHE CANNONBALL RUN/砲弾飛車
ビーン〈劇場版〉BEAN
posted by 電算担当者 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。