2009年10月25日

Willcom NS(WS026T)

端末代コミで新つなぎ放題が月々980円で使えるという誘惑に
負けてしまい、ついポチってしまったWillcom NSです。

willcom ns

バイブルサイズのシステム手帳は近くの100円ショップのセリア
画面の保護シートはPSP用のをダイソーで、それぞれ105円で購入
しました。手帳は気に入ったのが見付かるまではこれで充分かな
と思いますし、保護シートについては全く問題なく使用できてい
ます。

ws026t

システム手帳はダイソーの315円のが良いとどこかの掲示板で
見たのですが、近所のダイソーには売ってませんでした。

少し使ってみた感想ですが、スピードについては買う前から遅い
遅いとあちこちで書込が有り覚悟していたせいかそれ程遅いとは
感じませんでした。もちろん自宅のブロードバンド環境のパソコ
ンと同様には使えませんが、見るサイトさえ考えれば充分使える
レベルだと思いました。

でもそういう使い方だと携帯でのネット利用と比べてさほど優位
性が感じられないのも事実で、ちょっとまともな値段(端末代 +
新つなぎ放題)での契約は考えてしまいます。

jigletsについても今の所は使える物がほとんど無いような状態で
ユーザによる開発環境が有るとはいえ、ユーザ数とかを考えると
今後も便利なものが出てくる期待は薄い様な気がします。

とは言えこの画面サイズでどこでもネットが見られる環境は魅力
ですし、ネットブックと比べると持ち歩きという点では優れていると
思います。せめてローカルに保存したテキストを読む機能が有れ
ば良かったのにと思いました。
posted by 電算担当者 at 14:28| Comment(6) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ヒッチコック

ヒッチコックの名作「鳥」です。

鳥

恐怖なのは糞です。

これ実は会社の前の電線なのですが下が社員の駐車場なのです。
真下ではないのですが風向きによっては危険かもしれません。

ちょっと写真ではわかりにくいですがスズメよりは少し大きい
鳥のようです。何という種類でしょうか?
posted by 電算担当者 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

密 -hisoka- モニターキャンペーン

宅配便が届きました。何かと思ったらセルフドクターネット
からモニター応募した大正製薬の「密 -hisoka-」でした。

hisoka

ハーブの入った飲料で490ml入り。種類も5種類有るようで、
我が家に送られてきたのは西洋李・どくだみでした。最初は
「ふーん」な感じのテンションでしたが、5250円という値段
を見て意外と高いのにびっくり。何だか体に良さそうな気が
してきました。

こういうのってあんまり高いと売れないだろうし、安すぎても
ありがたみに欠ける気がします。5250円という値段は私の様
な健康食品ビギナーには調度良い設定に感じられました。

という訳で飲んでみました。

密

飲み方は水やお湯で5〜6倍に薄めてとの事、ハーブしかも
どくだみというイメージでヒビリながら飲みましたが、ほぼ
プルーンの味でした。こんなに美味しくてしかも体にも良くて
(ですよね?)良いのかという感じです。
posted by 電算担当者 at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

プルーン

近所のスーパーで買った果物生産が盛んな北海道は仁木町
のプルーンです。

ニキプルーン

狙ってる訳じゃないだろうし地名だから問題はないんだろうけど、
この名前はどうでしょう?まあ乗っかった所で得なのか損なのか
は微妙な所ですが。

仁木プルーン

買ってきた家人は言われるまで気づかなかったようで「そういえば
これ見て笑ってる人がいたけど、なるほどそういう事か〜」と納得
していました。

プルーンと言えばドライフルーツしか食べた事が有りませんでしたが、
例えるならすっぱくないスモモの様な感じでしょうか、甘さもしつこく
は無く中々のお味でした。
posted by 電算担当者 at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

発泡酒の試飲アンケート

近所のスーパーに行ったときに貰った試飲缶に付いていた
アンケートハガキを送ってVISAのギフトカード2,000円が
当たりました。

クールドラフト

試飲缶と言っても350mlの缶で、しかも家人と一緒だったの
で2缶も貰えて、さらにギフトカードまで貰えました。

単価のそれ程高くないビール系飲料に、こんなに宣伝費用を
掛けなきゃならないのですから大変です。

よっぽど競争が激しいのでしょうね。それにしても純粋な原価
っていったいいくらなんでしょう?
posted by 電算担当者 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

発見。ブックカバー2009

角川文庫を2冊買って応募すると必ずもらえる
発見。ブックカバー2009が届きました。
松山ケンイチシークレットしおり付き。

ブックカバー

私は「いけちゃんとぼく」を選びました。
作りはしっかりして良いのですが、ツルツル滑って若干
持ちにくいのと、本の表紙が透けて見えるのが難点。

ちなみに読んだ本は瀬尾まいこの「温室デイズ*」と
恩田陸の「ドミノ*」です。
*リンク先はAmazon.co.jp

「温室デイズ」はさすが作者が現役の中学校の先生だなと
思わせる、いじめについての現状のルポルタージュを物語
風に味付けしたような作品になっています。

その中には安易な解決策は無く、ただ現状の中に適応し
何とかしようともがく人達の姿が描かれています。

その為、登場人物はいじめられている人はひたすらいじめ
られ、いじめっ子は悪くと、現実の各立場の人達を代表す
るようにやや極端な描かれ方をしています。

どんな人に向けての作品なんだろう?と思いましたが
不思議と読後感は悪くありませんでした。

一方「ドミノ」の方は登場人物・場面が多く巻頭に主要な人物
の一覧と主な舞台である東京駅の見取り図が有ります。

なので毎日少しずつという読み方ではすぐに誰が誰だか
わからなくなってしまいます。この作品は一気読みが吉。

どちらかというと映像向きの作品かもしれません。巻頭の
登場人物一覧にその人の一言が有るのですが、全部読ん
だ後に再度それを読むと面白いです。登場人物一人一人
の性格が良く出ている一言でした。

そして、付いてきた松山ケンイチシークレットしおりは...

続きを読む
posted by 電算担当者 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

懸賞当たりました

PEPSI NEX 「歌おうぜ!」キャンペーンでWiiのソフト2本が当たり
ました。こういうのって自分には当たらないものだと思ってたけど
意外と当たるものなのですね。

PEPSI NEX

WiiMusicとカラオケJOYSOUND Wii。
ただで貰ったと思ったら、遊んでても楽しさ倍増です。
posted by 電算担当者 at 21:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ホームベーカリー

以前から使っていたホームベーカリーを、家内の実家に貸した所
すごく気に入ったようだったので、それはそのまま使ってもらう事
にして、我が家では新しいホームベーカリーを購入しました。

HBH-100

エムケー精工の一斤焼ける機種「HBH-100」です。

実はこの「HBH-100」を購入する前に、別のメーカーの機種を使う
機会が有ったのですが、これが全く膨らみませんでした。色々と
材料を変えてみたりしてみたのですが、何度やっても外側は堅く
中が出来損ないの蒸しパンの様になってしまいました。

以前に使っていたのもエムケー精工の機種でした。それでは何度
もパンを焼いたのですが、特に材料等に神経質にならなくても失敗
した事は有りませんでした。なのでホームベーカリーでも失敗する
事が有るという事に逆に驚いたくらいでした。

そういう訳で、新しいホームベーカリーも我が家では実績の有った
エムケー精工の機械にする事にしました。

今、初のパンの作成中。最初は基本の食パンです。
上手く焼き上がるでしょうか?

続きを読む
posted by 電算担当者 at 16:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ハイクブログ

以前にやっていてほったらかして忘れていた俳句ブログ。

最近検索してて偶然に見つけたらいつの間にやら運営が
ライブドアに名前もハイクブログに変わっていました。

以前に投稿していた俳句はそのまま残っていました。
きちんと移行されたといえばそうなんでしょうが、一度
ネット上に出たものは簡単には消えたりしないんだなと
当たり前の事をあらためて思ったりもしました。

まあ折角なのでいくつか俳句を投稿してみました。

haiku2.png

ん〜何年か前に投稿した俳句とまったく代わり映えが
しません。まったく成長して...

以前に投稿した俳句の中にこんなのが有りました。
ライブドアに運営が変わる事がわかっていたのでしょうか?

続きを読む
posted by 電算担当者 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ヤッターマン、コーヒー、ライター

ヤッターマン  coffeelighter

意味がわからない良い子のみんなは、お家に帰ったら
おとうさんやおかあさんに聞いてみよう〜

最近何がきっかけなのかこういう子供時代に流行った
くだらない(今思うとだけど)事を思い出します。

最近ではケサランパサラン。
有りましたよね、おしろい食べるとかいうの。

加齢によるものなんでしょうか?
近い記憶の大事な引き出しは中々開かないのに、昔の
それもくだらない(しつこい様だけど今思うと)物が入った
引き出しはすぐに開いてしまいます。

でもこういうのって昔はどうやって広まったんでしょうか?
今ならネットでというのが多いのかもしれませんが、私の
子供の頃はそんなのは有りませんでした。

もちろんテレビは有りましたし、テレビから流行った言葉や
遊びも有りますが、記事のタイトルのような言葉はテレビ的
じゃないですよね。でも深夜番組なんかは今よりユルかった
からその辺りからでしょうか。

まあどちらにしても私達の時代は今よりは確実にクチコミの
要素は多かったと思います。転校生からとか親戚の集まり
で聞いてとかで地元で広まるパターン。皆さんも記憶に有り
ませんか?転校生が来て流行った遊びとか物。

きっと同じく流行ってても、地方での微妙な違いなんかは今
よりも多かったのではないでしょうか。その地方の流行ってる
言葉が、実は誰かの言い間違いから変わって伝わってしまっ
たなんて面白いですよね。

それぞれが王道だと信じているけど実はみんながローカル。
会社の仕事はそれだと困るんでしょうが、遊びや普段の生活
なんかはその方が楽しい気がしませんか?
posted by 電算担当者 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする