2009年06月24日

こんにちは DAICHI YAMATO

そして我が家にやってきたのはノースライフ社製のキャンパー
DAICHIシリーズ、ハイエースベースのバンコンYAMATOです。

Yamato

高さは前に乗っていたRVワゴンより低いですが、幅と長さが
有るので、運転しているとものすごく大きく感じます。

前の車の時に積んでいた道具等も、まだまったく積んでいない
状態なので、まずはそれをどんな風に収納するかを考えるの
が楽しみ(大変ですが)です。

今後はこの車で色々な所に行く事になるでしょうが、今迄に
乗った車の様に思い出がたくさん出来ると良いなと思います。
posted by 電算担当者 at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

さようならRVワゴン

先日10年近く乗った車を手放しました。
その車はヨコハマモーターセールス社RVワゴン
いうハイエースベースのキャンピングカーです。

RVワゴン

ベース車輌の屋根を切って、逆さまにしたボートを上に
乗っけたような形は、当時のボディを加工したバンコン
バージョンに良く有る形だったのではないかと思います。

と言うのも、その当時はまさか自分がキャンピングカーを
所有するとは思ってはいなく、どんな種類が有るのかは
おろか、地元にショップが有る事すら知りませんでした。
(その当時とか書いてますが、今でもそんなに知りません)

そしてたまたま通りかかった道沿いで見かけたノースライフ
というショップに冷やかしで飛び込んだのがキャンピング
カーとのほぼ実質的な出会いでした。

そこからこの車の購入を決めるまでにさほど時間は掛から
ず、ちょっと前まで詳しく知らなかった事を考えるとまさに
「縁」だったのだなと思います。

車との縁、ショップとの縁、そして担当してくれた営業の方
との縁。もちろん購入を後押ししてくれた家族との縁も。
そんないろいろな縁が有って我が家にやって来たRVワゴン
ともついにお別れです。

日曜日がお別れの日だったので、金曜日と土曜日の夜は
自宅の前ですが最後の車中泊をしました。

RVワゴン

そして日曜日雨の中、10年前に我が家にやって来たのと同じ
道を通りショップに帰って行きました。(とは言っても車が勝手
に動く訳も無く、私が運転して行ったのですが)

今後は又新しいオーナさんの所に行く事になるのでしょうか?
今まで本当にありがとう。
posted by 電算担当者 at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

グリモン(甘栗)

最近何かの機会に目にした言葉「グリモン」。何だろうと
思って調べてみたら、firefoxの拡張の1つで色々なサイ
トにユーザスクリプトを追加できるものらしい。

正式には「Greasemonkey」で↓からインストールできます。
Greasespot(The weblog about Greasemonkey)

私もお猿さんの顔の可愛らしさに負けて、ついつい導入。

で、具体的に何ができるか調べてみるとアマゾンのサイト
に、図書館のリンクをつけるグリモンを書いている人達が
いる事を発見。さらに、それらをまとめた記事を書いてい
るブログを見つけました。

[図書館]GreasemonkeyでAmazonから探せる図書館まとめ

(Myrmecoleon in Paradoxical Library. はてな新館)
myrmecoleonさん

上記の記事ではスクリプトを図書館所在の地方毎にまとめ
ているのですが、そこで衝撃の事実を発見(今回は発見が
多い)何と北海道の図書館用のグリモンがひとつも無いで
はないですか。

という訳で(ここからがやっと本題。長い前置きですね。
下手な映画の様です。)私もひとつ作ってみました。

参考にさせて頂いたのは↓の記事とスクリプトです。

さいたま市 / 川口市図書館の蔵書検索
GreaseMonkey for Amazon 公開

Drk7jpさん

上記のスクリプトを参考に作ったのがこちらです。
(クリックでインストールされます)
石狩市民図書館蔵書検索
旭川市図書館蔵書検索
石狩市民図書館蔵書検索(著者名検索ver.)
旭川市図書館蔵書検索(著者名検索ver.)
札幌市図書館蔵書検索
※要 firefox & Greasemonkey

このグリモンを入れてamazonのサイトで本のページを見ると
その本が石狩市民図書館に有るか無いか、有る場合はワン
クリックで図書館の検索結果ページを開く事ができます。
amaguri.gif

それにしてもこのグリモン、需要は有るのでしょうか?
アマゾンのグリモンで「甘栗」ってのはどう?

※2008/1/24 旭川市図書館蔵書検索追加
※2008/1/26 石狩市民図書館蔵書検索(著者名検索ver.)追加
※2008/1/30 石狩市民図書館蔵書検索(著者名検索ver.)修正
 著者名が複数有った場合、最後の著者名で検索していたのを
 最初の著者名で検索するように修正しました。
※2008/2/8 石狩市民図書館蔵書検索修正
 2007年以降(ISBN-13に移行)の書籍はISBN-13の下10桁を
 DBに設定している様なので、それに対応しました。
※2008/2/9 石狩市民図書館蔵書検索修正
 2008/2/8の修正で、本以外のページでも蔵書検索するように
 なってしまったのを修正しました。
※2008/2/17 旭川市図書館蔵書検索(著者名検索ver.)追加
※2008/3/2 札幌市図書館蔵書検索(書名検索)追加
 文字コードの変換にヌルコムアーカイブス・デジタル制作所さん
 作成の関数EscapeSJISを使用させていただきました。
※2008/3/2 石狩市民図書館蔵書検索(著者名検索ver.)修正
 著者名の取得方法を変更
※2008/3/2 旭川市図書館蔵書検索(著者名検索ver.)修正
 著者名の取得方法を変更
※2008/3/6 札幌市図書館蔵書検索変更
 蔵書検索のシステム変更に伴う修正、ISBN検索対応
※2008/3/9 石狩市民図書館蔵書検索(著者名検索ver.)修正
 著者名が取得できなくなっていたのを修正しました
※2008/3/9 旭川市図書館蔵書検索(著者名検索ver.)修正
 著者名が取得できなくなっていたのを修正しました
※2008/9/2 全て修正
 Amazonのサイト変更に対応
※2008/11/11 全て修正
 Amazonのサイト変更や色々動かなかったのを修正
posted by 電算担当者 at 22:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

Call me イーテック

「イーテック」と聞いて、最初に「ETC」を思い浮かべた方はかなりの
国土交通省マニアではないでしょうか。

この「イーテック」という名称は、2001年に国土交通省が「ETC愛称コ
ンテスト」での投票を基にETC愛称選定委員会で審議した結果(応募
多数ではない)で決められたにもかかわらず、まったく認知されていな
いというETCの愛称です。

>>ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)の全国展開について

どうです、知らなかったでしょう?見事に浸透していませんね。

さらに「ETC愛称コンテスト」といっても実質5つの中から選ぶような
応募要領、その選択肢も何だかなぁという物ばかりだったようで

1.E-スルー
  Electronicの頭文字「E」に「通り抜け」の「スルー」を組み合わせる。
2.E-テック
  「ETC」の読み替えを意識し、「E」に「テクノロジー」を感じさせる
  「テック」を組み合わせる。
3.スルースルー
  「通り抜け」の「スルー」を繰り返し、快適な通過をイメージする。
4.パスウェイ
  「通過」などを表す「パス」に「道」の「ウェイ」を組み合わせる。
5.ラク・スルー
  「楽する」と「通り抜け」の「スルー」をかけて、
  快適な通過をイメージする。
6.あなたのアイデア
  自由なアイデアを募集します。

>>「ETC愛称コンテスト」の開催について
(何故かタイトルが「道路構造令の一部を改正する政令案について」に...)

と、ここから選べといわれてもかなり困るし、自由なアイデアといわれても
愛称を付ける程ETCを愛してませんよね。少なくともこの時点では。さらに
結果はETC愛称選定委員会で審議ですから、組織票が有ったらしいという
事を差し引いても最初から決まっていたのでは?なんて勘ぐってしまいます。

そもそも愛称なんてものは他者から自然発生的に付けられるものであっ
てエレクトロニック・トール・コレクション・システム、ETC、ノンストップ自動
料金支払いシステムと立派な?名称が有る物に対して自分から付ける物
では無いと思いますが、如何でしょう?

こうやって無理にでも愛称を自分からつけちゃうのって、この仕組みが皆
から愛されないという事がわかっているからなのでしょうか?愛称が有る
イコール愛されているという既成事実を作る為のコンテストで別に使われ
なくてもいいやという考えかもしれません。最初から愛されないと自分で
わかっている存在って悲しい感じです。

人間同士でも呼びもしないのに寄ってきて、かなり変な名前で自分を
呼んでくれなんて人がいれば、かなり怪しい存在だと思いませんか?

そのうち地上波デジタル放送、地デジの愛称コンテストなんてのが
行われてミルミルチーテック(自分でタイプしてて恥ずかしい)に
決まるかもしれません。
posted by 電算担当者 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

DEATH GAME デスゲーム

ジョン・フォスターフランキー・ムニッズサミーア・アームスト
ロング
出演のゲームを題材にしたホラー作品。ゲームの世界と
現実の世界が交錯して、ゲームの世界で起きたことが現実にも
影響を及ぼすというストーリー。

こう書いてしまうとと現実には有り得ない事のようですが、ゲーム
やネットに没頭するあまり現実世界がおろそかになったり境界が
あいまいになったりという事は実際にも起こりそうな事で一概に
絵空事とは笑えないような気がします。

ゲームと現実の交錯といっても、CG等にあまりお金を掛けられな
かったのか舞台はほとんど現実世界です。撮影もわずか25日間
で行われたとの事です。

メインであろうゲームの世界での戦いに入るまでの前置きが長く
ラストはあっさりとしかもかなり謎を残しつつ終わります。その辺
りはゲームの不条理感を表しているのか、続編を睨んでのものな
のかはわかりませんが、もう少し説明があっても良かった様に感
じました。

主役のハッチ役は最初お兄さんのベン・フォスターがやる筈だっ
たのが、役のイメージにより合うからと弟のジョン・フォスターに
変わったとの事らしいです。そこにどんなプロセスや大人の事情
が有ったのか、むしろそちらの謎の方が気になります。

ちなみに「山手線デス・ゲーム」とは特に関係は無いようです。

観た日 2008/2/28 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
DEATH GAME デスゲーム
posted by 電算担当者 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

サイレントヒル

ラダ・ミッチェル、珍しく悪者ではないショーン・ビーンジョ
デル・フェルランド
出演のコナミの同名のホラーゲームを
原作とした作品です。監督はクリストフ・ガンズ、原作ゲー
ムのプロデューサの山岡晃が製作総指揮、音楽を担当し
ています。

原作であるゲームをしていないせいか、物語の世界観や登
場するクリーチャー、人物の行動が理解できませんでした。
どんなに奇想天外な話であっても少なくとも作中では何らか
の必然性が有るものですが、この作品ではそれが感じられ
ず誰にも感情移入できないまま最後まで観てしまう事になっ
てしまいました。

一貫した薄暗い感じの映像はこの監督の特徴なのかもしれ
ませんがどこかジャパニーズホラーの様な感じを受けました。
クリーチャーやスプラッターシーンも確かに気持ちは悪いの
ですが、どれも中途半端な感じでした。

原作ゲームは日本より海外で人気が有る様でシリーズ化も
されています。今作品はそのゲームの1作目を主に基にして
作られたようです。

ラストシーンも恐らくは続編を意識してのものだったのでし
ょうが、結局は謎ばかりが残る事になりました。もし続編が
有るのなら、観てスッキリしたいという気持ちになったので
そういった意味では成功なのかもしれませんが、単体で考
えると不満の残る作品でした。

観た日 2008/2/9 場所 自宅 WOWOW(録画)

関連DVD(Amazon.co.jp
サイレントヒル

関連ゲーム(Amazon.co.jp
サイレントヒル
posted by 電算担当者 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

デスノート the Last name

藤原竜也、松山ケンイチ出演、の同名漫画を原作とした作品の
後編です。名前を記されると死ぬノートとそれを手に入れた人物
を中心として展開される物語です。

名前を記されると死ぬノートというアイディアは、それが何らか
の作品に迄なっているかはわかりませんが、おそらく過去にも
存在していたのではないかと思います。

しかし、この作品はともすれば子供の思い付きともとられかねな
いそのアイディアを、それを支える骨格を作りこむ事により見事
なひとつの作品に仕上げています。そして、その骨格のひとつが
ノートに関する細かいルールではないでしょうか。

矛盾の語源となった最強の矛と楯の話の様な事が起こらない様
に先回りしてルールとして説明してくれています。そのおかげで
作品を観ている間に現実に引き戻される事無く安心して観ている
事ができます。

反面そのルールが前提の出来事や策略等は原作を読んでいない
人には難解ですぐには理解できない場合も有るかもしれません。

原作はすでに連載を終了しており一部と二部に分かれているそう
ですが、この作品はその一部の部分を映画化したものです。こう
いった作品、それも人気の有る作品を映画化する時に問題になる
のは当然出てくる原作との違いの部分だと思うのですが、その辺
りは原作のファンの方はどう思っているのか興味のある所です。

この作品で松山ケンイチ演じる謎の探偵L(エル)のスピンオフ作品
が公開されます。第2の主役ともいえ、謎も多く時折見せる表情や
しぐさが魅力的な人物だっただけに楽しみな作品です。

観た日 2008/2/8 場所 自宅 テレビ

関連DVD(Amazon.co.jp
DEATH NOTE デスノート
DEATH NOTE デスノート the Last name
DEATH NOTE デスノート
/ DEATH NOTE デスノート the Last name complete set


関連書籍(Amazon.co.jp
DEATH NOTE デスノート(1)
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (1)
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (2)
posted by 電算担当者 at 16:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

間違い探し

という訳で、間違い探しです。

iitomo2.jpg

正解は...
posted by 電算担当者 at 22:27| Comment(20) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

日本のブルース・ウィリス

IMDBブルース・ウィリスの写真を「老けたな〜」とか
「すっかり、おじいちゃんだな〜」とか思って見ていたら
ある人に似ている事に気付きました。

先に言いますけど、この人ではありません。

続きを読む
posted by 電算担当者 at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

時間貸し遊び施設

先日近くの10分70円遊び放題の施設に行きました。
漫画喫茶にはたまに行くのですが、こういった施設
に行ったのは初めてでした。

そもそも一般的な名称は何というのでしょう?総合
レジャー施設?アミューズメント施設?

色々な物が有りますが、ボウリング、カラオケ、ビ
リヤード、ダーツ辺りがメインでしょうか、ゲームや
漫画等は古くて故障の物も多く、メインの物の待ち
の間の時間潰しと考えた方が良いかもしれません。

それにしても、ボウリングやカラオケは空いてる所
が有るのに待たされるのは、長時間いさせる為の
罠でしょうか?

でも24時間のパック料金も有り、単にボウリング
だけをしに行ったと考えても充分に元はとれるよう
な気はします。(レーン等の施設は手入れもされて
なくて酷い状態ですが)ボウリング場が客を取られ
てしまってるというのはわかる気がします。

今回は初めてだったので、勝手がわからず無駄な
時間も使ってしまいましたが、次回行くとしたらもう
少し効率良く楽しめるようにしたいと思います。

そもそも遊びなのに元がとれるとか効率とか考えて
る時点で既に駄目なのか?
posted by 電算担当者 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする